長崎出張:準備編〜リッチモンドホテル

あい、今日から阪神タイガースに負けないほどの(?)「死のロード」に出ます、の大垣人でございますぅ。
MacBook Airを出張に持参しません(!)ので、更新は週末になります。
予めご了承ください。

そうよ、商用サービスを利用してないので、Macが必要なのです。データはローカルにあるので(汗)。

ってことで、今日から長崎出張。出発前にブログ更新してます。なので「準備編」。
今回のホテルは、リッチモンドホテル長崎思案橋ってところ。クライアント様と同宿ということで。
リッチモンドホテルといえば、直近の出張だった福岡でも利用したところ。まぁそこそこのビジネスホテルチェーンという印象。

あ、テレビだけはやたら大きいのが設置されたっけ。今回の思案橋はどうでしょう。
またTHETAで360度写真で部屋の様子を納めてきますね。
って、これ、読者の皆さんにとってなんか意味あるのかな?ビジネスホテルの部屋って。

自分にとってはメリットあります(おいおい)。泊まったホテルの情報が残っているのは至極便利なのよ。また行くかどうかの判断材料。

準備と言うことなんですが、今回もまたヘッドセットを持っていく予定。便利だったので。嵩張るけど。
なのでインセンティブをつけてみました(おいおい)。
これです:

20170509_1

久々にDiana Krallがアルバムを出しました。チェックしてたわけじゃないのですが、たまたまなんか良い音楽ないかな、とiTunesを起動しました。
そしたらアルバムが出たばかり。
日本のiTunesでは1,600円。米国のiTunesにログインし直してみると、同じものが11ドル。1,200円ほどか。迷わず後者を選択。

Diana Krall - Turn Up The Quiet

このタイトルどうやって訳せば良いの? Turn upで、上げる。Quietは静寂とか静けさ。
とすると、「静けさを増して」とかになるんだろうか。
Turn upって、現れるとも言えそうなので、そうなると「静けさがやってくる」なんだろうか。あー、分かりません(おいおい)。まぁいいわ。

英語に詳しい読者の方、是非
Message Boardに正しい解釈を記してくださいな。たまにはフィードバックもください(笑)。
こんなうぇぶさいとを愛読される方はモノ好きか海外居住者か、海外になんらかの関係のある方が多いでしょうし(時計好きを除く)。

ってことでまだ聴いていません。長崎への移動の際にゆっくり聴いていきます。楽しみぃ〜。

そもそもDiana Krallの声が大好きでJazzを聴き始めたようなもの。New Orleansのライブ見たのもその気持を更に強めたっけ。
でも彼女のアルバムはなかなかリリースされてこないこともあって、ポストDiana Krallでたどり着いたのがHalie Loren。
彼女の透き通った歌声もまた秀逸。どっちが良いとか決められず、両者のアルバムは「必ず買う」という個人ルールに。

楽しみぃ〜。

出張は3泊4日。金曜日に東京に戻ってきます。金曜日の夜に。
長崎は雨なんだろうか…ううっ、雨の予報。歌のとおりじゃないか(おいおい)。
長崎といえば、カステラ?ちゃんぽん?まぁそんなところかな。長崎市内に行くのは人生初。でも観光する時間はないかなぁ。

ってことで行ってきます。
ブログは一旦ここまで。
長崎の1日目の様子も別途報告しますね〜。

ってことで、ホテル到着。
リッチモンドホテル長崎思案橋ってところにお世話になります。
場所が…メッチャ繁華街のど真ん中。

20170509 リッチモンドホテル長崎思案橋 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



先日の福岡出張に続く、同じホテルチェーン。でも部屋の感じがちょっと違いますね。こちらのほうが広いし。

大垣人が選んだわけではなく、クライアント様からオススメいただきまして。ってか、同宿です。
ちょっと趣があって…日本の居酒屋が立ち並ぶとこんな趣がでて良い感じです。
といっても飲みに行くことはないんだろうけど(汗)。

20170509_2 20170509_3

そうそう、長崎便はいつもの羽田第2ターミナルでも大垣人があまり行かない側でした。
なので利用するラウンジもいつもとは違うところ。
これが人が少なくて、広々とした場所ってこともあって気持ちよかったです。

仕事をもちこんでなかったらもっと良かったのですけど(汗)。

今回の出張のお供は、Rolex Explorer II。そろそろOHに出してあげないと、ってところではありますが、まだ頑張ってます。

20170509_4 20170509_5

フライト。火曜日の午後のフライトってことで、かなりの空席がございました。
長崎までのフライト…2時間って結構長いですな。

ダイアナ・クラール、まだ美声健在ですな。良かった。
でも最近はもう(?)、DianaよりもHalieなのかな、大垣人の好みの歌声という点では。
いずれにしても二人の音楽は追いかけて行く予定。

では。

銀ブラとジャズ

あい、週末終了ぉ〜の大垣人でございますぅ。
今日は銀座をぶらりとするモードでございました。
といっても出発は午後になってから。午前は、家で「サンデーモーニング」「サンデー・ジャポン」。

びっくりしたのは、杉村太蔵が慶應大学院合格って…目指すは、そのまんま東的キャリアか?
いずれ政界に戻ることを視野に入れていることは間違いないんだろうな。ちょっと面白い。注目。
でもエラいね。結構(いえいえ、か・な・り)売れてるから、勉強する時間なんかないだろうに。

志なんだよね。エラい。

銀座は、阪急メンズ館でスタート。あ、厳密には有楽町ですね(苦笑)。まぁ細かいことはおいておいて、と。
メンズ館、メインは地下の小物のフロア。知らない間にかなり大きくレイアウトが変わってました。
伊東屋が撤退したらしい。まだ万年筆がかなりの数、展示されているので正確には撤退ではなく縮小かも。

いずれにしてもその開いたスペースに靴売り場が拡大進出。今までは奥に追いやられた感があったが、
中央に出てきて品揃えが充実したイメージに。あとパリミキが出店し、メガネも存在感出た形に整った。
足りないのは時計か。時計はイマイチなんだよな。エスカレーターの横にチョロっとある程度だし。

でも地下売り場、より楽しくなった。そろそろ革靴が欲しいこともあり、お小遣い貯めていかないと。
狙い目は3ユキチ前後のスタイル良い革靴っす。

阪急メンズ館を後にして、とりあえずベローチェ。銀座一丁目店。
近くのスタバは外まで列ができるほどの混み具合なのに、ここは別世界。
8割程度埋まっているけど、客は中年が大半。JRA場外馬券場が近いせいか、スポーツ紙や競馬新聞見てる人が多い。

なるほど、客層が全く違うわけね。だから1ブロックも違わないロケーションでこれだけ色合いが異なるんだ。面白い。

コーヒーは家で飲んでたので、ロイヤルミルクティー。砂糖なしで。
何か飲みたかったというより、食べたかったというのが本当のところ。ピーナッツバターとジャムのサンドを1つずつ。
計420円の出費。安いランチだ。

サンドをほうばりながら、次に行く場所を考えてみた。
一つは、万年筆。伊東屋。
もう一つは、メガネ。場所的には999.9本店か。そして時計。これはEvance、銀座Rasinあたりか。間違ってもアワーグラスは無理。

なんてことを考えて…どれに行くかな、なんて思ってたら結果からすると全カテゴリーをがっつりチェックしてたんですけど(爆)。

次に訪れたのは「OBJ」。随分とご無沙汰のメガネ店。いつの間にか、Alain Mikliは取り扱いがなくなってた。
その分、知らない国産ブランドとか多数並んでいました。杉下右京がしているLindbergもなかなかイイね。
大垣人がTom Fordなんてしてたら…って、これは無理な話ですね(苦笑)。

その次は、伊東屋。といっても「G. Itoya」ではなく、裏側の「K. Itoya」のほう。
そうです、みたいのは万年筆だけです。他には目もくれませんって。
見慣れたラインナップばっかですけど、どのペンが人気なのか、ってのが気になります。それにしても賑わってた。

大垣人のメインはデルタだけど、あんまり人気無さそうだったな(苦笑)。

これで終わりかと、言われると…そうでもなく。
Evanceへ。さすが、お金の匂いが全くしない大垣人は相手にもされず、「いらっしゃいませ」の声もなし。
分かりやすいわ。今度は一度も入店したことのない銀座Rasinにトライしてみようっと。

今日は、小物、靴、鞄、メガネ、万年筆、時計、と充実したショールーミングでした。こういう時間良いですね。いろいろじっくりと見た。
何か今すぐ買うとかそんなことはまったくないけど、どんなモノが世の中に出てるのか、keep-upするのは大事ですよね〜。
いやぁ、楽しい時間、充実した時間でした。一人で行ったのも大きかったな。

まぁ、一人で行くと大抵の場合、何も買わずに終わるのもまたよし。
MoonFlower様の承認なしに1ユキチ以上のものは買えないもの(←事実)。

さて、昨日からずっと探していたソフトですが…音楽の話…決まりました。ダウンロードしました。
ジャズボーカリストの
Harie Lorenの最新アルバム「Butterfly Blue」。

20160221_1

御存知の通り(?)、大垣人が聞く音楽は大半が女性シンガー。
ジャズといえば、一番はやっぱり
Dianna Krall。ニューオリンズでのジャズフェスティバルで生で見たのもあって、ずっと好き。
CDも5枚以上持ってる。これからもリリースされる度に買うんだろうな。

ただ、あんまりリリースがないんだよね。なので楽しみが少ない。

ってことで、”その次”が今回決まりました。Halie Loren。若いシンガーソングライター。
今回のグラミーで受賞したかは調べてないですけど、実力派の一人のようなので、これから注目。
手始めにこのアルバム。

あと4月に来日するので、早速(!)コンサートのチケットも押さえました。コットンクラブでのライブ、楽しみです。
それまでにガッツリこのアルバム聴きこんでおきます。

Youtubeでも幾つかのクリップが見れます。
Fly Me to the Moonもありました。しかもコットンクラブでのライブ版:



さてと、また1週間始まりますね。
明日は夜に大きな会議もあったっけ(うろ覚え)。ちゃんとシャキッと仕事せんと。
あ〜、万年筆・トリニティーがインク切れてたっけ。ちゃんと補充して明日に備えます。このブログ更新したらすぐやります。

20160221_2

ミレネリー4101には縁がございませんでしたっ(!)。少なくとも今回はっ<バキッ。

ではまた明日。