Ogaki

大垣→東京







大垣へ帰省

あい、午前11時33分のひかりで岐阜羽島〜の大垣人でございますぅ。
ひさびさに大垣にやってきました。
実母の様子見に。

MoonFlower様もご一緒。

大垣のほうが東京よりやや涼しい感じかな。風邪引かないようにせんと。

新幹線は、大垣人がA席(窓側)、MF様がB席(中央)。
後ろの列3席に、お母さんと子供2名。
見事に子供2名が我々の後方。

一応「静かにしなさい」くらいの注意はあるのだが、
子供は倒したテーブルをバンバン叩いたりするわ、
テーブルを戻したり、また倒したり。

うるさいだけでなく、こういった迷惑行為も気にしてもらえると…。

新幹線のマナーっていろいろ言われますが、お互いに気をつけないと、ですね。

岐阜羽島駅まで迎えに来てもらって、
以降は大垣人の運転で。
国産車、運転するとおもちゃみたいだな。

ちょこちょこ走りだとこれで十分って感じですね。

岐阜・大垣に来て、クルマが大きく見えるんですよ。
周りに大きなビルがないからですね。
軽自動車でも立派な大きさに見えるのが不思議。

あと、外国車比率がぐっと下がりますね。
めちゃくちゃ下がる。
ベンツ、BMW、アウディのドイツ御三家ですらあまり見かけない。

そんなもんなんですかね。
岐阜市に行くと少し違うのかもしれませんが。

喫茶店でお茶。
なんだこの「午後からモーニング」って!!!
もう意味をなさない。



というか、「モーニング」が固有名詞化している、ってことですな。
さすが喫茶店文化が進んでいる大垣だ。
そういう意味では、「大垣に帰ってきた〜」って感じがしみじみとします。

このメニュー、ツッコミどころが満載。

「午後から」「モーニング」ってのは当然ですが、
「7種類よりお選びください」って8種類あるけどな。
「午後から」って言いながら、14時以降と制限ありだし。

ま、いっか。

そのまま「田中せんべい総本家」へ。
同級生がやっている老舗のお店、MF様ご贔屓のお店、です。
いつもどおり、大量買されておりましたわ。

あとは実家でのんびり。
食べて、寝て、のんびりします。それ以外なし。
そういうもんってことで。



食べ過ぎるがや〜!
太るな、これは。
ま、それもまたよしで。

では。

大垣:せんべい買って、パンも買う

東京に戻ってきました、大垣人でございますぅ。
とりあえず、必要最低限の買い物だけして大垣を後にしてきました。
最初は、田中屋せんべい総本家さん。




あれ、松屋銀座のイベントで同級生の社長に再会したばかりですよね???
それでもMoonFlower様が行きたいってことでお邪魔してきました。
そして予想以上に買い物して(汗)。ま、良いんですけど。

それだけで終わらず、大垣市内で有名なパン屋を探す。




「y'KUNIEDA」さんへ。
人気店らしく、売り切れの商品もチラホラ。午後イチだったんですけどね。
とりあえず自宅用のパンをゲットできました。

結局、大垣でもパン屋めぐりやな(笑)。良いんですけど。

では。

大垣:今年2回目の帰省

規制しました〜の大垣人でございますぅ。



お昼の新幹線に乗る予定だったところに、先行ののぞみでトラブル発生。
実に40分遅れでの発車となりました。
まぁ、その先に時間を守るものはなにもないんで、全く問題ないですけどね。



大丸で買った中華弁当をガッツリ頂いて、その後iPad Proで多少のネットサーフィンするも、爆睡モードへ。
寝過ごすほどではないですけど、少なくとも名古屋到着寸前くらいまでガッツリ寝てました。
約1時間遅れにて岐阜羽島駅。

ってことで帰省。前年と同じく、MoonFlower様が大垣に来るのはこのタイミング。
雪のかけらもない大垣のほうが珍しく暖かくも感じます。
っていっても、実家は隙間風が激しく寒いんですけどねぇ。

とりあえずのんびりしますわ。
母親の様子を見にくるのが目的ですからね。
75歳ですが、とりあえず元気そうで何より。

グラウンドゴルフが楽しいようで、そういう楽しみがあるのは何よりだわ〜。
大垣人自身、なんの楽しみも持ってないのに<バキッ。
では。

大垣ビジネスサポートセンターの募集(大垣市の公募)

3連休始まりましたね〜、の大垣人でございますぅ。
特に何もしていませんが(汗)。
仕事もなし、イベントもなし。何もなしです。iPadとTVがなければ寂しいものです(おいおい)。

iPad見てたら、ひとつのお知らせが舞い込む。あの転職サイト「ビズリーチ」のアプリからだ。

見ると、大垣市からの公募スタートとある。詳しく見てみた。
大垣には、地域産業を支援する「〇〇ビズ」支援機構に習った「Gaki-Biz」というものがある。
このビジネス(?)モデルで有名なのは「f-Biz」と言われる静岡県富士市。大垣のは派生版といえばいいかな。

http://www.gaki-biz.net

大垣人の微かな記憶から、その昔、「Gaki-Biz」のセンター長を公募していた気がする。年収1000万円とかで。
今回の公募はその部下?となるプロジェクトマネージャーの募集とのこと。募集人員は1名。
へぇ。

応募資格は、売上アップにつながる的確な提案・支援ができる方。別に大垣市在住でも出身でもある必要はないみたい。
要は、コンサルタントのバッググラウンドがあれば良いのね。

仕組みは1回60分を基準とした経営相談。強みを活かした課題解決策を提案するのだという。

うーん、正直「ありきたり」の文言ばかり。ピンと来ない。
応募資格を見ても、特に実績や経験が問われる感じでもない。抽象的な表現が並ぶから。
こうなるとインタビュー(面接)がすべてか。学歴すら問われてないし。

給与は、年収960万円(月給80万円)。ほぉ。勤務評定により額が変更になることがある(要は、下がりますよ、と)。
ちなみに賞与なし。

ちょっと具体的イメージに欠けるようなので、さっきの記憶をもとに、センター長はどんな人物であるかをチェック。
センター長はHIS出身の40歳。海外駐在を経験していて、いくつかのツアーを企画した経験を持つらしい。
が、ここでも具体的にな実績、例えば、売上倍増したとか何年で黒字化達成と言った文言は並ばない。

やっぱり抽象的だ。

相談支援事例もチェック。掲載されているのは1件。創業支援とある。
中身を見てみると、どうやらマーケティングアイデアをいろいろ出したことが活動の中心のようだ。
要は、Facebookやインスタで拡散しましょうよ、といった告知マーケのアドバイス。

ここで、Gaki-Bizに相談したことによるメリットが明確に記されてないのが残念。
ビジネスケースは作られているのか?
その先のロードマップはある程度描かれているのか?疑問は尽きない。

そういう意味でも、今回募集の「プロジェクトマネージャー」はセンター長の能力・知見とどうシナジーを出すのか。
センター長がマーケに詳しいとするならば、求められる人材はその他の領域だろうし、
そもそも相談の傾向からして、リテール中心になるのかどうか、についてももう少し踏み込んだ情報が必要だ。

言い換えれば、大垣での月給80万という魅力に、「やる気」のある人を採用することがゴールになってしまい、
Gaki-Bizとして「何ができる」「どんなコンピテンシーを持ち合わせる」のかが永遠とはっきりしないことになってしまう。
そんな懸念を抱かずにはいられない。面白い取り組みなんだけど、活かしきれてないということで時間が経過してしまいそうだ。

間違っても、相談者のよき相談相手になるということ自体がGaki-Bizのゴールになることのないように。
Gaki-BizにもKPIが必要であろう(公表されてないだけだろうけど)。
センター長とスタッフによるブログがそれぞれあるので、今後はちょくちょく覗いてみようかな。

センター長のブログ:
https://ameblo.jp/gaki-biz
スタッフのブログ:
http://blog.livedoor.jp/gakibiz_blog/

大垣人が募集してみる?

そんな抽象的な要項が並んでいる公募をみて、大垣人がフィットするかどうかを見てみたら、まぁ気持ち悪いほどフィットしそうだ(苦笑)。
もちろん、大垣出身という付加価値もプラスかもしれない。

売上UPがテーマというのはここ数年の大垣人の活動ズバリ、だ。もちろんマーケティングも、オペレーションも、大丈夫だ。
「あなたのやる気に火をつけます」ってのはどうかな。このあたりは抽象的なので良しとしませう(笑)。

あ、大垣に住居を構えないといけないんだよな。火〜土の勤務ってあるし。
うーん、東京からは通えない???

とまぁ、珍しく大垣ネタを書き綴ってみました。

今日は有給休暇(実質年末年始休暇入り)

ずーっと引きこもり、の大垣人でございますぅ。

テレビ見ているとあちこちで「大雪」。でもさすがに大垣は快晴でございます。
でも、寒いぃ〜。
ずっとエアコン入れっぱなしでしたわ、はい。

そして、今日のメインタスク…年賀状書きでございます。



50枚ほどですが、午後にスタートして、そのまま書ききりました。ほっ。
投函は明日以降になりますが、とりあえず年末の最大タスクは完了。
え?最大タスクは年賀状書き?大掃除は???(爆)

それにしても、実家にいると、動かないし(普段以上に!)、たくさん食べるし、で体重増です。
間違いない。
これもまた名実ともに(?)、年末年始モードってことになります。

あと年末年始って何があるかな…。

・お墓参り(月命日)、
・「プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達」(テレビドキュメンタリー)
・NHK紅白歌合戦

と、このあたりですかね。え?「大掃除は?」ですかね。大掃除と言えるほど掃除するエリアがないので(汗)。

あ、それ以上に大事なことを忘れていました。我が家の「忘年会」。29日の夜がそうです。
これが一番大事かな(おいおい)。

ってことで明日午後に東京に戻ります。
寒いので風邪だけはひかないように、と。
では。

2018年仕事納めて、大垣へ

あい、(物理的に)大垣からの正真正銘、「大垣人」でございますぅ。
名実ともに、とでもいいますか。まぁそんな感じです。
とりあえず2018年仕事納めです。

まぁ、いくつかの小タスクは持ち帰ってますけどね。

普通にファームのオフィスに出社。
上司であるパートナーや仲良くしているベテランコンサルタントの皆さんは今週すでに休暇モード。
なので、オフィスはガランとしているもんだと思ってました。

いやぁ、びっくり。普段より多いくらいのスタッフの数。

確かに月末までにデリバリーを終えない人も多いだろうけど、それでもびっくりの数だった。
プロジェクトCのファイリングをしながらメールみたら、「退職します」の若手。
まぁ、そういうタイミングでもあるわな。

次が楽しみな職場なようで、すこし安堵した。そうじゃないとね。新しい道を切り開いてもらいたい。

ランチ食べる暇もなく(!)、ちょっと慌てながら作業。
ってのも、ケツカッチンなので。
新幹線の時間が1650時と決まってますので。遅らせてもいいけど、そうなるとどんどん夜遅くなるのはなぁ、と。

気づいたら1330時を1分オーバー。慌てて会議室へ。

1時間かけて、プロジェクトBの振り返り。厳密には担当コンサルタントへパフォーマンスに対するフィードバック。
実際にパフォーマンスの話よりも、コンピテンシーの話になった。
要は、どういうキャリアパスを構築していくか。振り返りながら、先を見せて考えようという趣旨で進めました。

おそらくもうこのコンサルタントと一緒に仕事することはないと思うので(!)、掛け値なしの話をした(っていつも通りか=爆)。

本人がどう現状打破をしてくれるのか、サプライズを起こせるのか、興味深く遠くから(!)みておこうっと。

それで1530時にオフィス脱出。
一旦帰宅。荷造り。
1650時の新幹線で名古屋経由で大垣入り。



大垣、さぶっ!!!

母親の様子を見にきたのですが、元気そう。運転もしているし、グラウンドゴルフも楽しそうにやっているようで何より。

とりあえず実家でのんびり2泊の予定です。体重増加傾向に拍車が掛かりそう。
え?正月は?
正月は東京か千葉です、はい。

では。

大垣から東京へ、更に仕事モード追加で!

寝苦しい夜となりました、大垣の夜の大垣人でございますぅ。

20180629_1

今朝は新聞もテレビもメディアはすべてサッカーですよね。
ちょっと難しい局面がありましたけど、決勝トーナメントに進めたことがとりあえずはgood news。
もうちょっと(あと1試合?)日本代表の楽しみが続きます。

ちなみに、あの最後の作戦は、まさにキャプテン翼に出てくる「鳥かご」作戦でしたね(笑)。


20180629_2

岐阜羽島駅までタクシー飛ばして、こだまに乗って、名古屋でのぞみに乗り換え。

20180629_3

どうも関東は梅雨明けだそう。でもまだ6月。こんなことってあるんですね。

一旦帰宅して、スーツケースを置いてから、ファームのオフィスへ出社。打ち合わせの3本こなす金曜日の午後となりました。
MF様は会社の飲み会とかなので、大垣人は家で一人モード。
ふぅ、一連の出張疲れましたわ。

では。

大阪出張:大垣に立ち寄り大垣市民病院へ

大垣に寄って、大阪入りしました〜の大垣人でございますぅ。
MoonFlower様を連れ添って大垣入り。
先週、救急車で運ばれそのまま入院した母親のお見舞いです。

20180624_1 20180624_2

岐阜羽島からは鈴木ちなみのニッポンレンタカーからベンツのAクラスを借りて大垣に向かいました。
Aクラス、走りはイマイチですけど(!)、乗り心地はまずまずですね。
少なくともジュリエッタよりは良いです(おいおい)。

あと、アダプティブ・クルーズ・コントロールも初体験。
古いモデルだから、完全停止はしてくれませんでしたが、便利さ加減は理解できました。へぇ〜。
また車を借りるチャンスがあるかな。

大垣人兄夫婦も東京から駆けつけており、家族勢揃いの構図でした。
近い内に退院できると良いんですけど。
とりあえず手術は回避できるということなので、安堵してます。


20180624_3

岐阜羽島駅プラットフォーム。

MF様は上り、大垣人は下りで出張モード突入。
大阪入りしました。
ホテルは、梅田にある大阪新阪急ホテル。古いな〜。

20180624 大阪新阪急ホテル #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



窓の外を見ると、ヨドバシカメラ梅田。
用事ないけどね。
では。

岐阜出張:いったん大垣入り

岐阜ジョブ、とりあえず終了ぉ〜の大垣人でございますぅ。
来週後半にもまた戻ってきますけどね〜。ちょっとタイトな日程が進行中。
といっても昨年の全国行脚に比べると、大した過密日程ではございません(!)。


20180515_1

朝ごはん。前回は1階のビュッフェしか無かったのですが、今回は2階の「なだ万」も可。
云わずもが、後者を選びます。和食の朝食は大好きなので。
いやぁ、なかなかのボリューム。

しっかりエネルギー蓄えて、車で現場入り。
後ろ向きな所長を相手に(!)、淡々と仕事を進めてきました。
あと若手との話では良いサプライズもありました。また1つ知識がついた。あ、知識というよりネタかな。

いずれにしてもお仕事にプラスの話。ありがたいです。やっぱ良い情報は現場に眠っているという話。
現場現物主義、とは偉大なイデオロギーだなと。
休憩もなく、突貫で3セッションをやったので、想定状に早く切り上がりました。

もともと一旦大垣に寄る予定だったので電車で移動。


20180515_2

名古屋駅で冷きしめんのランチ。570円。これが結構イケます。また食べたいかも。

20180515_3

23日の行程はこれだけの荷物で。プロジェクター(紙袋)が余計なんですよね。
それさえなければ相当荷物は軽いんですけど。


20180515_4

そして大垣入り。
4月9日以来の母親の様子伺いですが、お陰様で心配無用のようです。ホッ。
ってことで、じっくり仕事モードに入ります。いろいろ作業が溜まってます。

では。

地方の銘菓は結局のところ東京でも買える?

1泊2日の帰省モード終わりぃ〜の大垣人でございますぅ。
東京に戻ってきましたぁ。
大垣、吹雪いてきたので(!)。


20180211_1

写真には全然上手く映ってないのですが、雪が振り始めた頃の様子です。
まぁ、一気に積もるような雪ではなかったですけどね。
雪が舞う中、慌てて大垣市街へ。MoonFlower様が「あそこに行かないと大垣に来た意味がない」と言われるところへ。

「金蝶園總本家」さんでもなく、「つちや」さんでもありません。


20180211_2 20180211_3

あい、田中屋せんべい総本家さんへ、またお邪魔しました。今は同級生(POPの写真)が社長をしている銘菓店。
お目当てはいつもの「まつほ」。高いんだよね、これ。しかもこのお菓子は東京では手に入らない。。。
と思ってたら、接客してくれた若い店員さんが「日本橋の高島屋とかにたまにおきます」だそうで(汗)。

そうなると、MF様が大垣に行く理由がなくなることに(!)。

「まつほ」のほかラインナップはせんべいにもかかわらず、バレンタイン・バージョンが出ていたらしく、それもゲット。
あとはMF様のお友達に手土産用だのなんので、せんべい屋で8,000円弱も散財。うわ、使いすぎっ。
こんなところで大垣人の大事なユキチ様が飛んでいくなんて、全くの予想外でございます。


20180211_4 20180211_5

帰りの新幹線も、岐阜羽島駅から。
雪は夜になっても降り続いてましたよ。明日までは確実に雪って感じ。
3連休最終日まで大垣にいたら、ちょっと危なかったかも知れません。

品川経由で家に戻ってきました。東京も寒いですけど、寒さの質が違いますわ。

そして、さっそくゲットしてきた大垣のスイーツを食べることになりました。


20180211_6 20180211_7

20180211_8 20180211_9

とりあえず、左のを1枚頂いたのですが、予想外にも(!)美味しい。
せんべいにチョコ、というものに対して偏見があったのでしょう(苦笑)。
チョコの甘さと塩が上手くマッチして、味わい深いです。もちろん、せんべいなんですけどね。


ちょうどバレンタインの2月14日まで、松屋銀座に期間限定で出店しているそうです。

ってことで明日は連休最終日ですな。大垣人は散髪に行ってこないと。
仕事は完全封印で(笑)。
あと行きたいカフェがあったのでチェックに行ってくる、かもです。

では。


ランキングに参加中!是非クリックお願いします。励みになります:
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ



関連ランキング:和菓子 | 大垣駅


大垣の喫茶店文化、コーヒー1杯でここまでサービスしてよいのか?

あい、大垣に今年お初でやってきた大垣人でございますぅ。
年末年始の帰省をパスし、2月に入って大垣にやってきました。
大垣に雪が無くてよかった(笑)。


20180210_1

お昼の新幹線で帰省です。
まさか最寄りのJR駅まで猛烈ダッシュになんかなるとは思いませんでしたけど。
しかも、僅差で電車に間に合わず(爆)。でも次の電車には6分後に来たわけで(おいおい)。

なんでダッシュしてたんだ?まぁ、いいけど。変な運動になりましたとな。

ひかり号なので、乗り換え無しで岐阜羽島駅へ。
MF様のご指定銘柄はプレモルでした。
そしてメインはビールではなくって、弁当ですよね!


20180210_2

東京駅構内で駅弁祭りのコーナーがあったので、多くの人で賑わっている省スペースに切り込んでいってゲット。
グランスタはまだ工事中だったこともあり、この催事が多くの人に利用されている構図でもありました。
で、大垣人がゲットしたのは「米沢牛 牛づくし弁当」でございます。


20180210_3 20180210_4

じゃじゃ~ん!豪華。高級弁当でございます。肉、肉、肉っ!
焼肉、サイコロステーキに牛ハンバーグまで。これは贅沢。
ビールを選択したのは正解っ!

次の出張でもこれがゲットできたらな〜。
ちなみに次の新幹線の出張は今月21日に確定済み。


20180210_5

12日の帰省のお供(相棒)は、本物フランク・ミュラー。

お酒飲んで、お腹いっぱいになって、少しウトウトしたら、はい岐阜羽島到着ぅ〜。
MoonFlower様が大垣人以上に寝てた気がしますが。
ってことで、母親に岐阜羽島駅まで迎えに来てもらい、まっすぐ家行かず…ここはやっぱりお茶するということで(笑)。

そうです、この地域の「喫茶店文化」に触れないわけにはいきませんがな。

連れて行ってもらったのは「待夢」さん。”タイム”と読ませるようですね。大垣人はお初のお店。
以前と場所が変わって、大垣市直江町にあります。
文化、と言わせるレベルではないものがそこにありました。驚愕の。


20180210_6 20180210_7

モーニングサービスのメニューが半端なく充実しています。
「和風」「洋風」「ハンバーガー系」「おやつ系」とカテゴリーにさえ別れてました。
これ、全部、コーヒー1杯(390円)で提供してくれるメニューとしては目が回るレベルじゃないですか!

しかも流石「文化レベル」だけあって、提供時間も半端ない。
少し写真では見づらいですが、メニューの右上にある提供時間ですが、「6:00〜18:30」とあります。
そう、まさに朝から晩まで提供されるメニューなのです。

もうモーニングでもなんでもないのだ!

このあたりの地域性ですかね。正に。「お得」「お値打ち」といったことが価値として見出させれる生活感。
これを地でいっている、具体的にサービス化しているのがこのあたりの喫茶店といえるでしょう。
お店のキッチンを預かるのはマスター一人。どれだけ大変なのかな、と心配になるほど。

あとコンサル的には損益分岐点がどのあたりにあるのかも非常に気になりますわ。


20180210_8

肉弁当をほおばった後ということもあり、コーヒー単品でも良かったのですが、周りが迷わずモーニング注文。
大垣人もつられて注文することになりました。
モーニングサービスを午後3時過ぎに注文。

クレープをコーヒーと合わせていただきました(すぐお腹いっぱいになりました)。これで390円。


大垣の喫茶店文化を満喫ぅ〜。

そして実家へ。明日夜には帰京しますけど、とりあえず実家でのんびりする予定。
母親も一人暮らしをしていますが、健康そうでなにより。
夜もまたガッツリ食べることになりましたわ。

20180210_9

海老で始まり、最後は焼肉。昼も夜も肉で、贅沢極まりないっす。
我が家には「プロジェクトに入ってない暇なコンサルに食わせる肉はない」という究極ルールがありますが(!)、本日は例外で。

にしても、大垣は寒いね〜。雪はなくとも、冷えますわ。

では。



ランキングに参加中!是非クリックお願いします。励みになります:
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ





関連ランキング:カフェ | 東大垣駅大垣駅室駅