Work

明日から北米出張ですっ

今日から10月〜の大垣人でございますぅ。
プロ野球もシーズン終了。来季契約を結ばない選手の名前がニュースを賑わす。
今日から消費税が10%。巷のあちこちでシステム障害も発生。

世の中、動いていますな。

大垣人も明日から出張です。しかも北米。
今年はタイに続いての2回目。
ずっとヨーロッパが5、6回連続で続いていましたが、そのトレンドは終わり。

北米、と書いたのは正確にいえばそうだから。アメリカのみならずカナダも。
10月2日出発。
10月14日帰国予定。

長い。

しかも移動が半端ない。
サンディエゴ、サンフランシスコ、ロスアンゼルス、シアトル、
カナダに入って、バンクーバー

ここまで西海岸。

そこから更に、モントリオール、トロント。これでカナダ終了。
アメリカに戻って、ボストン。
ボストンから日本へ戻ってくる、そういう行程。

どうよ!!!!!

2日出発で、現地時刻13日現地を離れるので、11泊12日。
ほぼ2週間で、訪問する都市は、なんと8都市。
結構きついな〜。

なんだこの強行軍。

しーかーもー、貧乏旅行。もとい、貧乏出張。
予算なく、エコノミークラスだそう。
閉口。

コンサルの主張じゃないな、これ。

何しに行くの?って感じですよね。
何しに行くか、というと「リクルート」です。
現地の大学キャンパスを訪問して、説明会とインタビュー。

なぜか大垣人がそんな役に選ばれてしまったのです(汗)。
人見る目、ないのに。
体力があるから選ばれた、というのがもっぱらの噂です(!)

しかも仕事がめっちゃ忙しい時なんですよね。
悩ましい。
割り切らないといけない。

バックオフィスには「貢献」
フロントオフィスにはある意味「背任行為」になりそう。
新しい提案案件が今日になって投げられてきたし。

ま、深く考えないようにしまふ。
本ブログは更新できるよう、トライしてみます。
では。

ESTAやらeTASとか

あい、週末終了ぉ〜の大垣人でございますぅ。
とうとう9月も終わりやな。
月末の週末ってことで、今日はお墓参りに行ってきました。

早めに千葉を出たこともあって、アクアラインの渋滞をうまく回避。
そのまま家には戻らず、新宿方面へ。
MoonFlower様がナビに入れる住所めがけてベンツを走らせました。

おやつのお店を2軒はしご。
そして、買い出しによって、やっとこさ帰宅。
家に帰ったらもう5時過ぎてました。

あれれ、早めに帰宅して仕事するんじゃなかった?
予定はそうだったんですけどね。
ま、仕方がない。

家に帰ってもすぐに仕事に取りかかれず。
疲れちゃったからか、ウトウトと。
結局本格的に仕事モードになったのは夜が更けてから。

しゃぁない。

結局、週末に「やりきろう」と思っていた量の半分くらいだけクリア。
まぁ、明日を乗り切るための必要最低限といったところ。
そうなっちゃったんだよな。

しゃぁない。

すくなくとも「ESTAS」と「eTAS」の申請はしておきました。
ん?なんだって?
VISAではないですが、渡航承認ってやつですね。

前者がアメリカで、後者がカナダ。

カナダのは初めて取得しました。
そ、アメリカとカナダに行くんです。
行かされるんです?こんな忙しい時に?タイミング悪くない?

しゃぁない。



ランチは、「どでかっちゃん」さんの汁なし担々麺。
おいしいんですけど、辛さはほぼない。
しっかり痺れて欲しい大垣人には少々物足りない結果に。



我が家の食事。
大垣人のリクエストはタイ料理・ガパオ。
うま〜い。我が家の食事はサイコーです。

千葉のアジトで体重はかったら、ちょっと閉口した。やばいレベル。
MF様に何度も確認されましたが、「覚えてない」と分かりきった嘘を並べてみる。
やばいわぁ。

このタイミングでカロリーの多い国に行くなんて…自殺行為もんやがや。
あかん。
まずい。

しかし、刻一刻とその時は近づいている…。
では。




関連ランキング:ラーメン | 木更津駅


時代が変わってきた?

普段のペースに戻す最初の月曜日が終わりました、大垣人でございますぅ。
今日は打ち合わせがいくつかあり、夜は若手コンサルタントの2名(♀)とタッチポイント(=飲み会)。
月曜日早々から、アクティブといえばアクティブ。

なんか仕事の風向きが変わった感じがするんだよねぇ。
フォローなのか、アゲインストなのか、それは不明。
でもなにかが違う、変わってきた。そんな感じ。

現在進行系のプロジェクトAは完全に不夢生状態なんですけどね。

そうそう変わってきた、といえば、今日の打ち合わせで一つ発見。
資料の説明していたシニアコンサルタントの人と打ち合わせ後の雑談で驚きの事実。
昨年入社のその人の年齢は35歳。しかもコンサル1年生だそうだ。

大垣人がコンサル人生をスタートさせたのは33歳。
当時は、ずいぶんと遅いスタートだな、ハンディキャップいっぱいだな、と思ってた。
でも今となっては、35歳スタートも現実的にあるんだ。

これってどういうこと?
最近転職市場は活況、売り手市場。
「35歳限界論」なんてとうの昔の話。

今は40歳代の転職が多いと聞く。就職氷河期の影響で、部長クラスのポジションが埋まらないとか。

そうやって考えると、新しいキャリアを年齢が少々いってからスタートさせる、というのもアリになっている。
なんか合点がいくというか、納得できる感じ。
さてさて、35歳でコンサル1年生、どんな成長するんだろうな。ちょっと優しい目で動向を注視したい。



若手コンサルとの飲み会は神楽坂で。二人とも元気で良かった。
この二人との時間はどうも大垣人が喋りすぎてしまうな。
それでもって、ついつい払いすぎてしまう(全額御馳走しちゃう!)弊害も。。。汗

では。



関連ランキング:イタリアン | 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

まさかの「大ドンデン返し」



大垣人に天罰が下る?なんかのペナルティ?誰かからの嫌がらせ?の大垣人でございます。

明日からGW。10連休ですよね。
大垣人も、カレンダー通りなので、お休みです。
が、雷が落ちたかのような、急転直下。

GW中、仕事になりました。
しかもそれが確定したのは、17時から始まった電話会議。
電話会議は2時間の予定だったのですが、3時間を超えるロングランに。

グローバルプロジェクトの最終プレゼンの場所がバンコクに決まり、
そのプレゼン担当国がクライアント様の指定により、日本に決定したと。
その最終プレゼンに日本からは大垣人が派遣されることに。

これが、営業案件E。

英語の提案書が手元にあるんだけど、よーわからん。
組織体制図に一貫性がなく、不明瞭。
ヨーロッパに問い合わせると、初期の提案と今と話が変わってきている、云々。

最終プレゼンは、市場のトレンドと構造を分析して、
売上向上ポテンシャルを特定して、向こう3年間のビジネスケースの提示。
更には主な活動のマイルストーンをベースに活動の展開予定を見せる。

いやぁ、それ自体がもうプロジェクトなんですけど!というシロモノ。
プレゼンは5月14日(火)。
GW終わってから取り掛かっていては到底間に合わない。

内部レビューなんかを考えると7日や8日にはほぼできていないといけないレベル。

その資料や内容を今日、GW直前の夜にブリーフィングされてもねぇ。
今からリサーチかけて、妥当性検証して、プレゼン資料作成して。。。
GW10日分を丸々潰してしまうよ、簡単に。

何人でやるかって?

アカウント担当のディレクターと大垣人の2名ですが、
ディレクターに任せるなんてことはできないし、そもそもプレゼン役は大垣人。
自分で数字みておかないと、Q&Aすら乗り切れない。

ってことで、腹を決めて、全部引き取りました。とりあえず。
できるところまで突っ走らないと。
でもなぁ、グローバルの要件・スコープが日本にはあまり合わなず、内容にそぐわないんだよな。

そんな調子よくキレイに成立しないと思ってます。
そう考えると、仮に大垣人が素晴らしいプレゼンやって、グローバル案件を受注したとしても、
プロジェクトにおける日本の活動はそうとうタフな話になりそう。

ディレクターもミーティング終わってから、さすがにちょっとこれは、という感じだったかな。

ってことは大垣人はグローバルレベルで当て馬?
誰もやりたくない仕事が回された、ということか。そういう理解も成り立つなぁ。
ま、サラリーマンですから、仕方ないですね。

プロジェクトAも、予定より早く進んでいるとはいえ、まだまだたっぷり作業もあるし。
あと、営業案件Cの受注も確定しました。まだ金額とかは最終的に確定していませんが、
クライアント様からLOIをいただきましたし、社内承認(これもグローバル)を取り付けました。

でもプロジェクトCは単発ですからね。大垣人のKPIには大した影響はないです、はい。

GW前にいろいろ動き出したな。まぁ、2019年ももう4月終わりだかんなぁ。動き出さんといかんわね。

ってことで、こんな状態なので、今日の音楽は「聖飢魔II」。
呪いを聞いてないとやってられないレベルなんで(汗)。
結局夜は遅くまでオフィスにいましたが、周りは忙しそうな人がいっぱいいたなぁ。

コンサルってそんなもんか。

じゃ、とりあえずGWスタートってことで。
では。

悪いことしていませんが、何か

4月も後半ですか、の大垣人でございますぅ。
プロジェクトAは順調?
うーん、まぁ、普通。徹夜とか無理するようなことはないです、はい。

昨日も飲みに行ってましたし<バキッ。

徹夜するとかしないとか、って若手コンサルタントの話だな。
オフィス内で、急に声かけてきたのは大垣人がカウンセリングを担当しているコンサルタント(♀)。
声かけてきた様子が、尋常でない。泣いていて、悲壮感いっぱい。

突然だったので会議室もなく、オープンスペースで話を聞いたら、プロジェクトが大変だって。
だいたいの内容と関係者を知っていることもあり、状況を理解するのはそんなに難しくはなかった。
頑張って、期待値に見合うことをやろうとしているが、できてないという至極まっとうな感じ。

だたすこし抱え込みすぎちゃったかな。まだそんなにプレッシャーに耐える強さがないところで。

できるアドバイスはしました。

それは良いんですけど、良くなかったのは場所。
通りかかる人、通りかかる人、まるで大垣人が泣かせているかのような厳しい視線を送ってくる。
ちゃうんですけど!

こっちが被害者だわ(!)。

ただでさえ、窓際コンサルタントってところなのに、今度はパワハラコンサルタントか?
変な汚名ばかりじゃないか。
こりゃいかん。なんとかせねば。

仕事で結果を出して…も対して意味ないな。うーん、対策はないのか?困った。



ご招待?ボッテガ?先行受注って言われても、予算ないですがな。

ツモリチサトが今年でブランドをやめちゃうって。なんか4月3日に発表があったみたいだけどレーダーに引っかかりませんでした。
路面店は8月までに順次閉店するそうです(!)。

昨年末に同ブランドのコートを買ったMoonFlower様に伝えたら、ショックそうだった。
あ、ちなみにコートの代金を払ったのは大垣人ですが。
え?そんなこといちいち言うな?人間が小さい?そうですか。はぁ。

吉高由里子主演「わたし、定時で帰ります」は気楽に見られそうなドラマだったな。
昭和の人と平成の人のコントラストがはっきりしている分かりやすいドラマ。
たださぁ、吉高の恋人役に中丸雄一ってどうよ。

キスシーンが微妙にキモいと思った視聴者も多いのでは。

中丸クンって、KAT-TUNのメンバーだっけ。
ちょっと猫背というか、前のめりの姿勢が若さを感じない。
吉高ファンは発狂したのでは?

向井理がまた小難しいキャラを演じているのも気になるところ。
シシド・カフカって、そんな演技できんだ、ってのが第1話の感想。へぇ。
彼女はやっぱロングヘアーでしょ。

アップルからBeatsXが修理されて送られてきました。
修理で直ったのか、交換になったのかは不明。
ただ、同じ色のものが送られてきた。想定外。ブラックになっちゃうって聞いてたけど。

このままグレーを売却して、新規購入したサテンシルバーを使い続ける予定。

じゃ。

意外と忙しいの?意外と暇なの?

4月も10日終了、の大垣人でございますぅ。
とりあえずプロジェクトAがスタートしているので仕事はたんまり(?)あります。
同時に、他のプロジェクトにも駆り出されてます。

プロジェクトB。
プロジェクトAが終わり次第合流ってことになる予定。
とはいえ、そのプロジェクトの主要メンバーの会議に参加。顔出し。

大垣人はご存知のとおり、ファームでは亜流、窓際、無名。
ってことで顔出し、というよりは、顔見せ、というのが正確ですよね。
なんかイントロが微妙だったので、変な人として誤解されているかも。

ん?誤解じゃなくて、正解?

営業活動C。
過去の資産から受注できる見込みはあるものの、小さい単発プロジェクト。
7月と10月にパートタイム的な活動。でも受注できるかは不明。

営業活動D。
社内調整を先行。営業活動はこれから。

営業活動E。
5月に提案するってことらしい。詳細不明。間に合うの?

んな感じ。

プロジェクトAが終わり次第、Bに移って、合間にC。
DとEが受注できたら、大垣人はどうなるのか?
うーん、少なくとも全部はできない。

あ、でも全部受注できるわけもないですからね。こんなもんですかね。

いわゆる、セル&デリバリーってことになっております。
これ以上窓際はないので、とりあえず粛々と、静かに業務すすめておかんと。

プロジェクトAは作業量がはっきりしているので、あとはちゃんと日々の予定量をクリアしていくこと。
品質は、そんなに心配してない。
作業量が多いので、それがちゃんと日々こなせるか。バッファーは週末とGWを見込んでます(おいおい)。

今のところ、予定を大きく上回って、貯金がある状態なので余裕があるとはいえ、
何かが起きないとも限らないですし、余裕は常に持っておかないといけない状態です。
早くやれば、余裕がでてくるしね。



我が家にまた大量のパンが送られてきました。
MoonFlower様が買い付けてきたパンです。
「かいじゅう屋」さんのパンだそうです。箱で買い付けたのはこれで2回目かな。

美味しいパンです。
明日の朝食が楽しみです。
え?2人でこれだけのパンを食べるのか?はい、そうです。それが何か(笑)。

では。

裏千代田:「KIKKA」さん

新しいエリアを開拓ってまるで営業のようですけど違います、の大垣人でございますぅ。
仕事を兼ねて、隠れ家探し(おいおい)。
今日は日本橋方面ではなく、千代田方面。

いわゆる裏千代田って言われるエリアに突入しました。




「KIKKA」さん。

コーヒー1杯で380円。リフィルが100円。
リフィルがあると長居しても大丈夫ですよ、的なサインですかね。
悪くないです。

入り口がずっと空いていることもあり、外気に直接触れているので寒いのがちょっと。
あ、眠気覚まし的にはこういうのがちょうどいいのか(おいおい)。
しかもここはカフェでもあり、バーでもあり。ホテルのレセプションでもあり。

イマドキ、ですな。

また一つ、行き先を見つけた、って感じでナイス。

15時から「ハッピーアワー」やってるところがまた仕事には利用しやすそうな。。。(おいおい)
ハイボールが300円。
アサヒビール(生)で390円って良くないですか。

さすがに15時から飲むって無いですけど。ザイアクカンあるし。

そうそう、こういう行き先悪くないです、ホント。
あとは仕事の方の「行き先」もそろそろ決めないとなぁ(おいおい)。
決めないと?決めてもらわないと?

今日の仕事は多少空振りの感じ。
なかなか歯車が噛み合いませんな。そうは簡単に問屋が卸さんわな。
当面、こんな我慢モードというか一進一退が続きそうです。

そうそう息抜きせんとね。大してフラストレーション溜まってないけど(!)。

ちなみに仕事では個人所有のiPad Proを利用していることはご存知の通り。
ずっと仕事関係のノートは「Penultimate」ってアプリを利用してました。
Evernoteで共有できるメリットがあったので。


Penultimate

でも同時に不満もあったんです。

アプリが随分とアップデートされておらず、他のアプリに比べると書き味が劣る。
あとApple Pencil 2に未対応でタッピングで選択オプションの切り替えができない。
そして、ノート間のページ移動とか、意外と面倒だったりもする。

比較論ですが、不満>便利という構図がはっきりしてきたし、
ちょうどプロジェクトとプロジェクトの間ってこともあり、思い切って切り替えました。
過去のノートはすべてPDF化して終わり。

新しく、というか以前から部分的に利用していた「GoodNotes」をメインアプリにしました。
今のところ非常に快適。
人気アプリってこともあり、やはり機能が充実しています。


GoodNotes5

唯一の弱点はEvernoteへの連携だけ。あとはほぼ完璧。そんな感じです。
こうやって時間のあるときに少しずつ自分の環境に手を入れていかないとですね。
仕事は効率化に限ります!(笑)

巷では「フーターズ(Hooters)」が倒産(厳密には民事再生)したってニュースがありましたね。
日本のフランチャイズ契約している会社が破綻したわけですけど。
確かにホットパンツだけでは空きられてしまうビジネスモデルってことなんですかね。

単純に言うと、アメリカのような老若男女に受け入れられず、リピーターが創出できなかったと。
アメリカの本家ビジネスもいまいちにようですけど。
そういう意味では、時代とのズレなんでしょうね。

とりあえず事業は継続するってことらしいので、機会があったら行ってみますかね。
たまにはジャンクフードも悪くないし。
目の保養も(笑)。

では。

経営コンサルの営業戦略はどうします?

今日は営業モードだった大垣人でございますぅ。
新規に連携するパートナーに引き連れられてある外資系企業へ。
プロジェクトの話を伺うスタンスで訪問。

相手は1名のマネージャー様に対して、
こちらはなんと5名のスクラムで臨む格好。
大垣人にはこういうの、ちょっと苦手。

昔営業やっていたからなんでしょうね、
商談のバランスとかを考えてしまいます。
大垣人がリーダーじゃないので、良いんですけど。



今日の会議はまさにこんな感じの広いところでございました。

リーダーの指示通りに合わせて(ほぼ準備なしで)訪問したのですが、
結果いうと空回りに近い状態でした。
反省は、もっと情報を事前に集めていくべきでした。

一応はリーダーに進言したんですよね。
「先方は情報が必要としているでしょうから、こちらである程度準備していくべきですよね」と。
でも答えは、「相手の話を聞いてからでよいよ」でした。

大垣人は下っ端なのでノーダメージですけどね。

もちろんこれで全て終わったわけではなく、
これから挽回のチャンスもあるわけです。
なので、ここはリーダーのご意向に合わせて対策立ててかないと、ですね。

リーダーの挽回プラン、ぜひ勉強させていただきたいというところです。

じゃ、どうやって勉強するか。
まず大垣人ならどうするというシナリオを考えます。
時系列に、どういうアプローチが可能かを整理します。

あとは今回のリーダーがどんなふうに指示をだしてくるか、どのタイミングで動こうとするのか。
これに合わせて、リーダーの考えやシナリオと自分のがどれくらい乖離しているか確認。
これだけです。

案件規模からいうと小さくはないはずですし(億単位にはなるはず)。その動きが楽しみです。
案件取れなくとも、もともとゼロですからね。
いい勉強材料にたどり着きました。

そう、ポジティブに考えてやっていこうっと。
難しい環境下でも楽しめないと、ですね。
では。

全国行脚プロジェクト:3年分のレポート完了



過去3年にとりあえず「区切り」をつけてきた大垣人でございますぅ。
1月までずれ込んだ、プロジェクトAが3年の月日を経て完了。
今日はそのレポートを提出しに、クライアント様のところへお邪魔してきました。

ちなみに今朝は7時から会社のPCとにらめっこしているんですけどね。

報告プレゼンは20分位。普段のプレゼンの長さから言えば、「朝飯前」。
しかも、出席者は15名ほどでしたが、細かい話はおいておいて、大まかな結果は既に周知済み。
言ってみれば、形式的な報告といってもいいほど。

とはいえ、きちんとクロージングしないと、ってことで普段どおりきっちりやりました。

え?結果?
2015年を100として、2018年で150まで売上が伸びているという結果になりました。
もちろん事業所によってまちまち。

でもまぁ、売上の伸長が対象外の拠点と比べると倍以上違うことからも結果として良好なものでした。

その道は決して平坦ではなかったですけどね(!)。
とりあえず無事に「全国行脚プロジェクト」が終わってよかった。
結果も良かったが、個人的に得るものも大きかった。

なんといっても現場力。
もっといえば、出たとこ勝負力。現場ではいろいろなことが起こり得る。
ロジカルにすればなんでも伝わるわけでもない。気持ちや流れなんかもある。

なにが起きても慌てないってことに随分と慣れたな、と。
同時に、何が起こっても良いようにいろんな準備をするようになりました。
バックアップとか。プランBを常に考えておく、みたいな。

話が上手くなった(気がします)。

大垣人の日本語力の上達とでもいいましょうか。
このプロジェクトAまでは大垣人の一般的立ち位置は「グローバルプロジェクト要員」。
そう、英語でプロジェクトをドライブする、クライアントを引っ張っていく役回りでした。

それが今回は日本語で、カタカナアレルギーがあるドメな現場での活動。日本語の言葉力が確実についたな、と。

あと抽象化←→具体化の行ったり来たりが自由自在になったな、と。
これが一番大きいかな。相手に理解させるのに、どのレベルが一番分かりやすいのかが鍵。
多くの引き出しができて、いろんなレベルがカバー出来るようになった。

これが一番の財産かなぁ。ありがたや。

クライアント様がコンサルタントを育ててくれた好例とでもいいましょうか。
結局スキルなんかは現場で実践してなんぼ、ということの証左ですかね。そうだと思います。

その後、別のクライアント様とその購買担当者とそれぞれ面談。
諸問題について、いろいろ説明してまわってきました。
大事なことは、大垣人が「ちゃんと動いている」ってことを相手にも認知してもらうこと。必要なシグナル送っておきました。

本日の仕事終了、と言いたいところですが、まだまだあるのです。
あれ、なんのチャージもしておらず、アベってる(暇な)状態なのに、なぁ。おかしいですね。

明日はお願いされていた小案件の提案に向けたディスカッション。相手と期待値(および予算?)のすり合せ。
すり合わせできるかなぁ〜。
明日は営業活動とボスによる営業活動予定のレビューなり。うー。



意外といろいろ押し迫ってくるものがあって、実は残された時間が少ないんだよね。
え?なんの時間?
ん、まぁ、いろいろ。

では。

大阪出張:プロジェクト・フィナーレ

あい、無事に全て終わりました、の大垣人でございますぅ。
プロジェクトAのフィナーレ。
午前10時過ぎにスタートした報告会が無事2時間で終わり、すべて終わりました。




前夜の準備ではこんな感じでデュアルモニターで作業。
iPad ProにはExcelPCにはPowerPointで資料作成と分析と同時進行。
こんなふうに報告書を幾度とつくったことやら。

ホテル生活も終わりです!



ホテルの朝食は必ずつけていたのですが、今回のリーガロイヤルでは予算の関係上パス。
最後のホテル宿泊、しかも朝食が評判のリーガだったのですが、残念。
現場に向かう途中でスタバでの朝食となりました。




リモワのスーツケースもしっかり使い込みました。ホイールも1度交換したし。
キリがよいので、オーバーホールにだそうかな。ホイールのみならず、ジッパーのところの補強も必要だし。
まぁ、いつかまた出張はあるだろうし。

最後の事業所では思ったほど良い結果が出なかったのはちと残念。
でもまぁ、すべてが全て、万事うまくいくことって少ないので、現実的なんだろうね。
ま、とにかく終わってよかった。

足掛け3年、プロジェクト日数としては300日を超えた長期の取り組みでしたが、無遅刻無欠席で乗り切りました。
まさに、無病息災でございました。
ありがたいことです。

ってことで東京に戻ります。
さぁてぇ、明日から何するかな???
バケーション?

大阪出張:いよいよフィナーレへ

あい、大阪最後の夜となります大垣人でございますぅ。
明日、最後の役員会を乗り切ったらプロジェクトAが完結。フィナーレとなります。
足掛け3年、国内出張は北海道から九州まで。頑張ってきました。




まだ役員会向けの報告資料はこれから(今から!)作成しますので、まだ楽観視はできません。
けれど、このファイルの山を1日でやっつける仕事がほぼ終わり、すこし感慨深いがや(ここだけ大垣弁)。
2018年プロジェクトとして12箇所目。3年間で37箇所目。やっと終わり。

こんな最後なんですけど、あまり出来の良くない事業所が最後なんて、いかにも、ですね。
集計しても売上に大きな変化もなく(汗)。
まぁ、コンサルは万能薬ではないですし、現場が動いてくれないと始まりませんからね。

力不足、力及ばず、でしたかね。

このプロジェクトのまとめはどっかでやらんとね。学んだこと、いっぱいありました。
とりあえず明日乗り切ってから考えますね。
まずは明日の資料、仕上げんとね。

へ?その後?そりゃぁ、まぁ、ねぇ。なんとかなるんじゃないの?
まぁ社内失業ってやつですけどね(汗)。
良いんです、良いんです。良くないけど。

ってことで、今日はこんなところで。
では。

福山出張:結局午前様で仕事しているコンサルの仕事模様

あい、福山最後の夜の大垣人でございますぅ。



今回は朝食付きプランじゃないので、ホテルを出て、福山駅ちかくにあるドトールで朝食。
ドトールって、MoonFlower様のお気に入りなんですけど、確かに安くて美味しいね。
直近では顧客満足度をベローチェに譲ってしまいましたが、それまで3年ほど首位をキープしたのには納得。

内装はオシャレでもないし、接客にも特徴ないけど、まさに「コスパ」が良いんですね。
あと、やはり少し年齢が高い層に利用されている感じはしますね。スタバに比べて。
ベローチェは首都圏、特に東京にお店が集中しているようですが、これもドトールと同じターゲット層。。。

ちなみに大垣人はベローチェ利用の頻度のほうが高い。理由は、大型店が多く、たいてい座れるから、でしょうか。
決してコーヒーの味で決めているわけではないですね。
みなさんはどんな理由でコーヒーチェーンって選ばれてますか?

スタバももちろん行きますよ。
これも、今の所に引っ越してからですけどね。以前の江戸川区には長らくスタバありませんでしたから(!)。
利用するようになったのは、今流行りの「キャッシュレス」。そう、アプリで決済できるようになったからです。

ベローチェなんかでも使えるようになると、ひょっとするとスタバに一切いかなくなることも考えられます。

1000時ちょい前にタクシーで現場入り。
所長さんと談笑しながら…でも想像以上に気を使わせているなと感じながら、作業に入らせていただく。
そして、2018年1年分の販売データの集計作業開始。

業務監査?いえいえ、違います。

伝票を拝借して、手集計です。Excelに打ち込みます。
え?データで抽出できないの?
残念ながら、できないレベルの数字を出そうとしているので、こうなります。

1人で1日でできるものなの?
えー、もちろん限界はあります。
限界が分かっているので、事前に集計のポイントを絞ります(爆)。

ってことで、ファイル7つくらいをお借りして業務スタート。

毎度のことなんですが、これ、想像以上に出たところ勝負なんです。
なぜか。
まずファイリング方法。経理の人まかせなことが多く、属人的作業の結果を目の当たりにします。

なので、まず最初の10−15分はどうファイルされているか、どれが最新版なのか、どこにどういう情報があるかを確認します。

さらに、伝票の書き方。
記入の仕方が標準化されてないことが多いんです。部分記入をして、以前の伝票とバランス取るものと、伝票で全部再計算されているもの。
営業担当者の方によって違います。

あと、表記ゆれもありますし、値引きを明確にしている人とそうでない人、といろいろあります。。。
これらすべてによって、作業量が決まってきます…。
最後は「えいやっ」ってやらざる得ない時もあります。。。これが現実。

でも良いんです。100%正確な情報を掴むことが目的ではなく、むしろ大まかな傾向が大事です。
細かい経理的情報はこのプロジェクトでは不要。
いわゆる、前年同期比などがわかれば、数字はアバウトでOK。そういう集計です。

とはいえ、大変なんですけどね。
周りの人に、「良くやるよね」と言われます。。。まぁそうでしょうね。
時代はITだ、AIだ、RPMだ、なんて言われてますからね。逆行していること間違いなし。

でも必要なんで。

今日の事業所は、結論から言うと、作業の大変な部類に入るところでした。難解複雑なファイリング。
作業が終わるか心配なペースになりました。
なんとか1700時に作業終了。でも、普段より1、2時間余計にかかりました。

所長にご挨拶して、現場を後にする。ホテルに戻り、仮眠。めちゃくちゃ疲れました。

そして明日の役員向け報告会の資料の作成スタート。2000時。
パワポの資料作りと同時に、Excelに集計した販売分析を同時に進めます。
いやぁ、今日は大変だわ。普段より。

なんたって、気分がイマイチ乗らない。なんでだろ。

普段は23時台には終わるんですけど、今日はそんなペースではいきませんでした。
終了したのは0120時。もうとっくに寝る時間でしたわ。
ってことで、とりあえずできたので、明日ビシッと決めて(?)、東京へ帰ります。

では。

新卒採用面談:就活生に考えてもらいたいこと

連休で短い1週間の後は長いで〜の大垣人でございますぅ。
大垣人の今週の仕事は、週後半にプロジェクトAにて出張。福山ジョブを完結させること。水〜金の予定。
じゃ、月〜火は暇なの?

ぶっちゃければそうですね(!)。事前準備だの、細々したものは当然あるのですが、
新規プロジェクトに対する提案なんかも終わっちゃったし、大掛かりなものはございません。
じゃ、遊んでいられるかというと(いられるんですけど)、そうは問屋が卸さない。

人事から、新卒採用面談のヘルプを頼まれております。月、火曜日、両日ともになります。
ね、窓際族ながら、一応、最低限(!)、役に立つスタンスです。
これが、窓際ながらも、窓の外(クビ)にならない秘訣かもしれません(おいおい)。

ってことで、今日はとりあえず2名の学生さんと面談しました。
今日は面談する側として、学生さんに考えてもらいたいことをちょっと記しておきます。
ちなみに2名は、国立大学院生と私立トップ大の学生さんでした。

今シーズン、すでに10名以上やってますし、毎年何十人単位でお手伝いしていますからね。

ちなみに面談の進め方はだいたいいつもこんな感じ:

学生さんの自己紹介、志望動機、そして自己アピール。5分程度。
その後、学生さんに対する質疑応答。25分程度。
最後、残り時間をつかって、学生さんから面談者に質問タイム。

どのファームでも同じじゃないですかね。誰がやっても大抵同じかと。

ってことで、面談する側が見ていること、気にしていることはこんな感じです。

★ 服装

スーツは着慣れてないことが前提。なので身体のサイズに合ってなくとも、極端な話OKです。
合っている方が良いに決まってますが。

ただ清潔感は気にしてほしい。白いシャツ1枚しか持ってないのか、袖が擦り切れているようなのは気になる。
シャツの一番上のボタンをしているか、ネクタイが曲がってないかは、自己チェックができているかどうかかな。
面談する前に、トイレによって鏡を見てくるような意識があるか。自分のベストの姿を見せようとしているかどうかは意識してほしい。

★ 目線

面談者が複数いても、ずっと質問者の顔ばかりみて話をしている人はどうしても気になりますね。心象よくないです。
気配りやバランス感覚を欠いているのではと思ってしまいます。

★ 声

これはテクニックなのかもしれませんが、声量の大小をうまく使ってくる学生さんはほとんどいないですね。
多分、こんなテクニックが使える人はプレゼン技術に対する資質が高いと判断すると思います。
そんな余裕というのは場を制する源の一つとも言えるので。

ずっと声が小さい人は当然自信がなさそうですし、笑い声のほうが大きいと肝心なことは任せられないかもと考えます。

★ 身振り手振り・姿勢

ずっと手を膝の上、ってのは見ている側からするとプレーンですね。
目線にも関わるところですけど、少し動きがついてくると、聞き手が興味を持って聞きやすくなると思います。
このあたりは練習が必要なのかもしれません。

★ スカイプ利用の面談

最近は遠距離を保管するためにスカイプ等の利用も当たり前になりました。
基礎の基礎、と言われてしまいますが、意外に軽視されているところを記しておきますね。
まず環境。雑音(周りの音)との兼ね合いを事前に確認しておいてください。これNGだと聞く気すら起きません。

背景。アパートの自室とか良いのですが、クローゼットの中身が丸見えだったり、ドアが開きっぱなしなど。
これも配慮にかけている、準備不足という形で写ってしまいます。

あと、オフィスまで距離が大したことないのにスカイプを利用する場合ってなんなんでしょうね。
イメージは決してよくありません。
人生の岐路に立っているんですから、体温が感じられるところで、リアルに対面で勝負してほしいなと思います。

正直、スカイプはオススメしないですね。海外なら致し方ないと思いますが。

★ 自己紹介、志望動機

論理的に説明できることが前提。
ただし、謙虚さが入っていると高感度が上がります。謙虚になれる表現が付け足せるとgood。
これは、業界のことがよくわかってないことが大半なのに、言い切りが続くと分かってないのになぁ、と違和感が生まれるので。

例えば、コンサル業界は「企業の課題解決を提供する」というイメージが強いんでしょうね、まぁそうなんですけど。
そして大抵、若くして、企業の経営者と対峙しながら、必要な解決策を明示していくことを実践したいという話になります。
そうすると、ひどい場合、「他人にはできない独創的な解決策」みたいな話になるんですよね。

解決策が1つのような話であったり、私にしかできないものを創造する、みたいなものが挙がります。ホントかいな。

熱意や決意としての形容詞的表現で1回位なら良いのですが、これが複数回出てくると、話自体が怪しく感じられるようになります。

★ リーダーシップ

大抵の場合、サークルで代表やって、こんな工夫しました、云々。
コンサルファームへの就職なので、からなず「きちんと定義化して」とか「見える化して」となります。
方法論というかプロセス、言い換えるとその人が実際に行ったアクションについての話になります。

このあたり、どうでもいいです(!)。

大事なことは、その課題がなぜ課題として認識されたのか。それは放置しておくとどうなるのか。
他の課題がある中でなぜそれが重要、緊急を要するのかを説明してほしい。そちらのほうがコンサルタントとしての資質を見出しやすい。
もう一つは、その行ったアクションの結果どうなったのか、その過程で何を学んだのかまで言えると良いですね。

★ 質疑応答

学生さんから我々に対する疑問はそもそも勘違いしている人がいる(多い)。
なんでも質問があればどうぞ、というのは自分が聞きたいことを聞く時間というよりは、この時間こそセンスを見せるというかアピールタイム。
なぜか。。。我々から質問は、評価をするために定められた項目に沿って聞いているからです。

「何年目くらいからクライアントにプレゼンや説得のチャンスってもらえるんですか」なんてのはしょうもない質問。
そんなもんケースバイケース。

「プロジェクトでどんな活動をされていますか」という質問もあるけど、意味なし。
これ聞いてどうするんだろう、憧れのエッセンスを増強するだけのこと?こちらとしては感心しません。

あとキャリアパスについての質問。
これは先輩コンサルに聞くこと以上に人事に確認しておくべきこと。
個別面談で聞きやすいのはわかりますが、優先されるべき質問は他にあると思います。

ではどんな質問が良いのか?
相手が管理職だとすると「若手コンサルタントが大切にすべきこととはどんなことと感じていますか?」、
「クライアントや先輩コンサルタントから信頼されるコンサルタントはどんな資質をもっているのでしょうか?」

オープンながら、自分がコンサルタントになりたい、なるだけではなく成功したいと思わせる質問が重要。
このあたりは、「質問力」、もう少し大きくコミュニケーション能力としてプラスになるかと思います。

大事なことは、面談している我々が「一緒に働いてみたい」とか「その可能性を感じさせること」。
それ以上でも以下でもないです。

もっといえば、最後の質疑応答の時点で評価項目の大半は結論が出た(点数がついた)状態。
ここで良い感じの質問が投げられると、評価を上げようかということにつながりやすいんです。
プレゼンと一緒です。ストロング・フィニッシュが記憶に残る。プラスのイメージにつながる。

さらには、この時間での学生さんの食付き具合も重要なことかと思います。
食いつきは、表情であったり、姿勢であったり。
本当にコンサルやりたいんだ(この職種に就きたい)というのを伝えてなんぼですからね。

★ 論理性

コンサルではこれ必ずチェック項目にあります。
基本的に、2段階でチェック入れます。
最初は、志望動機やサークル活動の取り組みなど説明の中で話が論理的に構成されているかをみます。

これは準備でどうとでもなりますよね。

次の段階は、2つのパターンがあるのですが、一つは、先程の説明を掘り下げていって、「なぜ」の質問を繰り返す。
構成が甘い人にはこの手を使います。
もう一つは、レジュメ等に全く書いてない話題を持ち出して掘り下げます。

例えば、プライベードの様子や趣味について、それがなぜ楽しいのか。
具体的にどんなことをしているのか、
場合によっては時事ネタやTVネタ(大垣人の得意領域?)についても聞きますね。

この段階を経ても、スタンス・考え方が一貫していることが見えるのが良いですね。
口先だけの調子の良い人は大抵渋い顔し始めますしね。
となると準備ってできない?そうですね、できないところでも論理性を発揮できるかがチェック項目です。

なので、普段から鍛錬(積み重ね)によるかなぁ(笑)。

とまぁ、いろいろ書きました。では、大垣人自身が就活でこういうのができていたか、というとそうでもないですけどね。
採用する側の目線でいろいろ感じることが多いので纏めてみました。

参考にならない?まぁそうかも知れませんが(おいおい)。

閑話休題。

今年初めての映画を観てきました。「TAXi 5」。



(2019年映画鑑賞:1本目)

ひさびさに観たフランス映画。フランスジョークってのはこんなんだったっけ?って感じでした。
ストーリーは、このシリーズを通して不変ですが、わかりやすい単純なもの。楽しめました。
もうちょっとクルマの構造や特徴が全面に出てくれたら更に楽しめたかも。。。

マルセイユからパリにまた帰任するってことなので、このシリーズはまだまだ続くのね。へぇ。

では。

売上げが作れる管理職と作れない管理職の差って

やった、3連休や!の大垣人でございますぅ。
仕事の後は、迷わず、MoonFlower様を誘って(?)ご飯に行ってきました。
とはいえ、合流したのが2000時すぎ。ちょっとタイミングが良くない。

危うく、食事難民になるところでした。あちこち、トライしたお店は満員御礼。まぁ、初めての経験ではないですけど。

結局、行きなれた蕎麦屋へ。電話入れたら2名ならオーケーです、と。
晩ごはんは蕎麦湯焼酎でいろいろつまむのが今夜のスタイル。
MF様は白子ポン酢を頼まずに、あん肝頼んでました。





ってことで、週末モードに突入でございます。

本日のメイントピック「売上が作れる管理職と作れない管理職の差とは?」ですが、今日の体験からでございます。
今日は川崎にあるとある事業所でのプロジェクト作業でした。
午前中に所長、課長、係長と面談。プロジェクトの進捗等を伺ってました。

この事業所、売上が低いんです。

所長や課長は業界長い。しかし、頭で理解しているだけで、行動が伴っていないんです。
売上が不足しているから、何をするのかというところが曖昧なんです。
例えばセールスファネルを分析して、販売目標から逆算して商談の必要数を求めましょうと話すとそれは理解しているんです。

でも、それが実際いくつで、実数と比較するとどれくらい不足しているのか、だから今何をするのか、までは落とし込めてないんです。
というか、落とし込まない。
頭でわかっているだけで終わっているんです。

まずこの条件を満たせないと、普通にやっていても目標は達成できないんです。
できたとしたら「神風」が吹いたくらいのことで、またすぐにもとに戻るのが関の山。
これは目標を達成するのに必要な要件なんです。

では、なぜそんなことができないのか。
これは優先順位がつけられてないことと、目の前の手を付けやすいことから取り組んでしまうからでしょう。そうして時間がすぎていく。
それでも確かに数字は上がります。管理職が何もしなくても売上はそれなりにあがりますからね。ゼロではない。

それが麻薬なんですよね。ゼロだと何でもやらないといけないが、そうでもない。
極端な話、製品に力があれば、ほっておいても、目標の70%や80%はいくんですよね。
目標だって、乱暴にできてない。前年までの販売実績やポテンシャルを加味しているから。

大事なのは100%達成にどれだけ拘るか、でしょ。

拘れば、このままいけば目標達成できるのか、もっといえば、どれくらいの数字で着地するのか、知りたくなる。
知りたくなるから、現状を把握しようとする。目標との乖離を見つけ出そうとする。
乖離がはっきりすれば、対策を考える。対策を考え実行したら、その効果を継続的に検証して、乖離を縮められているかチェックする。

そういうロジックでしょう。

なので、目標から逆算しているかしていないか、が目標達成する志があるかないかの分岐点になるはず。

じゃ、皆さんの上司に当てはめてみてください。

レベル1:「今日もがんばりましょう」
レベル2:「先週までの売上は〇〇万円になりそうです」
レベル3:「先週までの売上から、今月の目標達成は多分大丈夫でしょう/このままでは未達なのでがんばりましょう」
レベル4:「先週までの状況と今のパイプラインを積み上げると着地点は〇〇%の達成率です。あと追加商談(アポ)が〇〇件が必要ですのでお願いします」
レベル5:「このままいくと〇〇%の達成率で未達です。個人別に過去の実績、直近の活動量そして現行の商談動向を鑑みて個別アクションプランを検討します」

どのレベルですかね?
もちろんレベル5が理想です。
現実は3か4あたりですかね?

今日の所長はどうも1か2あたりでした。もちろん4や5の理解はあるんですけどね。もったいない。

ではこの影響について理解してみましょう。影響とは、この管理職についていく従業員のことです。
まず目標達成への道筋が分からない・イメージできない、ことに尽きます。
そして目の前で行う営業活動がどれくらい必要になるのかが、分からないままになる。そうなると効率化や精度・品質を上げることの必要性につながらない。

そうなんです、いろんな負のスパイラルに陥るのです。
するとセールスマン個人が考える、商談戦術やら、角度の高いお客様に対する感度が鈍るんです。
言い換えると、管理職の考え方・動き方ひとつでセールスマンの行動が変えられるんですよね。

でも管理職はセールスマンの実力を見て、「この戦力じゃだめ」と高を括ったりするんですから、人間面白い(!)。

今年もまた「販売向上」に向けたコンサルテーマで仕事することになれば、このあたりをフォーカス当ててやっていこうかなと思ってます。

うーん、世の中、コンサルワークといえば、RPAだのAIだの、非人間的な、デジタルなところに大きなトレンドが生まれていますよね。
しかし大垣人は変わらずアナログ領域でもう少し活動することになるやもしれません。
とか言っておいて、結局そのトレンドの波に飲まれてたりして。。。今年はどうなることやら(!)。

2019年仕事始め:前途多難の幕開けか?

あい、例に漏れず仕事始めとりました、大垣人でございますぅ。
今日はいきなり湘南近辺での仕事。
そう、スロースタートはさせていただけそうにないっす。だって…




プロジェクトA、一部継続。こんなファイルの山に囲まれる仕事でスタートですよ!!!
2019年の前途多難の相でございます。
いきなりこんなんじゃねぇ、先が思いやられます。

今大変ってことは、今年1年暇ってことか(多分。。。)。
ま、いいけど。

最近、MoonFlower様の確認が激しいんですよね。
「会社行ったのか」
「ちゃんと仕事したのか」

いろいろ詰問を受けて、家庭内の立場も会社同様に窓際でっす。仕方ないけど。



晩ごはんはイクラ丼。北海道の、です。
今日一番至福の時間となりました。
明日もなんとか仕事にありつけるよう、がんばります。

では。

2018年忘年会その4:若手コンサルからエネルギーいただく

とうとう師走も半分が経過〜の大垣人でございますぅ。
いよいよ年末モードですね。
今日で忘年会も4つ目ですし。

20181214 CFディナー #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



今夜は若いコンサルタント中心の会になぜか大垣人も混ぜていただく感じに。
初めてお会いする方も何人かいて、面白い会になりました。
みんなちゃんと横でつながっていて、偉いな〜と。

ちなみに、本日でプロジェクトBも完了しました。
雑務は残っていますが、活動は今日で一旦終了です。
とりあえずゴールができて、何より。

学び、反省、限界や制約など、いろいろとありました。また一つ賢くなったでしょうか(多分
)。

プロジェクトBは来年に向けて再提案なので、来週からもう一度頭の中を整理して、来年に臨むことにします。
とりあえず、少し休まないとね。
あと、プロジェクトAも年末までイベント残っていますし(汗)。

2次会は参加メンバーの一部と。
結局のところ、終電を過ぎても飲んでましたので、結構な時間となりました。午前2時回ったかな。
良いお酒でございました。

2018年忘年会その2

今年忘年会その2ぃ〜の大垣人でございますぅ。
早い?遅い?
いつくあるの?

ってことで以前のプロジェクト仲間が7名集う忘年会となりました。

20181204 FuRe忘年会 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



肉料理がメインだったんですが、なかなか良かったです。
また企画してもいいな、この場所で。
「ポンドヤ(听屋)」さん。

参加したメンバーも味には結構満足していたようです。良かった。

7名、ヤローばっかりの忘年会でございました。




関連ランキング:バル・バール | 新日本橋駅三越前駅神田駅


プロジェクトBが完結

あい、本日のイベントをもって、プロジェクトBが終わりました、の大垣人でございますぅ。
もちろん、納品作業なんかもあるので、プロジェクトクローズ自体はすこし先。
でも最終発表会となる最大のイベントが今日でございました。

社長や本部長、管理職がズラッと並ぶ中での緊張した1日でした。

とりあえず予想された範疇でイベントは進んでいきました。
いろんな反省あれど、いまさら時間を巻き戻せないし。
また、できるところとそうでないところがはっきりした瞬間でもありました。

準備3ヶ月強、実行半年の、ほぼ10ヶ月を要する形となりました。

さて、これが次に繋がるかどうか。
新しい試みであったプロジェクトなので、クライアント様の内部でいろんな議論がこれから出てくるでしょう。
大垣人は、アカウント責任者であるので、何が出てきても慌てず、ブレず対応していかないと。

あとファーム側の内部反省も促さないとな。まだまだ実力十分とは言えないこともはっきりしたし。

とりあえず3連休スタートなので、少し頭を休ませますかね。
返っていろいろストレスを抱え込んだ面も否めないですけど、まぁ少し時間をおくことにします。
明日はラブちゃんのお見送りもあるしね。

夜遅く、千葉へ移動。ラブちゃんの安らかな表情を見ました。最期は苦しかったのかな。

来年のはなし

うわぁ、まだ9月末だけど、そうなりますか〜の大垣人でございますぅ。
来年のはなし。
来年のプロジェクトの依頼が入りました。

条件等はこれからですが、クライアント様からプロジェクト実施の意向を明確にいただきました。
ありがたいことです。
来年も今年同様に忙しくなる?

どうでしょ。少なくとも暇になることはなさそうです、はい。

プロジェクト慰労会

写真はないよん、の大垣人でございますぅ。

今日はプロジェクトメンバーの慰労会を開催。
パートナーとディレクター、目上のお金払ってくれそうなメンツに声かけたものの、
こうした目論見はすべて外れるように出来ておりました。
なので今日はシンプルにヤロー3名での慰労会。

(文字通り)”死にそうなシニア・マネージャー(あい、大垣人自身ですな)、
プロジェクトをおまかせしているマネージャー

ヘルプに入れた若手コンサルタント

3名なり。

コンサルタントが選んだお店へ。日比谷界隈。
初めて行ったお店。名前からは想像できないけど、沖縄料理メインの居酒屋。
半個室でいろいろ話が出来たので良かった。

若手が気を使って個室を探してくれたのかは不明。

結局の所、大垣人はビールとハイボールで2杯のみ。あんまり食べなかったなぁ。
3人合わせても知れた金額だったので、全額引き受けておきました。
今月はちょっとお小遣いにも余裕があるしね(!)。


若手コンサルはちょっといろいろ疑問符が付いてたところが多かったけど、
こうしてじっくり話をしてみると、思ったほどおかしな子ではなかった。安堵。
今度また誘って、その後をいろいろと聞いてみよっと。

年取ったな、と。若手に興味を持つなんて(汗)。




関連ランキング:居酒屋 | 日比谷駅有楽町駅銀座駅


決戦その3:フィニシュ

プロジェクトBの大きなイベント終了、の大垣人でございますぅ。
とりあえず終わった。トラブル無しで終わった。
これでよしとするのか否か。いろいろ判断が分かれるところ。

集合イベントはこれで終わり。
これからは個別イベントに移行する。
言い換えると、これからは寝技に持ち込むわけです。個人戦で。

巻き返せるか(って巻きかえるものはあるのか?)。

個別イベントは来週から。
プロジェクトAと並列でこなさないといけないが、どこまでできるか。
そんなリスクも抱えながら、前進あるのみっす。

なんとか「悪役」はやりきりましたわ。
今度は「ヒーロー役」が回ってくるか?
こねーだろーな(爆)。

明日からの大阪出張は、急遽キャンセル。ありゃま。

決戦その3:スタート

プロジェクトBのイベントスタート!の大垣人でございますぅ。
さてさて、どうなることやら。
2日間の前半が終了して、いろいろと学びがありました。

学んでちゃダメなんですけどね。結果出さんと。

でもいろいろとはっきりと浮かび上がった事象がでてきたことは、収穫。
もちろんクライアント様の反応はまだ未確認ですけど。
いいの、いいの、前進すれば。前進あるのに。

って、前進してなかったりして。

それにしても、このイベントでの大垣人の役回りは「悪役」。
ツッコミ役なんですよね。
なので、気を使います。

セッション内では、とにかく矛盾を指摘しまくる。

休憩中などの空き時間は、その人らにフォローして回る(!)。
そんなもんです。
仕事って。

参加者の一人がそれに気づいてました。
「大垣人さん、本当に気を使ってるね」と。
まぁ、そうしてないとエラいことになりますから。

もうあと1日、がんばりますか。

徳島出張:予定外ではありましたが時間調整のため

予定外のことが起きた〜の大垣人でございますぅ。
ちょっと夕方からポッカリと時間が空きました。
仕方のないことですが…。

時間を潰さないといけない事態になったので(!)、前日同様の行動となりました(おいおい)。


20180726_1
2018年映画鑑賞:18本目)

まさかの「ジュラシック・ワールド」でございます。
このシリーズは、殆ど観ていません。最初の「ジュラシック・パーク」くらいかな。
別に恐竜に興味ないので(苦笑)。

でも、まぁ時間を潰すタイミングにピタリと合ってくれたのでそれで良しとしませう。

内容は…まぁ、いつものことです。夢と現実で人間は如何様にも行動する、ということですな(おいおい)。
想像できるストーリー故に、面白みは半減といったところでした。
でも恐竜の動きがリアルに再現(?)されているあたりの技術力は圧巻ですね。

まぁ、皆さんそれが観たくで行くんでしょうけど(笑)。

今年18本目の映画鑑賞ですか。7月の段階では前年比でいうと、7月末で13本に対して18本。実に+5の実績。
今年は30本以上いけるのかも知れませんね。
今月はあと1本くらいは観れるかな???どうでしょ。

ってことで、時間潰した後の業務はまずまず。あと1日を残すのみとなりました。
徳島ジョブをきちんとフィニッシュして帰京したいところ。
では。

プロジェクトC、無事に完結

ふぅ〜、怒涛の3日間が終わりました、の大垣人でございますぅ。
短期とはいえ、重たいプロジェクトCが完了しました。
3日間のフルデリバリーでフィニッシュ。

とにかく喋りました。相手にした役員さんとのワークショップを無事に切り抜けて。

20180719_1

今日は前日までの2日間と違って、総合司会とサポート役ということもあり、リラックスして臨みました。
とはいえ、カッコがちょっとイマイチだったかな。
ストライプが入ったスーツにストライプのタイ。うーん。ちと反省。

20180719_1

そうそう、ジュリエッタの走行距離数が3万キロを超えました。
2013年6月23日に納車されて、5年と1ヶ月で3万キロ。年平均で計算すると、年間6,000キロ弱。まぁそんなもんですかね。
とはいえ、都心に越してきてからの走行距離はグッと減っている気がします(!)。

明日は日帰りで大阪です。まだまだ忙しさは続くのだ。
では。

楽天ポイント最高や!

あい、3連休終了ぉ〜!あまり良いことがないままに終わってしまった大垣人でございますぅ。

MoonFlower様はジュリエッタに乗って愛犬Loveちゃんに会いに行っちゃっいました。
まぁ、大垣人が終日仕事っていうもんですから余計にそうなりますね。
ご迷惑をおかけします。

明日から3日間のイベントを切り盛りするプロジェクトC、しっかりやらないとってことで、自己リハーサル。
そう事前準備。事前練習でございます。
初めてではないコンテンツながら、ちゃんと流れを頭に叩き込まないとってことで繰り返し練習。

イメトレだけでなく、実際に声に出して。
毎度と同じように、プロジェクターで照射して本番さながらに。
緊張感は全く違いますけど(爆)。

まぁ、準備十分に、なんとかなるでしょ。これは。

その仕事道具に1つ新しいガジェットが加わりました。
こいつです:

20180716_1 20180716_2

20180716_3

仕事用なので、本来ファームに買ってもらうべきものなんでしょうけど、どうみても個人使用ベースになるので自費で。
といっても楽天ポイントをフルマックスで利用してゲットしました。
こういうときのポイントは貴重です、はい。

え?これ何って?
「モバイルプロジェクター」でございます。SONY MP-CD1。
ずっと前からこれがずっと気になってました。どの程度ビジネスで使えそうか、という点で。

ゲットしてみて、今日の練習で実際に照射してみて、これは十分に使えそうです。Best buyになるかも、というくらい。
使い勝手も良さそう。
今年後半、具体的には9月、10月は管理職コンサルおよびコーチング目白押しになりそうで、重いプロジェクターの代わりになりそうです。

付属のHDMIケーブルがことのほか太いので、ヨドバシ・ドット・コムで細いケーブルを注文。これでほぼ完璧。
毎日持ち運ぶことにはならないかもしれませんが、クライアント様との打ち合わせがある時はそっとカバンに入れておくことになるでしょう。
なんてったって(アイドルじゃないですが)、たったの285グラム。

仕事用ガジェットで最近ヒットだったのは、LogicoolのSpotlight(プレゼンテーションツール)になりますが、それ以来の大ヒットになるか?

仕事にもこうやってインセンティブがないとやってられませんからね〜。
ずっと同じことばっかりやってるのなんて耐えられませんし(!)。新しいこと、新しいものを取り入れていかんとね。

都市対抗野球は、西濃運輸は1回戦で負けちゃいましたね。屈指の好カードと言われても、負けちゃぁいかん。負けたら意味なし。

高校野球岐阜大会は、母校の大垣商がノーシードでスタートするあたり、期待が限られてしまいますが、1回戦も辛勝。先が思いやられるわ。
でもとにかくガンバレ!
↑OBだし、一応応援しているのだ。

っと、とりあえず今日の2回戦もなんとか勝ったようだ。それは良かった、ホッ。伝統的にエンジンかかるのが遅いからな〜(笑)。

とりあえず今週は、プロジェクトCに集中します。
では。

なんとか乗り切った?それとも絶望の谷底へ?

20180706_1 20180706_2

20180706_3 20180706_4

20180706_5 20180706_6

決戦スタート!

20180705_1 20180705_2

大阪出張:後ろ髪を引かれる

ふぅ〜、とりあえず大阪ジョブが立ち上がった〜大垣人でございますぅ。
キックオフやったわけですけど、予想外に(?)難産でしたわ。
事業長から「噛み付くわけやないですけど」といろいろ言われる。

プライドに触ったんだろうか。恐らくそうだろう。こちらは不可抗力ではあるけれど。
次に活かしますかね、このあたりは。
キックオフ後のインタビューは順調。午後からスタートしたのに、夜までに12名との面談クリア。

疲れるわ〜。

20180611_1

朝食はホテル17階でこんな感じ。
眺め良し。
食事はイマイチ。以上!

晩ごはんは「軽く行きますか」とクライアント様と一緒に。
そしたらメールでプロジェクトBの進捗に関して辛めのメール受信。あちゃ〜。
っていうか予想通り(?)。ま、なんとかなるさ。

ってことで今日はこんなもんで。
東京の方に後ろ髪引っ張られる思いでございます。
仕事がんばらんと。ここが踏ん張りどころ(ってずーっと言ってるよな)。

では。

いろんな意味で我慢の時…

あい、健康診断まであと数日ぅ〜の大垣人でございますぅ。
そ、水曜日は朝から健康診断の予定。
人間ドック、ですな。この言葉考えた人、センスあるよな〜。

ちなみに胃カメラも予定しています。3回目。怖くはないかな。辛いけど(苦笑)。耐性はあるほうかと。


20180326_1

地下鉄の駅で見たこれ、ちょっと(かなり?)興味があります。鉄道模型ジオラマは良いですよね。
この展示は車両中心みたいだけど。

東西線の西葛西駅にある地下鉄博物館。以前、近くに住んでいたけど、行ったことないな。

行ってみる?

午前中は社内でミーティング。レビュー。
うーん、思ったほど深掘りができてなくって、ストレスを感じる。
こちらがコメントしたことだけがスライドになっていると、「作業だけしたの?」「手を動かしただけだよね」と思っちゃう。

うーん、我慢が必要だ。気づかせるにはどうしたら良いのだろうか。長丁場でもあるので、焦らず、かな。

午後からはずっとクライアント様のところに常駐。会議に出席したり、と。

提案中の案件の打合せも、立ち話的にする。
感触は…どうかなぁ。まだまだこちらの考えと先方の考えに乖離があるかな。
ここも我慢か。焦っても仕方ないし、落ち着くところを模索するしかない。

ってことで、今のプロジェクトって、こんな感じ。

プロジェクトA:2016年からフェーズ3に突入中。年末まで。
プロジェクトB:今日スタート。フェーズ1。年末まで。
プロジェクトC:提案中。受注できれば4月スタート?年末まで。

先程のレビューの話はプロジェクトBのこと。

なのでプロジェクトAは心配事もほとんどなく、日程リスクというか全国行脚の行程リスクくらい。

プロジェクトBとCは他のコンサルタントに任せるプロジェクト。なんとか品質を出していかないと。
ってところでストレスを感じたりするわけです。あ、プロジェクトCはまだ受注できるかも定かでないか(汗)。
あ、我慢せんとね。できるようになるまで付き合わないと(←自分に言い聞かせる)。

大垣人にとっての「育成」テーマですかね。

20180326_2

晩御飯は唐揚げでした。うみゃぁ〜。
我が家では天ぷらなどの揚げ物はしない(主義?)なので、調達もの。高いらしく、味も相応に美味しかった。
そして健康診断直前の最後の「悪あがき」。


20180326_3 20180326_4

またケーキ買ってきちゃいました。これ、美味しいの。
今回はショートケーキに加えて、オレンジ。2月のキンカンも美味しかったのですが、これもなかなか。
「ファウンドリー」さんはイチオシですなぁ。

家の近くで買えるようになると更に良いのですが(!)。

では。



ランキングに参加中!是非クリックお願いします。励みになります:
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

一難去ってまた一難、ってことなんだな

あい、100%喜べない〜の大垣人でございますぅ。
まずは吉報から。
正月返上で仕事してた新規案件を見事受注しました〜。

ふぅ〜、とりあえずひと安心。大丈夫だとは思っていましたけど。

でも、今提案中のほうが、スッキリせず。
今日クライアント様と商談したが、着地点を見出すことが出来ず。これはかなりストレス。
難しい交渉にしたいわけではないのだけど、どうしてもそっちにいってしまう。なんだろ。

ってことで、一難去ってまた一難ってことなんです(汗)。
ま、これが仕事かぁ〜、って感じ。
あまり考え過ぎず、シンプルに臨まないとな、こういう時は、と。

とにかく、1つ新規ビジネスが取れてよかった。デリバリー(品質)の心配はこれからですな(汗)。


20180323_1

今日は若手コンサルタントとの面談で仕事スタート。
飯田橋のタリーズコーヒーに陣取りました。
面談は1時間ほど。

夜はクライアント様との会食。お鮨でございました。
いえいえ、そんな豪華な食事ではなく、どちらかというと居酒屋で鮨つまんだ的に。
有志での飲み会は、楽しくってヤバかったです。

気がついたら声がかすれてましたわ(笑)。


20180323_2

東京駅までJRで、そこから徒歩。
小雨はあまり気にならず。むしろ、こうして桜を見て歩いて帰るのはこの時期ならでは。
お酒飲んで、楽しい時間を過ごして、すこし考えすぎないようにできて良かったかな。

仕事はとりあえず明日にまわしておきます。
では。



ランキングに参加中!是非クリックお願いします。励みになります:
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

またまた引き篭もりで練習モード

あい、今日は引き篭もりモード、の大垣人でございますぅ。
外出はランチだけ。
スーツも着ませんでした。今日は家で「特訓」でした。

ピアノ発表会の前日か!って感じですよね。でもまぁ、そんな感じです。


20180306_1

いつものごとく、明日のプレゼンのリハーサル。
今日は午前からスタートして、何回やったかな。
数えてみると少なくとも6回は通してやりました。

1月のプレゼンの時と比べると、どうでしょ。

(と1月17日のブログチェック中…。あれ、3回?4回?)

今日のほうが真剣にやってるじゃないか!(汗)
確かに、1月の提案よりも今回のほうが提案金額が大きい(笑)。
本格的にはもっと予算を積んで欲しいところではありますが…。

なので気合が入る、ということなのか。
それとも今回のほうがお題が複雑なのでプレゼンの強弱が重要なのか。
いずれにしても、力入ります。それが普通なんですけど。

午後7時から今日最後のをやってとりあえず終了。6回目で打ち止め。

なんとなくやっと腹落ちしてきたかな。言葉がより自然に出るようになってきた。
同時に声も枯れてきたんですけどね、これがまた。
喉はあまり強くないんだな。

お昼は遅め。


20180306_2 20180306_3

予想しないお店で食べてた。散歩がてら。ま、それもいいでしょ。
運動不足になるし。
喉と口の筋肉は滅茶苦茶鍛えられていると思うけどね(笑)。

ランチで食べたのは、「豚たれカツ丼」。高いわり(914円)には…ねぇ。
本当は牛カツのお店なので、牛を食べるべきだったんですけど、予算が合わず(汗)。
本当はラーメンでも、と思っていたので当てが外れたってことですかね。


20180306_4

どうやらマンションの駐車場に空きが出来たらしい。
ん?
MoonFlower様にこのスポットどうするか。。。と相談したら、駐車しやすいかどうか確認された。

機械式だから、該当するスポットがどう移動するか確認しないと。

20180306_5

晩御飯は和風のオムレツでございました。

今夜は明日に備えて早く寝ます。早く起きて、予定ではあと2回練習(45 x 2回)して本番に臨む予定。
Wish me luckっ!
って、これも取れたら今年1年、多忙どころか死亡レベルで仕事が忙しくなるんだけど。。。

ま、いわゆる「取れてから(受注してから)考える」で(爆)。

では。



ランキングに参加中!是非クリックお願いします。励みになります:
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

作業集中日と思ったら「緊急事態」発生!

あい、作業集中日としていた大垣人でございますぅ。
来週期限の提案書。若手コンサルタントにメイン作業をお願いしているのですが、大垣人も手を少し動かしてます。
差別化要因を明確に示すために何枚か追加スライドを作ろうとしてのことです。

なかなかこの作業に取りかかれなかったんですが、やっとです(!)。

最近、人との時間が多く必要になっていて、まっすぐPCを見て、じっくり考えることができなかった。
とはいえ、時間が迫ってきて、やっと重い腰を上げたというか、そんな感じです。
月末なんで、丁度学生さんの夏休みの宿題的な。。。(笑)

そんなこと言っていたら人事から緊急事態とするメッセージが飛んできた。

そう、学生相手のお仕事。面接官を探している、足りない、という悲鳴にも似た声。
それが明日とかそんな話ではなく、今日。数時間後の話。

恩を売ってもリターンがないのですが(協力してもそもそも評価の対象外だし)、外部(学生さん)に迷惑かけてもね、と協力。

夕方から2時間ほど、面接官をやってきました。ええんかいな、こんな(人を見る目がない)大垣人が対応して…。
面接は2回。一人45分ほど。最初は♂の大学生さん。次は♀の大学生さん。
練習してきたな、と思われる話はできるのだけど、質問を想定してないからなのか、ちょっと詳しく教えて欲しいとすると返答が弱かった。

面接慣れしてない、ということなんでしょうけど。

もっと個性を見せて欲しいな、というのがこちらの見解。
質問は答えるだけであれば、普通。それを更に掘り下げたり、他の話にも紐付けられたりすると説得力が増すのにもったいない。
でも社会人経験ゼロだから、そこは仕方がないところか。

とはいえ、みんなすこぶる真面目だね。そういう感想を持ちました。

大垣人、コンサルファームをクビになったら、就活生向けの就活塾でも開くかな(おいおい)。
最近、教えて行動に繋げさせる、ということがコンサルティングスキルの1つに数えられるようなったがゆえに、言えるコメントだな(爆)。
注意)”気づきを与えて”というような優しいレベルじゃないです。”教える”んです。強制適用させます(笑)。


そうそう、移動の際にここにも足を運びました。
ってか、通りかかったんですけど、寄り道しました。
「清寿軒」さん。ここのどら焼きも有名で、いつも通り行列が出来てました。

20180228_1 20180228_2

20180228_3 20180228_4

MoonFlower様にお土産。買ったのは「小判どらやき」200円。

20180228_5

もう餡があふれるように大量に詰まってます。
「うさぎや」さんの皮のふんわり感の食感が好きか、この「清寿軒」さんの上質な餡をしっかり味わいたいか。
うーん、どっちも好きです。どちらかを選ぶなんてできません。

深夜。録画している番組チェック。「電影少女」をキャッチアップ。


20180228_6 20180228_7

なんだろ、乃木坂46の西野七瀬の「天野アイ」が妙に見たくなるんだよな〜。
変な(不慣れな)ヤロー言葉がぎこちないけど、昭和ギャグがちょいちょい入ってきて、いい味になっちゃう。
ストーリーはもうどうでも良くなっているんですけどね(おいおい)。

ってことで2月終了。もう「2ヶ月」終了。
明日は事務作業がいろいろあるので、明日もまた作業集中日ってことで(とことんマイペースだ)。
では。

ランキングに参加中!是非クリックお願いします。励みになります:
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ



関連ランキング:和菓子 | 小伝馬町駅人形町駅新日本橋駅


新しい職場、新しい通勤経路。通勤時間を計測してみる

え?新しい職場?ってびっくりしました?の大垣人でございますぅ〜。
そうなんです、今日から新しい職場。
でも転職したわけじゃないです。

そ、ファームが新しい場所に引っ越しました。なので今日から新しい職場に通勤ってことなんです。

大垣人が富山に出張している間にファームがお引っ越し。まぁ、大垣人の荷物はオフィスに何もないので梱包するものすらなし(爆)。
引っ越しどころかいつでも辞められます。あと、クビにされても全然大丈夫です(汗)。
ってことで今日は新しい通勤経路となりました。


20180226_1 20180226_2

家を出たのが左の時間。マンションのエレベータに乗る直前で撮影。え?そんな時間で良いのか?それは、えーとー(滝汗)。
まぁ、ええでしょ。
とにかく。

新しいオフィスビルに到着したのが右の時間。

所要時間はだいたい…20数分ですかね。
とはいえ、今日はお初の経路ってこともあって、地下鉄の出口とか探しながらだったので、実際には20分切るんでしょう(!)。
はい、都心までの通勤がマンションのエレベーター乗るところから20分内とは有り難い限り。


20180226_3

まだオフィスへどうやって行けば良いのか、よーく分かってません(笑)。
オフィスには思った以上のスタッフの数。皆さん、新しいオフィスビルの初日ってことで敢えて来てるんだろうな。
ちなみに大垣人も完全にそのクチですけどね(!)。写真撮りたかっただけかも(おいおい)。

午前11時からの打合せは適当に、いろいろ見て回りましたわ。


20180226_4 20180226_5

ロビーは滅茶苦茶贅沢なつくり。
景色もこんな感じ。今のクライアント様のところは海が見渡せて良いなといつも思ってましたけど、これもなかなかです。

午後からはクライアント様の会議に参加。
今日はそこに居ただけで、収穫はあまりなかったかな。でもまぁ、動きが無ければないということを知っておくのも重要。
夜は家でテレカン2本。そしてクライアント様から受け取った情報の精査、などなど。

気づいたら夜遅くなってましたわ。


20180226_6 20180226_7

デザートはキンカンのチーズケーキとショートケーキ。一人で2個じゃないですよ。一人、ひとつで。
イチゴを選ばず、キンカンを選んだんですよね。
MoonFlower様に「またイチゴなの」って言われることを見越して。

でも、言われなかった。むしろ「なぜイチゴでないの?」って。キンカン食べるまでは。
大垣人的には、イチゴは大垣人の好物で、MF様は柑橘系。なので、と思ったんですよね。
でもこのキンカンのを食べてみたら、美味しかった。このお店のは何を食べてもたしかに美味しい!

実はお店では、イチゴは1番人気は売り切れ。他のいちごも結構売れてました。
キンカンはイチゴと合わせて2大看板で売られていたのですが、どう見ても売れ行きは少し不振。
見た目のインパクトなんでしょうね。こうして食べてみるとイチゴ同様に美味しいとはいえ。

相対的ではありますが、見栄えのする派手なイチゴと食べた時の味が外見からイメージしづらいキンカンという構図。
キンカンをちょくちょく食べるわけでないでしょうから、このあたりの普及度(?)もイメージに大きく影響してますね。
でもおすすめです!このお店のはハズレないっす。


明日からは、明日作業がやり直しになったので、ちょっとバタバタするかも。
その詳細は明日にでもお伝えしますね。
では。



ランキングに参加中!是非クリックお願いします。励みになります:
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

富山出張:セイハンゴロク(正範語録)?

あい、富山3日目ぇ〜の大垣人でございますぅ。
寒い。
やっぱ寒いです。

朝ごはんは、和食をチョイス。今日もやっぱりワイシャツだけでジャケット無しで1階のロビーへ朝食摂りに行きました。
やっぱスタイルは簡単に変えられないがや。
カレーもあったけど、カレーは明日の最終日に残しておきました(笑)。


20180223_1 20180223_2

後から聞いた話ですが、富山は昆布の消費が非常に多いそうです。
昔、北海道へ出稼ぎ(?)にいくことが多い土地柄だったそうで、北海道の食文化の影響だそうです。
なのでこうして、富山のかまぼこに昆布が巻いてあります。へぇ〜。

これがまず1つ目の発見。

今日は実はもう一つ発見したものが。
昨日も少し目に入ったのですが、事業所のあちこちに同じ紙が張り出していあるの。
役員がそうしたみたいなのですけど、書いたものを見ると結構良いことが書いてある。

セイハンゴロク、って読むみたい。ネットで検索してみると、ビシバシ出てきます(笑)。でも大垣人は知りませんでした。不勉強。
2012年6月くらいにネットで大反響だったらしい。
ってことで、こちら:


『正範語録(せいはんごろく)』 作者:不詳(不明?)

実力の差は努力の差
実績の差は責任感の差
人格の差は苦労の差
判断力の差は情報の差

真剣だと知恵が出る
中途半端だと愚痴が出る
いい加減だと言い訳ばかり

本気でするから大抵のことはできる
本気でするから何でも面白い
本気でしているから誰かが助けてくれる

気持ちに響くいい言葉だな、と。話のネタにも非常に面白いと思いました。
ってことで、今日は個別面談を10名実施。昨日今日の2日間(実質1.5日)で主要メンバーの17名の面談完了。
予定通りで順調です。インタビューも結構疲れるんですよ〜(笑)。

ってことで、明日の報告会に向けてまとめに入ります。
いつものとおり、5時間50枚のスライド準備。今年初めての作業になるので、時間通り行くかな?(笑)
慣れてくると時間通りに粛々とできるんですけど、まだ感覚取り戻せてないからな〜(爆)。がんばろ。

では。



ランキングに参加中!是非クリックお願いします。励みになります:
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

就活生必読!エントリーシートから透けて見えるものとは

在宅ワーク叶わず、オフィスに行ったよ〜の大垣人でございますぅ。
今日は一つの矛盾した行動を取ったので、まずそれから。

お昼ごはん。最近はおにぎりとかどらやき(!)とかで済ませていたのですが、今日は別。
なぜか、もう少し普通に食事を摂りたくなったので、牛丼の吉野家へ。
大垣人は牛丼より豚丼派。なので、吉野家よりも松屋派なんです。

それ自体がすでにイレギュラー。良いんですけど。
お店はランチのピークアワー真っ只中。でも回転が早いので、座れる。
とりあえず、牛丼。並。つゆだくだのなにもなく、ノーマル。それほど拘りなし。

丼物の単品じゃ、と思って、お兄さんに牛丼頼んだついでに、慌てて、豚汁注文。
その瞬間は気づかなかったけど、「牛肉」頼んでおいて、「豚肉」の汁物。どんだけ肉に飢えてるんだ?
大垣人はオチャメじゃん、みたいな(おいおい)。

こういう矛盾した行動、してます?味音痴であるがゆえの奇行ですな(苦笑)。

で、本題。今日は是非、就活生の皆さんに読んでもらいたいな、と思うエントリーでございます。
午後から出社した理由となる、新卒採用のお手伝い。また、です。
見る目がない大垣人が選んで良いものか。。。

本日のイベントはGD。グループディスカッション。7名のグループを担当。
普段は、エントリーシートをさらっと目を通して、あとは流れを見守るようにしてました。
今日は、作戦(?)変更。普段と同じじゃ、「時間がただ流れるだけ」ですからね。


20180208_1

なので、今日はちゃんとエントリーシートを読み込みました。読み込んだ、というのは読んで「仮設を立てた」ということ。
エントリーシートを読みながら、写真で見る顔つき、学歴、そして記述欄をみて、キャラクターを想像するんです。
7人のうち、事前にリーダーになりそうな学生、全体の調子に合わせそうな学生、後から主張してきそうな学生と選択。

リーダー候補に2名、合わせる学生に3名、後から主張に1名、そして「?」を2名選択。
リーダー候補はさらに番号を#1、#2とつけてみました。これは#1がリーダーシップを取らなければ、#2がするかな、という想定。
「?」は単純に色んなタイプに解釈できそうだなと思ったのでフリーにしておきました。

で、学生の皆さんご入場。大垣人に挨拶する人、しない人、まちまち。自己紹介を促されると、GD慣れしてないのか、名前だけ言って終わり。
しょうがないので、大垣人が多少気持ちが和らぐように合いの手を入れてみる。
自己紹介では案の定(!)、リーダー候補#1が口火を切り、かつ一番話す量が多かった。

GDは1時間ほどの予定で終わるんですけど、大垣人の仮設の検証はほぼ10分で終わりました(笑)。
結論はドンピシャ。
リーダー候補#1が全てを仕切り、自分の意見を中心にまとめていきました。リーダー候補#2が補佐的立場で促進してました。

あと後から主張してきそうな学生も、予想通りの動き。途中であまりにもハマるので、笑いがこみ上げてきたほど(笑)。
余裕ができたこともあり「?」のついていた学生を中心に表情や視線の送る先、発言内容のみならずどのタイミングで指してくるか注視。
その学生は良い意味で予想外の動きをしてくれました。#1が主張することに一人もう少し別の視点で考えましょう、と議論を促していたし。

たまたま当たっただけなんですけど、でもエントリシートはいろいろと垣間見えるものがあるんだな、と。正直な感想として。

まず、文章力。これは論理性が垣間見えるわな。
各セクションに「以上です」とか書いてあると、勢い良く書いて、スペースが余ったがゆえに、これで終わりですという言葉を入れたくなる。
でも、自分の言葉で伝えるべくフィニッシュが形成されてないということはそこは記述する前に論理的に構成されてないということになる。

アピールの中で出してくるネタも重要。

スペースは限られていて、出せるネタは1つになる。となると、書き手としては一番思いの強いイベントを書くことになる。
しかし、読み手がみたいのは、その学生を客観的に評価できるイベント。長くやっていたとかはどうでもよい。
どちらかというと、一瞬の出来事でも良いので、それを深掘りしてアピールしてくれたほうがよっぽど良い。

活動結果も大事だけど、それ以上に学生さんのマインドがどこにあるのか。どういうったキャラクターなのかを教えてほしいなと。
大垣人の場合、「○人のチームのキャプテン」とかいう事実やその数字の大きさに感心することはあまりない。
キャプテンシーをどう考えたのか・何を学んだかをどのくらい語れるかが重要。そっちに興味ある。

そのあたりを一言でサラッと答えてるのは一見スマートだけど、人間性が見えないので面白みがない。

なのでエントリシートはスペースの制約の中でアピールする必要がある。これは相手のイメージや期待にも影響する。
こう書くと「書類審査をパスするためだけだから。本番はGDや面接で分かってもらえれば」と考える学生も多いかも。
これも違うと思う。

一番大事なことは、エントリーシートを書く過程。準備段階。どれだけ自分を客観視し、自分の過去の棚卸しができるか。
それをどういう形で表現することが相手に最も伝わるかをしっかり時間をかけて検討することだ。
これは結局、論理性を高める訓練にもなり、面接の受け答えで相手に伝わる表現力にも直結することができる。

大垣人が学生だったことは多分今日のGD参加の学生よりも出来が悪かったはず。圧倒的。大垣商業高卒だし。

MBAの時にも確かに今こうして書いている内容の話があったなと記憶している。
でも当時も上手く出来てなかったと思う。
こうやって立場が代わって、観察する側になって痛感しているんです。

「準備が全て」

イチローら有名人の言葉ではないけど。最近のプレゼン準備にしっかり時間をかけているのはその重要性に気づいたから。
早く気づいて行動できることに越したことはない。それが就活で勝ち抜くということになるんでしょう。
自分のエントリーシートを書く(書いた)プロセスを振り返ってみませんか。

そうそうエントリシートの写真が「出来過ぎ」も困ります。”あれ、実物とエラい違いじゃないか”ってなるのは全くの余計。
あとエントリシートの写真がスーツではなくカジュアルで撮影している人がいるけど、時代の流れですかね。

真面目に書きすぎた。こんな(超マイナー&不人気&自己満足系)ブログを就活生が読んでいるわけもないし(爆)。

20180208_2

真面目っていうと、本日のファッション。これも真面目過ぎた。
同僚はカジュアルな格好でGDに来ていたので、それでもいいのかと。
見ているってのは、見られている、ということと同意なので気を使ったつもりなんだけど(笑)。

20180208_3

帰りにルイ・ヴィトンのお店に立ち寄り。ビジネスバッグを見に行きました。
お店の皆さんは、中国人の対応で忙しかったみたい。誰一人声をかけてこず。ビンボー人・大垣人のことをよく知っとるな。
ぐるっと見て回ってくるだけのつもりだったので良いんですけどね。

にしてもバッグ高いな〜。

ってことで明日は金曜日。3連休目前でございます!
では。



ランキングに参加中!是非クリックお願いします。励みになります:
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

就活の学生から考えさせられた・学んだことは?

あい、木曜日終了ぉ〜の大垣人でございますぅ。
2月初日。ああ、2月スタート。雨じゃんね。ってか、不覚にも天気予報をチェックしていませんでした。
運動を兼ねて(?)銀座まで歩いて、その後電車で出勤を目論んだんですけど、諦めました。

なので今日の万歩計の示す実績は「控えめ」でございます。帰りも歩けずでしたし。

今日も仕事としては大したことしてないですが、クライアント様から連絡がありました。
今月からスタートする全国行脚プロジェクト・フェーズ3ですが、
青森、富山、多治見の3ヶ所が確定しました。残り9ヶ所の確定待ちです。

青森ぃ?
富山ぁ?
寒いところばっかだな〜(笑)。ま、どちらも大垣人が行ったことのない場所になりますので良いんですけど。

青森は東北・北海道新幹線。東京駅から新青森駅まで3時間10分。大阪へ行く感覚と同じか。
富山は北陸新幹線。東京駅から長野経由で2時間15分。意外と近いんだね。
いずれにしても寒さ対策は万全にしておかんと。ん?方言対策はどうすんべ?(爆)

今日はリーダーシップについて考えさせられるシーンがいくつもあったのが印象的だった。

20180201_1

新卒採用のお手伝い(相変わらず暇していると人事から狙い撃ちされております)でグループディスカッションの評価に。
様子を見たのは1グループで、お題を与えてチームディスカッション→まとめ→プレゼンに臨んでもらう。
その間、評価者の方で一人ひとり採点すすめていきます。

担当したグループは、ある学生がグイグイ引っ張っていった。今まで見たことないレベルくらいにエネルギッシュ。
他の学生が圧倒されてた。
評価をしながら、同時に、リーダーシップについて考えさせられた。

今日のこの場は1回限りだし、アウトプットをすればよいだけなので、グイグイ引っ張っていけばそれでリーダーシップの形はできる。
しかし、これが日々顔を合わせる現場であった時にどうだろうか、と。
そう、いろんなタイプの管理職とコラボさせていただく全国行脚プロジェクトのシーンと重ね合わせてみたのだ。

リーダーシップって、もっと平たく言うと、人を動かすって難しい。

リーダーというか、上司(管理者)は、言っていることがブレてはいけないし、言っていることが明確で理解されることでなければいけない。
更には、事実にも裏打ちされてないといけない。明確なステップや具体性と伴わないといけない。。。
そういった「そうでなければいけない」ことが多い。

なぜかというと、聞いている側(部下)が納得・共感し、行動へのモチベーション、具体的な考動がイメージできる必要があるからだ。

そして疑問は「どれだけやればいいか」「どこまでやらないといけないか」かな、と。
それを推し量るには、相手の行動に結びついているかどうか、に尽きる。
なので、リーダーシップは個人のそれぞれの状況に合わせて、”向かい合っていくこと”なんだろうな、と。結果が明確に出るまで。

これが、今日のグループディスカッションを見ながら感じた、「リーダーシップとは」の一つの答えだな、と。

なので、スタッフとは毎週1回打合せで話ししてます、とか、上司はあまり部下からの話を聞いてないトップダウン、はリーダーシップではない。
あと、会社からの伝達事項を一方的に伝えているような「総務屋」的なのも駄目ですね。
良いリーダーの行動は、個々に対して「何をして欲しい」ということと「それはなぜ必要なのか」を明確することがスタート地点。

そしてゴールは結果が出ること。その間は相手が行動できるまで付き合わないことかと。ゴールまで来たらまた別のスタート地点がやってくる。
まさに、スーパーマリオの世界だ(!)。1面をクリアしたら2面がやってくるのだ。

20180201_2

さてここからが問題。全国行脚プロジェクト・フェーズ3はこれをどう仕組みとして埋め込んでいくか、だな。
プロジェクトスタートは215日なのであと2週間ほど猶予があるな。ちょっと考えようっと。

グループディスカッションの学生さんから学ぶことは非常に多かった。1時間30分ほどでしたが非常に有意義かつ勉強になりました。

家に帰ったのは午後7時すぎ。晩御飯は鍋になりました。こんな寒い夜にはもってこい、ですよね。
あっという間に食べちゃいました。口の中火傷した(笑)。
明日は雪の予報ですけど、積もるんですかね〜。寒いし、雪なので(!)大垣人は「在宅」を決め込もうと思ってます。

ファームのOutlookにも「積雪があった時点で在宅勤務」とバナー入れておきました(!)。
では。


ランキングに参加中!是非クリックお願いします。励みになります:
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

若い人たちがクルマを知らないことはイケナイこと?

あい、今日も相変わらず暇な大垣人でございますぅ。
暇なのは自分だけなのに、周りに迷惑をかけてみました(おいおい)。
暇なくせに、やることないのに、ファームのオフィスに行って「鎮座」モード。

迷惑も甚だしいですかね〜。

周りからも、「この人何?」的な。
そりゃそうです、皆PCに向かってパチパチ激しくタイプして何やら打ち込んでいるわけですよ。
あと近くに座っているプロジェクトメンバーに相談したりして数人で1つのPC画面を凝視してたり。

なのに、大垣人は一応PC開けてますけど、それはそこに置いてあるだけ。
横にiPad Proおいて、画面には楽天Kobo。そう、本を読んでいるだけです(!)。
なので、当然ですけど、座って時折iPadの画面を触るだけ。

タイプなんか一切しません。PCは義理堅く(!)置いてあるだけなんですもん(爆)。

夕方にドイツから電話かかってくる。これは仕事。本日唯一の仕事?
久々に話をする相手。もちろん英語。15分くらいですかね。お互いのプロジェクトの状況(暇している近況?)の情報交換。
そしたら、周りからの目線。。。”あれ、この人仕事してんの?それともそれはただの雑談?”的な。

ま、雑談なんですけど<バキッ。だって、向こうから電話してきたんだもん。

雑談といえば、若手コンサルタントの最近のクルマについてすこし話をしました。
やっぱクルマ持ってない人ばかり。
なので、「自動運転」とか「電気自動車」といったキーワードなんかはだいたいイメージできてるのですが、情報は限定的。

TVCMでやっている自動ブレーキくらいは分かるみたいですけど、「アダプティブクルーズコントロール(ACC)」は知らない。
「レーンキーピングアシスト」も知らない。なので、現状の半自動運転のことは知らないし、ましてや自動運転レベル(1〜5)なんて。
クルマの名前ですら…。売れているクルマなんて難問です。

若者の車離れはコンサルタントの知識不足にまで影響を及ぼしていたわ。

あ、いや、若手コンサルタントが無知でダメだ、ということを言っているわけではないんです。
ただ、もう少し世の中の製品のことやトレンドにはもっと敏感になっていて欲しいな、と。
新聞や雑誌を読んでいれば分かるレベルの情報なので。

新聞がペーパーからデジタルに移行している弊害ですかね。新聞とっている人も少ないようですし。
デジタルは簡便ですけど、ピンポイントですよね。自分の知りたいところにポンと降り立つことができる。
でもアナログ(紙)は、そうはいかない。テレビのザッピングみたいに流し見した上で記事を読むことになります。

これ重要だと思ってます。なぜか。それは色んな情報が入ってくるからです。
(あ、暇な大垣人だから色んな情報が吸収できるんでしょ、というご指摘があるのかも)
情報は邪魔にならない。コンサルという仕事柄、知っているだけで武器にもなり得ます(知らないと恥ずかしいという面も)。

多分、こういう動作ができてないんでしょうね。
なのでキーワードの説明はできる。例えば、自動運転そのものは何であるかは説明できる。
でも、そこに到達するまでの変遷をイメージしたり説明できたりすることはちょっとできない。そんな感じです。

なぜかというと、先程言ったように、今の情報が欠如して将来との結びつく情報があまり収集されてない。
新聞や雑誌などがそういう情報が多いと思うんです。専門書よりもその「タイムリーさ」では強いですから。
専門書は1つのトピックを掘り下げるというところでは良いんですが。

これが問題か、というと大したことないです。
でも、ひとつだけ大きな懸念が残るんです。
それは「説明力」に影響します。もっというと、「相手にわかるように説明できる力」に影響します。

聞き手はバックグラウンドもバラバラですし、ライフスタイルや趣味嗜好も当然異なります。
となると、一つのことを説明するのに、それなりのパターンが必要になるはずなんです。
パターンを作るためにはいろんな状況が想定できないといけないですし、表現できるボキャブラリー(ネタ)が必要。

相手の理解を得るためには、概念の説明だけでは不足。具体例が必要。その具体例は1つでは困るということなんです。

でも現状からすると、その説明は概念止まりか具体的な事例のパターンは限られていそうで、怖いです。
それでは相手の理解が深まり辛いなと思うわけです。

これ、単純に「クルマを知らないな」ってことだけの話なんです。
でも同時に、若手の見えているもの・知っているものが断片的なところであることに危機意識を持ちました。
オツムは良いんですよね。皆さん一流大学卒。大垣商業高校卒の大垣人とはレベル、ラベルも段違いですし。

なので結局のところ、先輩である我々、経験あるコンサルタントがちゃんと教えてあげないといけないということ。
知らないことはどこまでいっても気づけません。知らないことは、何かきっかけがないと知り得ないので。

プロジェクトの中でプロジェクトのことだけを教えてちゃ駄目だということです。
どんなところに着眼し、どのように視野を広げ、アウトプットにつなげていく、というサイクルをきちんと示し訓練させないと。
なので、大垣人には「コンサルも働き方改革」って言われると違和感があるんですよね。

これって、まさに「プロジェクトワークの中でのお付き合い(教育・育成)」を促進しているようなもの。
そんなんじゃ、高いコンサルフィーをクライアント様から貰えませんって(!)。
そう、「1時間仕事しますので数万円ください」という”価値”や”重み”を知らないとね。

(この前の若手コンサルタントをディナーコースにご招待したのも、こういった流れに関係します。
特別感に触れたり、行ったことがない場所に行くだけでも違うと思うので…。)

ってことで、夜になって、若手コンサルタントの育成プログラムの講師役をやってきました。
はい、今日でございました。
マクロ経済的な話をしたあと、ミクロ経済的な現場の話をして終わり。2時間ほど。無事終了。

なんか疲れました。ここんところあんまり働いてない(!)ので、2時間喋るだけでエネルギー不足に陥る。
大垣人もそろそろギア上げていかないと、いかんですな。余裕ぶちかましにも程があるかも(苦笑)。
なんていってても、その時が来れば逃げられず、やるんですけどね。

予想より遅い帰宅になっちゃいました。午後10時ちかく。大した仕事してないですけど、こうして帰る時間だけは立派な社会人でして(おいおい)。
とはいえ、MoonFlower様が晩御飯支度して待っててくれました。迷惑をおかけしました。
1品くらい取り上げられたかと思いましたが、そういうこともありませんでした(笑)。

明日は金曜日。花金でございます(死語?)。。。
では。


ランキングに参加中!是非クリックお願いします。励みになります:
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アダルトなライフスタイルを120%満喫中(?)

今日の出勤は大変でした?どうでした?の大垣人でございますぅ。
No commute, no lifeですよね、とにかく会社行ってナンボですもんね、普通は。
普通でない大垣人は反社会勢力の一人とカウントしても良いかもしれません<バキッ。

そうそう、最近完全にdual PC的に仕事するのが快感です。
会社のPCないし、パーソナルユースのメインであるMacBook AirとiPad Proを並べて使用します。
すると画面切り替えとかせず、いろいろちょこちょこ作業が横で(iPad Proで)できて便利なんです。


20180123_1 20180123_2

これ、やはりキーボードをつけて、こういうふうにラップトップ型のように使えるようになった恩恵です。
一応、iPad Proには拡張画面としてPCに接続できる「Duet Display」が導入してありますが、拡張画面より2台PC的のほうが良いです。
仕事でも当然iPad Proは持って行きますから、職場でもクライアント様のオフィスでも同様です。

え?スペースとりすぎだろ?そうかもしれません(汗)。まぁ、生産性重視ってことで。
そうです、コンサルタントはアウトプットできてナンボ、ですっ!(笑)
あと、iPad Proでもう一つ発見したことがあります。youtubeのアプリで再生する中で、TVへの出力ができることを発見。


20180123_3

WiFiで繋がっているからなんだと思いますが、今まではApple TVを噛ませないといけないと思ってました。
便利やわ〜。
ちなみに、TVに出力している番組は、CRM Jewellers Watch Storeの時計評価番組。時計ディーラーの番組ですが、面白いのでよく見てます。

お店はフロリダ州マイアミにあるそうだけど、いつかチャンスがあったら行ってみたい(おいおい)。
テレビ繋がりのネタになりますが、文字通り「後追い再生」となったのがHuluにある「孤独のグルメ」。
シーズン6のエピソードで、この前お邪魔した「羊香味坊 (ヤンシャンアジボウ)」さんをチェック。

おお、たしかに、あの通りだわ(笑):


20180123_4

20180123_5 20180123_6

MoonFlower様と大垣人が座ったのは、入り口横のテーブル。ゴローは奥のテーブルに座ったのね。
ってことで、味の記憶を取り戻すようでなかなか面白い体験ができました。
フツーは、先にこれを見て、リアルなお店にお邪魔するはずなんですけど、今回は逆で。それはそれで楽しいぞ。

え?真面目に仕事したのかって?まぁ、そうですね。
でも会社のOutlook上に「天候や交通事情によっては在宅ワークに切り替え」としていたのを「在宅ワーク」と更新。
会社には足を運びませんでした。だって、足元悪いもん(おいおい)。

ずっと自宅で仕事してました。
明後日の社内講師として2時間(テキトーに)若いコンサルタントに(何かを)教えないといけないのですが、その資料作り。
そればかりだと飽きちゃうので、その間にプロジェクトの準備やら、調べ物をちょいちょい挟む。

お昼ごはんは、この前MoonFlower様に買ってもらった「赤いきつね」。久々に食べたわ。そして仕事継続。
午後1時30分過ぎにすこしペースが落ちてきた。仕事に飽きてきた、といえばいいでしょうか。
外出を決意。食べログ見て、目的地を探す。カフェ巡り、といえばカッコつくかな。要はノマドスタイルなので(おいおい)。

「ストリーマーコーヒーカンパニー」さんにお邪魔してきました。
歩いていった先は茅場町店。東日本橋店も距離的には行けたんですけど、以前から気になってたのは茅場町店。
ちょっとした散歩にも悪くない距離だったかも。


20180123_7 20180123_8

外が見えるガラス際のカウンターに陣取りました。ラテは570円と、大垣人のお小遣いには厳し目の値段設定。
けど、こうしてきれいなラテアートを作ってくれて、さらに”これぞラテ”といえそうな大きなカップで出てくる。
結果からすると、気持ちよく長居できて、ラテの味はなかなか良く、コスパは決して悪ないという評価に落ち着きます。

ガラガラでもなく、激混みしているわけでもなく、塩梅としては丁度いいってのもプラズ材料かな。

仕事は結構捗る。っていっても、大したレベルじゃないです。”思った以上に”ってことにしておきましょう。
所詮、プロジェクトやってない暇なコンサルタントですからね。車で言うとローギアで低速でしか走ってないのと同じ。
その中でもまぁ時間を無駄にしすぎてないという程度のお話です(おいおい)。

まぁそうだよな。今日1日かけて10枚もスライド作ってないですから(ネタ探しのほうが時間取ってるな)。
プロジェクトやってるときはひと晩(だいたい5時間)でスライド50枚くらい準備する時ありますからね。
今がいかに”お遊び”程度なことか(爆)。

でもいいの、いつも突っ走ることはできませんので。

ってことで、ラテ1杯で粘ることウン時間。2時前の入店で、午後6時ちょい前に退店。約4時間の滞在。
え?長い?短い?ノマドスタイルってこんなもん?どうなんでしょ。
今度、他のコンサルタントに聞いてみよ(多分、答えてもらえないだろうけど、暇なのは大垣人くらいなものなので)。

その後も家に戻って作業モード。
晩御飯にしたのは午後8時すぎなので、さらにプラス2時間の作業ですか。まぁ、そんなもんですかね。
晩御飯はコンビニ食。おにぎり、ほうれん草のおひたし、そしてカップ春雨。組み合わせナイス(!)。

そうそう、定期購読の「OCEANS」が到着。3月号。実はこれが購読最終月です。
なぜか、この3月号をもって説明すると簡単です。
「夢あるオッサンの欲しいモノカタログ2018」とあるのですが…、


20180123_9

大垣人的に欲しいものが1つも見つかりませんでした!!!そういうことなんです。
オッサンとして「夢がない」問題なのか、大垣人はこの雑誌のいう「オッサン」から外れているのか。
いずれにしても、アガるものが見つけられず。

ってことで、OCEANSの定期購読はこれまでとします。
来月からは別の雑誌に。何にするかはよく吟味して決定しますので。

あんまりファッションにこだわらなくてもいいかな、と思ってます。だって、大垣人にそもそもファッションセンスが無いので(爆)。

松坂投手がドラゴンズ入りを決めましたね。
というか、それは完全に既定路線であったと思われます。
入団するしないの話ではなく、実際に森監督ほかの首脳陣に今の松坂投手の状態がどう映ったのか。それが気になります。

森監督のコメント「10勝、20勝しろとは言わない。自分がやり尽くすまでここでやってみればいい」とはまた行間が読み辛い。微妙だ。

ドラゴンズにそんな余裕は無いはずだけどな。ドラゴンズはAクラスを目指す戦力整備が課題。
その合間に松坂に登板させる余裕をどう捻出するのか。難しそうだ。先発にこだわるんだろうし。
そのあたり、どうやってバランス取ってやっていくのか、森監督の采配にも注目だ。

もちろん、そのレベルまで松坂投手の状態が上がってくることが大前提だけど。

ニュースと言えはもう1本。
大垣を代表する上場企業といえば、西濃運輸。その西濃運輸を中核企業に据えるセイノーHDが阪急阪神HDと提携するというニュース。
セイノーHDグループ売上が5,000億、阪急阪神HDグループのは7,000億。対等に、とは言えない差がある。

とはいえ、強みの領域が被らない、シナジーを十分創出できる組み合わせ。悪くない提携のケースだ。
ただ、「大垣の有名企業がひとつ無くなる」というのは大垣市民にしてみると少しショッキングなニュースでもある。
物流業ゆえ、スケールを持たないとやっていけない宿命。やむを得ないところではあるけど。

明日からはすごい寒波がやってきて、寒くなるって。

湿った空気が入らないから雪にはならないようだけど、朝は氷点下だって。故郷・大垣顔負けの冷え込みじゃないか(!)。
ってことで、明日も今日と変わらずゆるぅ〜く仕事して過ごしたいと思います(おいおい)。

暇人は暇人らしく。ペースは調整が効くうちは無理しないってことで。
では。



ランキングに参加中!是非クリックお願いします。励みになります:
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ




関連ランキング:コーヒー専門店 | 茅場町駅水天宮前駅人形町駅