Movie

「カイジ」見た

日曜日としては早起きした大垣人でございますぅ。
午前中にマンション組合の総会。
誰も質問とかしないので、大垣人ひとりだけ挙手。

うーん、こんなところで職業病を出さなくても良いのにねぇ〜、と(自虐)。

午後は映画にしました。
MoonFlower様はお友達とどこぞらのホテルのラウンジにお茶しに行ったようですし。
迷わずこれに照準を合わせました。



(2020年映画鑑賞:2本目)

「カイジ」シリーズ最終作となる「カイジ ファイナルゲーム」。



1900円なんて満額で見ることはいたしません!!!
ちゃんと500円分は安くして、と。3本見たら1本タダになる計算。
しかもTohoシネマズでは6本見ると1本無料だしね。

安く、できるだけみたい映画は全部見るという方針で。

ビールで始まって、ビールで終わるこの映画、気楽に見れて良いですな。
トリックの一部がちとあからさま過ぎて、「おいおい、そのレベルかよ」ってツッコミ入れたくなりましたけど。
ま、それもいいでしょ。

漫画を読んだら楽しめるんですかね。。。まだこのシリーズ、続いて欲しい気がします。

あ〜、また明日から仕事か〜。
では。

データがどこぞやから出てきたわ

あい、火曜日終了ぉ〜の大垣人でございますぅ。
今日は静かやった。
会議は1本だけだったしね。

え?暇人?このままずっと窓際で居られる?ファームを追い出されない?

うーん、それは神のみぞ知る、ですな(おいおい)。
基本神頼み。基本運試し。
なるようにしかならんがや。

タスクの合間にEvernoteデータの整理をしてました。たまたま。
そしたら面白いものが出てきました。
これです:

2007年 8
2008年 14
2009年 11
2010年 12
2011年 8
2012年 24
2013年 19
2014年 14
2015年 9
2016年 7
2017年 30
2018年 24
2019年 20

これ、何?わかりますよね。
大垣人の「年間映画鑑賞本数」のデータ。
へぇ〜。

突然こんなのが出てきたわ。

MBA留学から戻って以来のデータですな。映画館での鑑賞本数。
最高30本(2017年)。最少は2016年の7本。
最少を記録した翌年に最高記録か〜。

2017年以降3年間は安定的に多い。これには理由があるわな。
一人で映画を見に行くことになったことと、平日でも見に行けるくらい映画館に近くなったこと。
これが大きい。

まずは目指すは40本。最低でも30本ってところですかね。
前にも書きましたが、毎月数本コンスタントにいけば達成できるので。
とはいえ、見たい映画ってがの前提かな。

まずは目先のタスクとして「カイジ ファイナルゲーム」を見に行かないとな。

では。

クルマにアルコール、他になにか?

今年最初の映画はなかなか高評価、の大垣人でございますぅ。
「フォード vs. フェラーリ」見てきました。
キャスティングもなかなか良かったし、何より絵が良かった。


(2020年映画鑑賞:1本目)

興味深かったのは、映画館の客入りが良かったということ以上に、
年配の男女がとっても多かったこと。やっぱりキャスティング以上に、クルマのファンって感じですかね。
まして、フォードがル・マンで勝つという歴史に基づくストーリーだし。

ヘンリー・フォード2世って、ああいうキャラなのかな、ってのがずっと気になってましたけど。

面白い映画です。おすすめ。

あとは飲んだくれてましたわ(!)。
2年ぶりくらい?に、人形町の「フレンチーズ」さんへ行っていました。
相変わらずの味と落ち着いた雰囲気。










最後はお肉で締めたはずなのに、「パスタ食べたい」というMoonFlower様に同調。
もう1軒、ハシゴすることに。








結局、パスタで終わらず、リゾットまで。
あらら、途中から完全に「炭水化物まつり」になっちゃった。
ま、いいでしょ。しゃあない。でもね、美味かったのよ、とにかく。

やめられないわ〜。



関連ランキング:フレンチ | 人形町駅水天宮前駅茅場町駅




関連ランキング:ワインバー | 小伝馬町駅馬喰横山駅馬喰町駅


正月に茶の間で見た映画

とりあえず備忘録的のブログ〜の大垣人でございますぅ。
正月3が日の間に見た映画…といっても寝正月の間に見た映画です。
自宅で、地上波(含・録画)、CS放送とかでね。

この正月に見たのは3本。

元旦に見たのがこれ、「娼年」。
主演は松坂桃李クン。
イケメン映画の代表格?




MoonFlower様が「TVガイドにいい映画ってあったから」という理由で見たのですが、
衝撃作?!
驚愕の作品?!

女性の性欲がテーマであり、前編ほぼsexシーン。ありゃ〜って感じ。
しかも今トレンドのイケメンが出演しているところが驚愕か。
一応、最後まで見たけど、うーん、なんとも反応しづらい映画。

映画館で見てなくて良かったな、と(おいおい)。




2本目はもうすぐ続編が公開となる「スマホを落としただけなのに」。
これは圭くん(田中圭)枠で見る映画。
そう、大垣人のチョイスではないです。

北川景子が若い、細い、美しい。

ちょっとヲタク的なところが見受けられることと、脚本自体ちょっとチープな感じ。
不自然なことがいろいろと目についちゃって。
まぁ、キャスティングで稼ぐ映画ですかね。それでもシリーズ2作目があるっていうんだし。

こちらも、続編を映画館で鑑賞しよう、ってことにはならないですかね〜。

映画館でみたい、の代表格はこちらですかね。




現在エピソード9が上映中のスター・ウォーズ。
録画してあったのを見ました。年末、エピソード9を見に行く前にも一度見たけど、再度。
エピソード8の再復習、といったところですかね。

可能であれば、エピソード9を再度映画館で鑑賞しようかと検討中です、はい。

昨年は映画鑑賞が20本。
3年前の30本から右肩下がり。
今年こそ、30本台に乗せないと、ですね(理由はおいといて)。

記録達成への近道は「年間で30本」ではなく「月間3本」をクリアしていくこと、でしょ。
そう考えれば確実にできそう。
やってみますかね〜。

とりあえず「フォードvs.フェラーリ」(1月10日公開)は要チェック。
あとは「ブラック・ウィドウ」、「トップガン・マーベリック」、
さらに007ボンド映画の年でもありますね〜。

30本は意外と楽勝かな。

では。

年末年始休暇に未だならず&スカイウォーカーの夜明け

本当は昨日からでした…年末年始休暇、の大垣人でございますぅ。
って、昨日は仕事でした。
そう、仕事に変更したのだ。あ、それはそうやって書いたよね、昨日のブログに。

で、今日から本当に正真正銘の年末年始休暇…と言いたいところですがぁ、
今日はプロジェクト資料のレビューがありました。
ま、これはわかっていた話なので良いですわ。

それ以外で、明日金曜日の13時から会議って。
あらら。
今言われてもねぇ〜。でもやむなく仕事、ですわ(汗)。


(2019年映画鑑賞:20本目)

午前中はスター・ウォーズ最新作をチェックしてきました。
平日ってのに、さすがの集客力。かなり混雑してたわ。
評価は、まぁ、別のサイトに任せるとして、一応人気路線を意識したストーリーでしたね。

SWファンでもファンでなくとも十分楽しめる作品です。

午後はCクーペ飛ばして、個人的にお世話になっている方のオフィスへ。
この前も高価なワインを奢っていただいたので、一応年末のご挨拶。
オフィスのスタッフの数は不明だったけど、とりあえず20名分のお菓子。

年末に向けてお忙しいタイミングでしたが、とりあえずご挨拶できました。良かった。
スタッフの数は14名だって。おお、なんとかセーフ。
新製品の情報とかもいろいろと教わってきました。またいろいろと勉強になりました。

最近は、癒やしを求めているからなのか、聞いている音楽はイージーリスニング系。
具体的には、薬師丸ひろ子のアルバムを聞いてますわ。
疲れてんのか。

では。

映画:最高の人生の見つけ方(日本版)


(2019年映画鑑賞:19本目)

米国出張:休日にFoyerさんと再会!

どもぉ〜大垣人でございますぅ。
今日もロスからです。
ってか、今回の出張期間中、唯一の「完全オフ日」でございます。

貴重だわさ。

午前7時には朝食。ビュッフェ形式で結構食べる。
これが大垣人がやっている時差ボケ対策、って感じですかね。
きちんと1日のスタートを切ること。日本の普段の生活じゃありえませんが(汗)。

徒歩で教えてもらった最寄りの映画館へ。
まぁダウンタウン・ロサンゼルスを散策できるのはこんな時しかないですからね。
とはいえ、片道20分くらいだったかな。

ホームレスが多いわ、ロス。



(2019年映画鑑賞:18本目)

迷うことなく「JOKER」を選びました。話題作をアメリカで見るなんて。
セキュリティーチェックはあるわ、上映中に3回も見回りはあるわの厳戒態勢が取られてました。
見ている方もすこし恐怖を覚えた…。なんたって、銃社会・アメリカだし、ロスだし…。

土曜日午前中の上映ってことで、客は少なく、パラパラといる程度でした。

重い映画でしたな。
ストーリー以上に役者のこだわりとか意地を魅せられているような感覚だった。
あと音楽が秀逸だった気がします。

ゴッサム・シティがすごい勢いで荒んでいくのを目の当たりにすると、
景気の良し悪しでこんな風になりかねないぞ、なんて。香港の例もあるし。
いろいろと考えさせられる重い作品でした。殺人シーンも目を背けたくなるほどなので、鑑賞の際にはご注意を。

そして午後にはひさびさにFoyerさんと再会してきました。
ホテルまで迎えに来ていただいて、サンタモニカにあるお宅にお邪魔してきました。
ジョージア州のピーチツリーのご自宅(当時)には何度かお邪魔しましたが、カリフォルニアのはお初です。

お初といえば、愛犬・チェリーちゃん!!!






なんかラブちゃんと似ていて、とっても懐かしく感じちゃいました。
チェリーちゃん、とっても大人しかったです。尻尾振って、可愛いの。

Foyer夫妻と、庭でワインを頂いてました。あとサーモンとか。
話題は政治の話だったら、移民の話だったり。あと、老後の過ごし方とか。
Foyer夫妻の老後の過ごし方はちょっと参考にならないかも<バキッ。

あと手作りのリキュールをショットで味比べ。普段よりしっかりとお酒が入りました。

夕食に出かける前にビーチへ。
Venice Beachを散策。
Foyerさんは週2回、ここでサーフィンしているんだって(!)。老後満喫の極限かと。




年中こんな気候だなんて…。大垣人の人生でこんな楽園は縁がないわ(!)。

最後は行きつけのワインバーに3人で行って、美味しいものをいっぱい頬張ってきました!
ご馳走様でしたっ。

Foyerさんとは、アトランタで就職した頃からの関係ですから、もう20年ほどになりますか。
元気そうでなによりです。
そして、こんなふうに再会に恵まれてラッキーでした。

明日はシアトルへ移動っす。
では。

米国出張:サンディエゴ

あい、アメリカに来たでーの大垣人でございますぅ。
何年ぶり?
10年ぶりくらい?

もうわからないレベル。

久々にアメリカ。 本当に久々や。
まずはサンディエゴにやってきました。
JALのドリームライナーで。
成田空港を利用するも久々。



平日の午後ってタイミングで空港は結構ガランとしておりました。



席は、19A。翼の真上ってところです。窓際。
ドリームライナーの翼って、ボディーに割に長いよね。



ANAはラーメンってのがあったけど、JALは吉野家か。
びっくりした。
肉の味はまずまずだったけど、お米がちょっと。

でも長旅で舌の感覚も鈍っているから、雰囲気が出ていてとりあえず十分でした。




10時間ほどのフライトでサンディエゴに到着。
とりあえずホテルにチェックイン。
THETAが準備できておらず、チェックアウト(翌日)寸前の部屋の写真ですが、広い。

20191002 シェラトンホテル@ラ・ホーヤ(アメリカ・カリフォルニア) #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



アメリカの雰囲気がしっかり、ですよね。

初日は移動だけ?なんて許されることなく(!)、
University of California at San Diegoを訪問してきました。
久々に接する留学生の若い人たちを見ると、「懐かしい」の一言。

会社紹介のプレゼンは、動向の若いコンサルさんに任せて、面談に望みました。
タイトなスケジュールながら、夜9時30分まで仕事。
ホテルに戻って、眠気と戦いながらなんとかレポートを上げました。

フライトで眠れたのは数時間だったかな。どうりで眠いはず。
ただビックリは、フライト中お酒は口にしなかったこと。
ずっとお水だけもらってました。

もったいないことした???(汗)

そうそう、インフライトでのエンタメは、

「ジョン・ウィック:パラベラム」
「クレイジー・リッチ」
「ロケット・マン」
「トイストーリー4」

の4本をチェック。飛行機の中では忙しいのよ<バキッ。

ってことで、明日はサンフランシスコっす。
では。

ゆーきゅー(UQ、有給)ですが、何か

一足お酒に連休に突入しました、の大垣人でございますぅ。
それほど楽に休ませてもらえてないですけどね(汗)。
朝イチ、洗車に行くつもりが、仕事が先。

ひと仕事してから、洗車へ。




Googleカレンダーの記録によるとほぼ1ヶ月ぶりの洗車。
とはいえ、雨天での運転(ダジャレ?)もなく、ほどほどきれい。
ササッと軽い洗車にしました。

といっても40分くらいかかるんですけどね。
ホイールはダスト等で汚れているので、ここだけは普通にしっかり洗車。
先日買った洗車グッズを利用してみました。便利さはまぁまぁ。

あとから洗車場に入ってきたハイヤーの洗車がすごかった。
とにかく素早い。効率いい。
しかもハイヤーの運転手は靴が濡れちゃうといけないから、裸足だった。

思わず、「大変ですね〜」って声かけちゃったもん。

大垣人よりも全然早く仕上げて走り去っていった。
ハイヤー恐るべし。

一旦帰宅。

また少々仕事モード。
お昼は前日のカレー。
このあたりから結構時間に追われる。

そして映画へ。
エリカ様が気になって(?)、これにしてみました。
「人間失格 太宰治と3人の女たち」。

といっても、「ヘルター・スケルター」は見てませんが…。



(2019年映画鑑賞:17本目)

別に太宰治のファンでもないんです。
「人間失格」も読んでいません。
この映画にその本の内容は関係ないらしいですけど。

正直、太宰治像がどう描かれているかが映画の評価につながるんだと思うですが、
そんなの度外視で作られている、という感じがしました。
それを受け入れて楽しめるかどうかですね。

女優3人の演技力が注目されていますが、
観た結果からいうと、二階堂ふみが一番くっきりと魅せてくれた感じ。
ヌードだけでなく。

宮沢りえは、他の二人とちょっと格の違いをみせるところで、好演。
この役が一番難しかったんだろうな、と。
これに一番注目したほうが良いかな、派手な映画の地味な部分を見るという意味でも。

ってことで皆さんと同じ「3連休」に突入しますわ。
では。

記憶にないことはいいことだ(?)

見ようとは思ってたけど、今夜になるとは…の大垣人でございますぅ。
今日は遅めの始動であったのですが、終わってみたらレイトショー見てたんです。
全くの予想外の行動。でも満喫ぅ〜。

夜9時を過ぎてからの映画は「記憶にございません!」。
そう、三谷幸喜監督作品です。
大垣人は三谷シリーズはかならず見る、というほどではありません。

むしろ見ないほうが多いかも。それほど重要視してないというか。

でもプレビューでみた中井貴一の演技が記憶に残ったから、だな(爆)。



(2019年映画鑑賞:16本目)

ストーリーは、まぁいろいろあるけど、一言で言えば、
「記憶にないことは良いことだ」ってことですかね(←結構いい加減)。
吉田羊の愛人ぶりがかなりcuteでございました。

大垣人が珍しく、映画を見ながら爆笑してたんだもの…。
冷静キャラなのに(!)、珍しい。

見に行こうか迷っているようでしたら、ぜひ。楽しいですよ。

実はこれを取り寄せてもらっていました。
デイデイト40。
はい、ロレックスでございます。



シルバーのストライプダイアル。

しーかーしーぃ、
「これください」の一言が言えず。MoonFlower様からの”お墨付き”も出ませんでした。
勢いが出ませんでした。踏ん切りが付きませんでした(おいおい)。

cowardっ。

これも早く記憶から消し去らねば(爆)。

では。

とうとう大垣人も「おっさんずラブ」

(追って更新予定)


(2019年映画鑑賞:15本目)







関連ランキング:割烹・小料理 | 日比谷駅有楽町駅銀座駅

予習が必要になる「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

午後までずっとテレビみてゴロゴロしてました大垣人でございますぅ。
もともと今日は予定が入るかな〜と思ってたところ何も入らずで、暇人モード。
あ、それって基本毎週末か(おいおい)。

夕方からとりあえずベンツ出動させて、クリーニングへ。
そのまま少しクルマを転がして、スタバへ。
スタバ、久々やがや。




スタバで雑誌めくりながら、軽食を取る。
クルマ雑誌「CG」をめくりながら、ラテのホット。
エアコンがガンガン効いていることもあり、ホットがちょうどいい感じ。

このスタバ、ストア・イン・ストアの体系だからなのか、スタッフが不足気味。
ちょっとスタバらしさのサービスに欠けるお店でございました。
まぁ、別にいいんだけど。




MoonFlower様も居ないし、映画に行くことにしました。
時間の都合で、選んだのは「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」。
そう、タランティーノ作品でございます。



(2019年映画鑑賞:14本目)

3時間のロングラン作品。
結果論からいうと、「予習のいる作品」でございます。
タイトル通り、「昔むかしのハリウッドでは…」なのです。

キーワードは、「シャロン・テート殺人事件」。
この事件(事実)を把握していくと、この映画をより楽しむことができると思います。
楽しむだけではなく、エンディングの驚き・慄きを多少は和らげてくれるかと。

映画を見れば、大垣人が何を言っているのかご理解いただけるかと。
(ネタバレは回避します)

仮に上記の予習がなくとも、この映画ではディカプリオの秀逸な演技が楽しめます。
演技力に圧倒されるレベル。

ブラッド・ピットは「はまり役」だな〜と。
ちょっと「セブン」を思い出したけど。

タランティーノはいろんな意味で、すごい監督なんだろうなぁ。
夜遅い上映にも関わらず、館内はほぼ満員でございました。

明日は台風で天気が悪くないのかな?
また映画にする?
そろそろ「おっさんずラブ」か?

では。

映画とバーニーズ・ニューヨークのセール

あい、久々に家族で映画にいってきた大垣人でございますぅ。
MoonFlower様も見たいという映画は限られていますが、そのうちの一つへ。
「ワイルド・スピード:スーパーコンボ」。


(2019年映画鑑賞:13本目)

原題はストレートね。「Hobbs and Shaw」。
日本人とアメリカ人で映画の話題になったら、この作品は共通の話題になるのかちと不安。
日本人は「ワイルド・スピード」でアメリカ人は「Fast and Furious」。

ま、いいっか。クルマと女好き(?)には言語不要ってことで(汗)。

そうそう、昼間はバーニーズ・ニューヨークのセールへ。
もちろん「おやつのこぼく」に行ってスイーツを調達してきてからのことですが(汗)。
気づいたら、バッグ買わされていました:



それだけで終わらず、大垣人も自分に「Three Dots」の上下をゲットしました。



セールでも十分高価なものでしたが、MF様の一言で決まりました。
今持っている夏服がもうダサいと。もう駄目だと。
って、これでクールになるんですかね(汗)。



夜の外出のお供は、Royal Oak。昼間は別の時計にしていましたけどね(←ビョーキ)。

では。

映画:ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

珍しく土曜日が充実している大垣人でございますぅ。
朝が早かったからだから。
効率的に活動消化って、感じですね。

先週の日曜日に引き続いて、ディーラー巡り。
2つのお店にいってきました。
ジュリエッタの下取り価格や値引き加減もほぼレンジが確定。

あとは、どれを買うかを内輪で決めて、最終交渉、条件確定へ、ですね。
それが明日になるのか、翌週なのか。
いよいよ、って感じですよん。



(2019年映画鑑賞:12本目)

そして夜は、ゴジラ最新作を見に行ってきました。
渡辺謙・主演っていっても良いくらいの作品だったなぁ。
露出が半端ない。

キング・オブ・モンスターズってことで、モンスター祭り、オンパレードなわけです。
うーん、DCスーパーヒローズやらアベンジャーズやらで、オンパレードはトレンドか。
キングギドラ、モスラ、ラドンなんかが出てきて、もう地球でなくても良いわ、って感じ。

面白いか、と言われると、まぁまぁ。悪くないけど、ゴジラというキャラの映画であるいじょう、大味になる。
そりゃそうだよね、喋らないんだし。
そういう前提をベースに楽しめる作品といえば、まぁ、そうかな。

「空母いぶき」の良いイメージが残っているのが良くないのかな(笑)。

では。

映画:空母いぶき

なんとかこれには間に合った〜の大垣人でございますぅ。
見たい映画。
それは「空母いぶき」。


(2019年映画鑑賞:11本目)

自衛隊ものは別に興味ないのですが、空母とかでの交戦シーンは結構好きなんです。
他界した実父が「Uボート」が大好きだったからか。
それに影響された?

この映画、なかなか面白かった。
同期のはなし、戦争と自衛・戦闘のはなし、自衛隊の命のはなし、とリアルさがいろいろとあった。
閣議、官邸、首相のことはまったくどーでもよかったけど。

交戦シーンは良かった。
空母を中心とした交戦の役割や対空・対潜のミサイルなんか、迫力満点。
またすぐに見てみたい。

おすすめです。

映画:コンフィデンスマンJP


(2019年映画鑑賞:10本目)

タイ出張:合間を縫って、やっぱり映画


(2019年映画鑑賞:9本目)

タイ出張:バンコクでも「アベンジャーズ」

映画:アベンジャーズ エンドゲーム


(2019年映画鑑賞:8本目)

ひさびさにイッキ見3本!

今日は有給休暇を取得しました、の大垣人でございますぅ。
仕事がまったくないわけでははいのですが(!)、
のんびりペースダウンするときはしっかりしておこうということです。

なので前日の祝日と明日からの週末で合わせて4連休。

じゃ、こんな日はなにするの?
やっぱ映画でしょ。
大垣人には友達もいないし、こういうエンタメが一番です。

まして、最近あまり映画に行けてないですからね。
普段のフラストレーション(?)からか、今日は3本見てきました。
朝から?いえいえ。

午前中は歯科へ。定期検診。月曜日の人間ドックに合わせて健康ウイーク完結。

13時から21時までずっと映画館でした。もちろん一人で見てました。



(2019年映画鑑賞:5本目)

「キャプテンマーベル」

うーん、アベンジャーズに必要なんだろうけど、もうスーパーパワーがなんだか不明。
もうそんなことにツッコミを入れちゃいけない次元に到達。
ストーリーは大雑把。でもまぁ、いつものアベンジャーズ系でよしと。

これって、次のアベンジャーズに必要だから、という予習的映画だよな。そう割り切ってます。

ストーリーの仕立て方は「ドクター・ストレンジ」に近い。

時代背景が、大垣人が留学していた頃のアメリカ。
ブロックバスターやらレディオシャックとか、今はない昔の大手店舗がでてきてノスタルジー。
出てくる車のインパラだったりして。いいね。



(2019年映画鑑賞:6本目)

2本目は「バンブルビー」。
こちらはどちらかというと復習的位置づけのスピンオフ作品。
しかも女性が主人公の作品。

ストーリー自体は楽しめました。
バンブルビーがオトモダチ、というヒューマンタッチな部分とロボットの無骨さがコミカル。
そしてトランスフォーマー特有の最後は軍から信用してもらえるといういつもの流れ。

映画終了から3本目の開演時間まで実に5分。
そのまま移動しても良いのですが、怪しまれるので、一旦退場して再入場。
結果からいうとそんな気を使う必要はなかったのですが(!)。



(2019年映画鑑賞:7本目)

最後の3本目は、アカデミー賞の「グリーンブック」。
それほど期待してなく、かつ予備知識もないままスタート。
そしたら、これがすごかった。

今日一番の作品でした。さすが作品賞をとっただけあるわ。
心理的描写がなかなか良かった。
あと「人は変われる」ってことをお互いに影響されあった二人から証明されるのが良いわ。

Huluでまた見ちゃいそう。
「Game of Love」を観たときと同じ感覚かな。ジーンときたというか。
こういうストーリーにサプライズは必要ない。普通の生活の描写で十分。素晴らしい映画でした。

3本イッキ見は疲れるかな、と思ったのですが、3本目が良かったせいか、まったく大丈夫でした。
1日3本って、アメリカでも経験あり。4本はちょっと未開の地ですけど。
とりあえず今年7本鑑賞まで来ました。年間25本くらいにペースアップ。

ってことで充実した1日でございました。では。

映画「マスカレード・ホテル」

あい、暇人・大垣人でございますぅ。
今日は作業集中日。
え?プロジェクトないのに、なんの作業?

そりゃ、いろいろあるんだって。名付けて、雑用。
あちこちにお願い(承認依頼)メールとかしてさ。
そのあたりは普通のサラリーマンとなんら変わりなく。

37日で上映終了って情報があったもんだから、慌てて観てきいましたわ、キムタク・ムービー。
いえいえ、別にキムタクが好きなわけじゃないです。
もちろん、長澤まさみは好きです<バキッ。



(2019年映画鑑賞:4本目)

ストーリー自体はそんな難しくもなく、楽しめました。
まぁ、多少の捻りはありましたけど、大垣人にはあんまりそこに興味がなく(苦笑)。
でもちょっと殺意(動機)に関してはどうかなぁ、と思わせられましたけど。ちょっと非現実的じゃない?

ある意味、逆恨みだよ、それ。まぁ、良いんですけど。

あと、松たか子の変装には少々無理があったな。

最後のディナーシーンがなかなか良かったですね。
こういうのをキムタクにやらせると映えるというか。良いですね
それにしても豪華なキャストでございました。興行的には成功ですかね。

とりあえず本年4本目。やっと年15本くらいのペースになりました。
かなりのスローペース。
まだ観たいのがいっぱいありますが、さてペースアップに繋がりますかねぇ。

え?それ以上に仕事の心配しろ?そうですね。
このままだと完全に社内失業者ですもんね。
いろいろと「それっぽい」話はいろいろあるんですが、どれも案件成立手前。

まぁ、こういう時期なんでしょうね。そう思って、ジタバタしないことにしてますので。

今週はもう1本映画見に行けるかな<バキッ。

気持ちもハントされちゃう?

新しい1週間が始まりました〜の大垣人でございますぅ。
忙しい?うーん、そんなことないです。
とりあえず今日はクライアント様と打ち合わせ。

提案中のプロジェクトについて打ち合わせ。
相手はマネージャーさん、その部下の方、そして購買のマネージャー。
意識統一を図ろうとミーティング。

最初から結論のでないタイミングであることははっきりしていたので発散する段階。
想定通り、継続審議となる。
その中でなんとなく見えてきたのは、提案している期間よりも短縮して実施しそうな流れ。

形になるのかすら不明確なんですけどね。ま、いろいろな制約もあるuncontrollableなので慌てず対応。

夜は別案件の話が舞い込んできてテレカン。
といっても10分前に振られて、慌てる。困りますぅ〜。
だいたい予想のつく内容でもあったので良いんですけど。

こちらの案件もこれまたいろいろと成約がついてきそうで、プロジェクト組成には紆余曲折ありそう。


CEFDECD7-D974-44BF-BCC5-EA1497828BD7
(2019年映画鑑賞:3本目)

上映終了前に見ないとと思ってましたが、なんとか間に合いました。
2月最終週で今年3本目。少ないな〜なんて思いながら。今年は30本のノルマはちょっとハードル高いか。
「シティーハンター」は町並みや技術は今ないし近未来ながら、メンタリティーは昔のまま。

めちゃくちゃ楽しめました。

予告でもチラ見せしている、キャッツアイの登場はどうなの?
喫茶店の大家さんってのは、原作にも設定されている話なんですかね。よくわからない。
せっかく出すんだから、キャッツアイがもうちょっと躍動しても良かったのでは、と思うけど。


観客に単独女性客が多かったのが興味深いところ。
冴羽
と薫の関係に惹かれる、ってことか。
まぁ、最後の連携プレーなんかは、いわゆる阿吽の呼吸ってやつですからね。

おおっ、これぞシティーハンターって感じで魅せてくれるシーンが良かった。


まだまだ見逃したくない映画がリストに残ってんですよね。
「アクア・マン」、「ファースト・マン」あたりは必須。
「アリータ」はまぁチャンスがあれば。

「マスカレード・ホテル」は観たいリストにはあるものの、ちょっと難しいか。諦め気味。

明日はちょっと今日より真面目に仕事します。
では。

映画:池井戸潤原作「7つの会議」

今日は有給休暇の大垣人でございますぅ。
そ、宣言していたとおり、4連休にしております。
リフレッシュ休暇っちゅーやつを利用しています。

けど、リフレッシュにならん1日だったわ。激しく。

午前中からガッツリ仕事モード。休暇返上で対応するんだから、良い話ではないわな。

良くない話は、割愛っ!(おいおい)

夕方には、気分転換、そしてせっかく休みにしているんだからってことで映画に行ってきました。
今年になってまだまだ2本目。ペースが上がりませんなぁ。
ま、そのうちね。


(2019年映画鑑賞:2本目)

気になっていた池井戸潤原作の映画。
思っていたストーリーとちょっと違ったけど、楽しめました。
ストーリー自体は大したことないのですが、表現力・演出力がスゴい。

役者泣かせの作品じゃないかな、あれほどクローズアップのシーンが多いと。
顔の表情で魅せる作品。
あと最後のエンディングロール時の語りはなかなか。

楽しめましたわ。
ちょっとはね、休みを漫喫する努力はしとかんとね。
明日からまたストレスためそう。。。

では。

新卒採用面談:就活生に考えてもらいたいこと

連休で短い1週間の後は長いで〜の大垣人でございますぅ。
大垣人の今週の仕事は、週後半にプロジェクトAにて出張。福山ジョブを完結させること。水〜金の予定。
じゃ、月〜火は暇なの?

ぶっちゃければそうですね(!)。事前準備だの、細々したものは当然あるのですが、
新規プロジェクトに対する提案なんかも終わっちゃったし、大掛かりなものはございません。
じゃ、遊んでいられるかというと(いられるんですけど)、そうは問屋が卸さない。

人事から、新卒採用面談のヘルプを頼まれております。月、火曜日、両日ともになります。
ね、窓際族ながら、一応、最低限(!)、役に立つスタンスです。
これが、窓際ながらも、窓の外(クビ)にならない秘訣かもしれません(おいおい)。

ってことで、今日はとりあえず2名の学生さんと面談しました。
今日は面談する側として、学生さんに考えてもらいたいことをちょっと記しておきます。
ちなみに2名は、国立大学院生と私立トップ大の学生さんでした。

今シーズン、すでに10名以上やってますし、毎年何十人単位でお手伝いしていますからね。

ちなみに面談の進め方はだいたいいつもこんな感じ:

学生さんの自己紹介、志望動機、そして自己アピール。5分程度。
その後、学生さんに対する質疑応答。25分程度。
最後、残り時間をつかって、学生さんから面談者に質問タイム。

どのファームでも同じじゃないですかね。誰がやっても大抵同じかと。

ってことで、面談する側が見ていること、気にしていることはこんな感じです。

★ 服装

スーツは着慣れてないことが前提。なので身体のサイズに合ってなくとも、極端な話OKです。
合っている方が良いに決まってますが。

ただ清潔感は気にしてほしい。白いシャツ1枚しか持ってないのか、袖が擦り切れているようなのは気になる。
シャツの一番上のボタンをしているか、ネクタイが曲がってないかは、自己チェックができているかどうかかな。
面談する前に、トイレによって鏡を見てくるような意識があるか。自分のベストの姿を見せようとしているかどうかは意識してほしい。

★ 目線

面談者が複数いても、ずっと質問者の顔ばかりみて話をしている人はどうしても気になりますね。心象よくないです。
気配りやバランス感覚を欠いているのではと思ってしまいます。

★ 声

これはテクニックなのかもしれませんが、声量の大小をうまく使ってくる学生さんはほとんどいないですね。
多分、こんなテクニックが使える人はプレゼン技術に対する資質が高いと判断すると思います。
そんな余裕というのは場を制する源の一つとも言えるので。

ずっと声が小さい人は当然自信がなさそうですし、笑い声のほうが大きいと肝心なことは任せられないかもと考えます。

★ 身振り手振り・姿勢

ずっと手を膝の上、ってのは見ている側からするとプレーンですね。
目線にも関わるところですけど、少し動きがついてくると、聞き手が興味を持って聞きやすくなると思います。
このあたりは練習が必要なのかもしれません。

★ スカイプ利用の面談

最近は遠距離を保管するためにスカイプ等の利用も当たり前になりました。
基礎の基礎、と言われてしまいますが、意外に軽視されているところを記しておきますね。
まず環境。雑音(周りの音)との兼ね合いを事前に確認しておいてください。これNGだと聞く気すら起きません。

背景。アパートの自室とか良いのですが、クローゼットの中身が丸見えだったり、ドアが開きっぱなしなど。
これも配慮にかけている、準備不足という形で写ってしまいます。

あと、オフィスまで距離が大したことないのにスカイプを利用する場合ってなんなんでしょうね。
イメージは決してよくありません。
人生の岐路に立っているんですから、体温が感じられるところで、リアルに対面で勝負してほしいなと思います。

正直、スカイプはオススメしないですね。海外なら致し方ないと思いますが。

★ 自己紹介、志望動機

論理的に説明できることが前提。
ただし、謙虚さが入っていると高感度が上がります。謙虚になれる表現が付け足せるとgood。
これは、業界のことがよくわかってないことが大半なのに、言い切りが続くと分かってないのになぁ、と違和感が生まれるので。

例えば、コンサル業界は「企業の課題解決を提供する」というイメージが強いんでしょうね、まぁそうなんですけど。
そして大抵、若くして、企業の経営者と対峙しながら、必要な解決策を明示していくことを実践したいという話になります。
そうすると、ひどい場合、「他人にはできない独創的な解決策」みたいな話になるんですよね。

解決策が1つのような話であったり、私にしかできないものを創造する、みたいなものが挙がります。ホントかいな。

熱意や決意としての形容詞的表現で1回位なら良いのですが、これが複数回出てくると、話自体が怪しく感じられるようになります。

★ リーダーシップ

大抵の場合、サークルで代表やって、こんな工夫しました、云々。
コンサルファームへの就職なので、からなず「きちんと定義化して」とか「見える化して」となります。
方法論というかプロセス、言い換えるとその人が実際に行ったアクションについての話になります。

このあたり、どうでもいいです(!)。

大事なことは、その課題がなぜ課題として認識されたのか。それは放置しておくとどうなるのか。
他の課題がある中でなぜそれが重要、緊急を要するのかを説明してほしい。そちらのほうがコンサルタントとしての資質を見出しやすい。
もう一つは、その行ったアクションの結果どうなったのか、その過程で何を学んだのかまで言えると良いですね。

★ 質疑応答

学生さんから我々に対する疑問はそもそも勘違いしている人がいる(多い)。
なんでも質問があればどうぞ、というのは自分が聞きたいことを聞く時間というよりは、この時間こそセンスを見せるというかアピールタイム。
なぜか。。。我々から質問は、評価をするために定められた項目に沿って聞いているからです。

「何年目くらいからクライアントにプレゼンや説得のチャンスってもらえるんですか」なんてのはしょうもない質問。
そんなもんケースバイケース。

「プロジェクトでどんな活動をされていますか」という質問もあるけど、意味なし。
これ聞いてどうするんだろう、憧れのエッセンスを増強するだけのこと?こちらとしては感心しません。

あとキャリアパスについての質問。
これは先輩コンサルに聞くこと以上に人事に確認しておくべきこと。
個別面談で聞きやすいのはわかりますが、優先されるべき質問は他にあると思います。

ではどんな質問が良いのか?
相手が管理職だとすると「若手コンサルタントが大切にすべきこととはどんなことと感じていますか?」、
「クライアントや先輩コンサルタントから信頼されるコンサルタントはどんな資質をもっているのでしょうか?」

オープンながら、自分がコンサルタントになりたい、なるだけではなく成功したいと思わせる質問が重要。
このあたりは、「質問力」、もう少し大きくコミュニケーション能力としてプラスになるかと思います。

大事なことは、面談している我々が「一緒に働いてみたい」とか「その可能性を感じさせること」。
それ以上でも以下でもないです。

もっといえば、最後の質疑応答の時点で評価項目の大半は結論が出た(点数がついた)状態。
ここで良い感じの質問が投げられると、評価を上げようかということにつながりやすいんです。
プレゼンと一緒です。ストロング・フィニッシュが記憶に残る。プラスのイメージにつながる。

さらには、この時間での学生さんの食付き具合も重要なことかと思います。
食いつきは、表情であったり、姿勢であったり。
本当にコンサルやりたいんだ(この職種に就きたい)というのを伝えてなんぼですからね。

★ 論理性

コンサルではこれ必ずチェック項目にあります。
基本的に、2段階でチェック入れます。
最初は、志望動機やサークル活動の取り組みなど説明の中で話が論理的に構成されているかをみます。

これは準備でどうとでもなりますよね。

次の段階は、2つのパターンがあるのですが、一つは、先程の説明を掘り下げていって、「なぜ」の質問を繰り返す。
構成が甘い人にはこの手を使います。
もう一つは、レジュメ等に全く書いてない話題を持ち出して掘り下げます。

例えば、プライベードの様子や趣味について、それがなぜ楽しいのか。
具体的にどんなことをしているのか、
場合によっては時事ネタやTVネタ(大垣人の得意領域?)についても聞きますね。

この段階を経ても、スタンス・考え方が一貫していることが見えるのが良いですね。
口先だけの調子の良い人は大抵渋い顔し始めますしね。
となると準備ってできない?そうですね、できないところでも論理性を発揮できるかがチェック項目です。

なので、普段から鍛錬(積み重ね)によるかなぁ(笑)。

とまぁ、いろいろ書きました。では、大垣人自身が就活でこういうのができていたか、というとそうでもないですけどね。
採用する側の目線でいろいろ感じることが多いので纏めてみました。

参考にならない?まぁそうかも知れませんが(おいおい)。

閑話休題。

今年初めての映画を観てきました。「TAXi 5」。



(2019年映画鑑賞:1本目)

ひさびさに観たフランス映画。フランスジョークってのはこんなんだったっけ?って感じでした。
ストーリーは、このシリーズを通して不変ですが、わかりやすい単純なもの。楽しめました。
もうちょっとクルマの構造や特徴が全面に出てくれたら更に楽しめたかも。。。

マルセイユからパリにまた帰任するってことなので、このシリーズはまだまだ続くのね。へぇ。

では。

見逃し厳禁ってことで

いやぁ、時間が空いちゃいました、の大垣人でございますぅ。
本年23本目の映画鑑賞が実に9月22日。
10月、11月と丸々2ヶ月とご無沙汰していました。

今日はなんとか帳尻合わせ。



(2018年映画鑑賞:24本目)

絶対見逃せない「ボヘミアン・ラプソディ」を観てきました。
平日なのに、人気映画ってこともあり週末並みの集客になってました。
すごいもんだ。

内容も、それに劣らず立派な内容でした。
勢いと哀愁、ジレンマに、孤独。いろんな人間模様を一つのストーリーの中で見せつけられました。
早くまたHuluとかで見れるようになるといいなぁ。

仕事はしていますが、迷走中です。
2019年はどうなることやら。
まだ同じ会社に居られるのかどうか。。。定かでございません(おいおい)。

期待してなかったけど、まぁ…

iPhone XSはまずまずですな、の大垣人でございますぅ。
ちょっとまだ手に馴染んでおらず、落下のリスクは相変わらずですけど、なかなかのパフォーマンス。
インスタグラム向けの写真も今まで以上に綺麗に撮影できそうで、自己満足度だけはしっかりアップっと(!)。



2018年映画鑑賞:23本目)

午後暇になった連休初日。迷わず映画を探したんですけど、「スカイスクレイパー」になりました。
もう一つの候補は「検察側の罪人」だったんですけどね。
「コーヒーが冷めないうちに」は悲しそうでパス。有村架純ちゃんもそれほど気にならないし。

「プーと大人になった僕」はそもそも検討の余地すらなしで。

で、ワイルド・スピードで人気のDwayne Johnson主演の映画。
ストーリーはめちゃくちゃイージーで、ありえないサプライズの連続。
でも暇を持て余しているところにはこの手のイージーな映画がちょうどいい。

あえて言うなら、火災が起きる前の高層ビルのことをもっといろいろと見せてほしかったなぁ。


今晩はMoonFlower様が居ないこともあり、三越の地下の食料品売場で晩御飯をゲット。
いろいろ見て回った結果、餃子を食べ比べにしました。




結論からすると、大差なし。これだったら安い方買って食べておけば十分。
まぁ、そんなもんだわな。
安いビールと一緒に合わせました。一人飯としてはサイコーですな。

明日は早起きして、MF様に合流予定っす。

「アントマン&ワスプ」愉快なり!

今年一番笑ったのでは?の大垣人でございますぅ。


2018年映画鑑賞:22本目)

そ、「アントマン&ワスプ」を観ていて、バンバン笑わせてもらいました。面白い!
笑いのリズムにうまく引き込まれた感じ。
思った以上に面白い映画でした。

最初の「アントマン」ではあまりピンと来なかったんですけどね。
アベンジャーズで少し味が出てきたかなぁ。
ま、イケてない凡人がヒーローになる辺りからしてスロースタートなのかもな。

子役がいい味を出していて、とっても可愛らしいのも観どころ。

唯一このストーリーでコメントを挟むとすると、悪役をもうすこしきちんと考えて背景づくりをしてほしかったな。
ちょっと違和感が残ったわ。
ま、良いんですけど。いっぱい楽しませてもらったし。

では。

もうすこし最後にインパクトがほしい

久々だから?すこしエンディングに違和感がの大垣人でございますぅ。
観てきました「オーシャンズ8」。
やっぱ、アン・ハサウェイがニヤリとしてくれるのがたまりません。

そ、あの「バットマン」のときを彷彿とさせる、あれですわ。


2018年映画鑑賞:21本目)

違和感ってのは最後のエンディング。なんのサプライズもないまま、フラットのまま。

ちょっと変な映画ばっかりを観すぎているからか、ミョーに期待してしまいました。
オーシャンズ・シリーズってこんな感じだったっけ?
まぁ良いんですけど。

大阪出張:出張中でもリラックスを取り入れてないとね

出張中であろうと、忙しかろうと、映画の時間だけは捻出する大垣人でございますぅ。
今回も同様に。
「ミッション・インポッシブル」はMUSTですよね。要チェックの一つ。



2018年映画鑑賞:20本目)

それにしても、Tom Cruiseはどこまでやるの?って感じですね。
このシリーズはまだ先もあるの?どっちとも取れるエンディング。
まぁ含ませておくのが良いのかもね、制作側としては。

ジュリアが出てくるとはなぁ、これは予想外。ただのアクション映画でないところがまた良いんですけど。
一番好きなキャラは、やっぱりルーサーかなぁ。
こういう人がこの手のストーリーには必須だよな。俳優(サイモン・ペグ)はコメディアンなのか、なるほど。

なかなか楽しめた。IMAXでみたのも正解だったな。500円余分にかかったけど。

これで2018年20本目の映画鑑賞か。
目標ラインの30本(昨年実績)まであと10本。今年残りは4ヶ月余。3本ペースで十分クリアか。
多分大丈夫かな。でも10月あたりは鬼のような忙しさになるだろうし。どうかな。

では。

「コードブルー」は初日に鑑賞!

20180728_1
2018年映画鑑賞:19本目)

見たでぇ!

比嘉愛未ファンになるきっかけはまさにこのドラマだったな。

ちょっと想像つかない惨劇ばかりで目を覆いたくなるシーンばかりだったなぁ。
でも最後はやっぱりメンバー全員が無事という構図はいつものとおり。
まぁ、山Pのドラマではあるんだろうけど、いいや(おいおい)。

では。

徳島出張:予定外ではありましたが時間調整のため

予定外のことが起きた〜の大垣人でございますぅ。
ちょっと夕方からポッカリと時間が空きました。
仕方のないことですが…。

時間を潰さないといけない事態になったので(!)、前日同様の行動となりました(おいおい)。


20180726_1
2018年映画鑑賞:18本目)

まさかの「ジュラシック・ワールド」でございます。
このシリーズは、殆ど観ていません。最初の「ジュラシック・パーク」くらいかな。
別に恐竜に興味ないので(苦笑)。

でも、まぁ時間を潰すタイミングにピタリと合ってくれたのでそれで良しとしませう。

内容は…まぁ、いつものことです。夢と現実で人間は如何様にも行動する、ということですな(おいおい)。
想像できるストーリー故に、面白みは半減といったところでした。
でも恐竜の動きがリアルに再現(?)されているあたりの技術力は圧巻ですね。

まぁ、皆さんそれが観たくで行くんでしょうけど(笑)。

今年18本目の映画鑑賞ですか。7月の段階では前年比でいうと、7月末で13本に対して18本。実に+5の実績。
今年は30本以上いけるのかも知れませんね。
今月はあと1本くらいは観れるかな???どうでしょ。

ってことで、時間潰した後の業務はまずまず。あと1日を残すのみとなりました。
徳島ジョブをきちんとフィニッシュして帰京したいところ。
では。

徳島出張:滑り込みセーフ

危うく見逃すところでした、の大垣人でございますぅ。
なんとか「ハン・ソロ」を見てきました。
評判が今イチ、ってことで期待値低めで行ってきました。

もちろん仕事は問題なく対応しております(当然ですわな)。


20180725_1
2018年映画鑑賞:17本目)

評判としては芳しくないようなのですが、観た感想からするとそれほど悪くないですね。
ちゃんとハリソン・フォードが演じている中での仕草とかよく再現されているなと思いました。
ストーリーは、まぁ賊の話しゆえ、裏切ったり・手を組んだり、助けたり・見捨てたり、になっちゃうのは仕方のないところ。

これ、続きはあるんですよね。でないとちょっと尻切れトンボになっちゃうかな。

滑り込みセーフもあれば、滑り込んでも僅差でアウトってこともあります。
母校・大垣商、決勝戦で散ってしまいました。
大垣勢同士の決勝戦、どうも史上3回目だったらしいのですが、大垣日大が勝ちました。2年連続。

大垣商、よく頑張った!楽しい夏をありがとう。
そして、大垣日大は甲子園で暴れてほしいな。
大垣市は市制100年らしいし、甲子園も100回の記念大会。出場校も多いらしいから、甲子園も盛り上がりそう。

そうそう大垣勢のエネルギーをもらって、大垣人もこの夏をなんとか乗り切らないとな。頑張ろうっと。
まずは目先のタスクを丁寧にこなすこと、だな。

あまり先のことは考えすぎないように、と。

では。

京都出張:空き時間の有効活用

あい、今日は出張過程でも少し余裕のある日、の大垣人でございますぅ。
といっても京都観光ができるわけじゃないですよん。
夜の時間に少し余裕がある、っていう程度です。


20180711_1
2018年映画鑑賞:16本目)

なので、「空飛ぶタイヤ」を見てきました。
「ハン・ソロ」は時間が合わず。
このまま「ハン・ソロ」は見逃す運命???

池井戸潤原作の「空飛ぶタイヤ」はTVドラマにもなっているのでHuluで鑑賞済み。
そう、ストーリーは大体わかっていたのだ。
でもキャストが替わっていることもあり、演技力とか配役とかに注目した。

今のNHKのドラマじゃないですけど、この映画も他と違わず(!)、イケメンによる集客という目論見。
ディーン・フジオカに高橋一生。もう主人公の長瀬智也はもう引き立て役か?と言わんばかり。
ま、そういうことなんだろうね。

でも純粋に楽しめました。TVドラマよりは完成度が高い気がする。

一つだけ気になったのは、深キョンの旦那に向かって言う「社長さん」って言い方だけがすこし現実離れしている感じがして残念だったかな。
大したことではないけど。

仕事は順調とは言い難いけど、まぁ深くは考えないことにする。
では。

大阪出張:少し時間ができた日

ちょっと疲れがぴーくかなぁ、の大垣人でございます。
疲れが抜けてない、とでもいいましょうか。
流石に連日10人以上との面談(ヒアリング)が続けばそりゃ疲れるか(苦笑)。

朝食はブッフェにしてみました。あかん。全くあかん。
外国人向けになっていて、とても落ち着いて食事ができる感じではなく。
完全に失敗しました。

仕事はとりあえず予定通り展開。

20180627_1
2018年映画鑑賞:15本目)

時間調整の中で、1本映画見てきました。途中でウトウトしちゃいましたけど(汗)。
まぁ、気楽に見られる映画。
実は前作は見ていません。Huluでも見れたはずだけど。X-MENシリーズなのね、これ(爆)。

時間調整にはまぁまぁの1本でございました。
「ハン・ソロ」は期待しているのですが、こちらもイマイチの評判。
このままだとちょっと映画から足が遠のきそう。ま、いいんですけど。

では。

大阪出張:病気になる一歩手前か?ストレス発散急務!

大阪出張3日目となりました大垣人でございますぅ。
本日は作業日。報告書を突貫で作成する忙しい日。
とはいえ、脳みそがすこし腐っております。

プロジェクトAとプロジェクトBのタスクがクロス。その上に来週からプロジェクトCまでもが。
これ、ストレスやな。
まぁ、6月と7月は死ぬ気で頑張らないといけない時期とは予め分かっていたことではありますが。

ってことで、脳みそに新鮮なエアでも送り込もうかと、タスクの合間を縫って、気分転換。
ホテル近くの映画館へ。
見たいリストではなかったのですが、タイミングでこれになりました:


20180613_1
2018年映画鑑賞:14本目)

「50回目のファーストキス」。長澤まさみ主演。
どうもこれはハリウッド映画のリメイクとのこと。
これですな:


20180613_2

今はもう見かけない、アダム・サンドラーが出てた映画だ。
ドリュー・バリモアと。
これ、恐らく観たと思うのだけど、記憶にない。でも、この二人が出てるのであればチェックしてたはず。

まぁ、いいけど。

長澤まさみ、すげぇ。だれだって、こんな彼女欲しくなるだろなぁ、という感じ。
ただ、この監督の世界観というか、面白味に関してはすこしギャップと言うか違和感が残ったな。
大した事ではないけど。

20180613_3

あべのハルカス。
中にある近鉄百貨店はスルー。興味なし(おいおい)。
にしても、なんでこういう形のビルになったん?もっとかっこよくできなかったのかな、と。

ってことで仕事に戻ります。

では。

映画の日:ゲティ家の身代金(All the Money in the World)

毎月1日といえば映画の日っと、大垣人でございますぅ。
今日は映画が1,100円なのでクーポンは使わず鑑賞。
今年、これで映画鑑賞13本目ですか。


20180601_1
2018年映画鑑賞:13本目)

選んだのは「ゲティ家の身代金」という映画。
イタリアであった実話をベースにした映画だったけど、人間とお金について考えさせられた。
「守銭奴(しゅせんど)」ねぇ〜。

っと、今日6月にはいって13本ってことは、年間ペースで30本に届かない計算。あらま。

どっかで帳尻合わせないとな(おいおい)。

では。

機動戦士ガンダム The Origin VI

見たど〜!の大垣人でございますぅ。
時間の合間を縫って(?)上野で見てきましたよん。
機動戦士ガンダム ジ・オリジンの6作目。


20180509_1
2018年映画鑑賞:12本目)

シャアが躍動し始めるエピソード。期待を裏切らぬ出来でございました。

次作はいつだ?そろそろガンダムの話と重複し始めるわけだけど、どうなるか期待は高まる一方。
続くのか?あるとしたら来年早々?
どうなんでしょ。

とりあえず仕事に戻ります(笑)。

では。

プレミアムフライデーっぽくしてみた

あい、すこしフライング気味にGWスタートぉ〜の大垣人でございますぅ。
本日封切りの「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」見てきました。
え?早い?えぇ、まぁ(おいおい)。

なんたって、今日は4月最終金曜日の「プレミアムフライデー」ですからね(!)。


20180427_1
2018年映画鑑賞:11本目)

ヒーロー映画でありながら、ヒーロー映画っぽくないのが「アベンジャーズ」ですけど、それを如実に表した作品。
ネタバレっぽくなりますが、今回は話が全く完結しません。
むしろ、これが序章であるかのような位置づけです。

それはそれで以降が楽しみになるので良いのですが、一つだけちょっと気になることがこの作品内で。。。

正直、ヒーローが多すぎ(!)ってのは誰もが分かるところですが、もう少し突っ込むと、”こいつらもヒーロー扱い?”ってこと。
アベンジャーズ、というよりも、マーベルてんこ盛り、ってところですよね。
まぁ、そういうものなんですけど。

でもやっぱり、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のキャラはちょっと違う気が…(ってどうでもいいか)。

そんな中でもグルートとかが少し良いところを持ってったりするしね(!)。ま、いいか。

プレビューで「アントマン&ワスプ」が8月31日公開ってみたのですが、そうなると、ワスプもアベンジャーズ入りするのもあり?
ま、いいか。
もうてんこ盛りすぎでわけが分からなくなってます、はい。

GWスタートになりますが、MoonFlower様からのご要望で、「蔵前界隈を攻める」という活動テーマになりそうです。
早速、2軒の予約をゲットしたそうです。へぇ〜。
我が家がはそういう計画性を持つことがからっきし駄目なんですけど、珍しい動きでございます。

蔵前…といってるけど、MF様のチョイスはみんな浅草界隈なんだけどな〜。まいっか。

では。



ランキングに参加中!是非クリックお願いします。励みになります:
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

「レディ・プレーヤー・ワン」のように仮想現実の中で仕事はうまくいく?

給料日ぃ〜の大垣人でございますぅ。
4月も20日まできてもーた、というのが実感。ちょっといろいろと焦り始めてます。
GWをのほほ~んと迎えていいのかどうか、って感じです。

まぁ、実際にGWをのんびり、というは至極限定的になりそうです。焦りの裏返しなんですけど。

来週以降の動き方について、少し作戦が必要になってきました。よく考えないと。
午前中からランチ時間を超えて、プロジェクトBのレビュー。
それ以外は大垣人がプロジェクトAの資料作成。

レビューでの大垣人の期待しているアウトプットに対して、実績は30%程度。期待値を満たしておらずイライラする。
でも面白いのは、こちらがイライラしているのが相手に伝わってないところ。
大垣人がその辺りを上手く振る舞っているからなのか、担当者がちょっと空気が読めないのか。

プロジェクトは遅れていれば、打開策を打って、いかにキャッチアップできるかを考えるはずなのだが。。。(汗)
ま、bygones。
プロジェクトBの巻き返しは、来週からGW終了までの作業進捗に懸かっている、なと。

今日はこれにもいってきた。「レディ・プレーヤー・ワン」。今日封切りのスピルバーグ監督作品だ。


20180420_1
2018年映画鑑賞:10本目)

面白かった。このひと頃に尽きる。現実と仮想現実の融合を上手く一つのストーリーで描いてくれていて、動きもスピーディ。
ワクワク感を最後まで持続させてくれた。作っている側も楽しんでいたのではと思わせてくれた。
あと、派手で楽しめる表の世界に潜むダークな世界も非常に人間界のストーリーが潜んでいる、なんことでとても多面的に楽しめたわ。

また観たい、と思わせてくれた作品だった。

夜もまたレビューを電話会議で繋いで実施。結局夜も仕事してんじゃん。
でもまぁ、大垣人なりにワーク・ライフ・バランス(ライフ・ワーク・バランス?)は維持できているつもりです、はい。
MoonFlower様は千葉のアジトに明日までいるかも、ってことでしたけど、夜帰ってきました。

なので、晩御飯はテキトーにという予定が、一転、普通の晩御飯にアップグレード。パスタが出てきました。サラダと。


20180420_2

そして目出度く、ピロリ菌除菌週間の最終日を迎えました。

20180420_3

ちゃんと7日間、朝夜の服用を欠かさず、飲みきりました!
これでちゃんと除菌できていると良いんですけどね。
これから2ヶ月後に再検査って、まだ先は長いぞ。

でもまぁ、禁酒解禁ってことで(嬉)。


20180420_4

我が家に突然花がやってきました。MF様がどこかでピックアップしてきました。すずらん。キレイ。
花のある生活、すこし穏やかな気分にしてくれます。
落ち着こうっと。

では。



ランキングに参加中!是非クリックお願いします。励みになります:
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

映画みて、コーヒー飲んで、タケノコ食べて

週末終了ぉ〜の大垣人でございますぅ。
なんか肩こりとか、体全体が凝ってる。なんでだろ?
あと、除菌2日目終了ぉ!薬は4回飲みました、はい。副作用もこれといってないです。

今日はポイントが溜まったのでタダで映画。今日こそは、とこれを見てきましたよ:

20180415_1
2018年映画鑑賞:9本目)

メリル・ストリープとトム・ハンクスの「The Post」。
邦題は「ペンタゴン・ペーパーズ」。
ザ・ポストでも良かったのに。イメージ湧きづらいか。

なかなか見応えありました。内面の葛藤が良く映し出されていて、見ている方もドキドキしました。

期待を裏切らない映画でとっても楽しめました。
1976年の「大統領の陰謀」と合わせて見ると更に良いんでしょうね。こちらはダスティン・ホフマンとロバート・レッドフォード。
歴史物は、関ヶ原や第2次世界対戦も含め、やっぱり見応えあるな〜、と再認識。

今日はこれで終わりかと思いきや、MoonFlower様が千葉から戻ってきたら、勢い買って、表参道へ。
今日は電車です。
国連大学敷地内で行われていた「コーヒーフェスティバル」に行ってきました。


20180415_2 20180415_3

20180415_4 20180415_5

1,000円で小さい紙コップ4つとゲームセンターで使うコイン4枚もらう。
お店で渡すと、そこで出しているコーヒーの試飲ができるシステム。
とりあえずMF様と2つずつで分けました。

大垣人が最初に選んだのは、酸味強め。スッキリ、といえばその通りのコーヒーですが、やっぱコク重視です。
次選んだのがある意味、正解のコーヒー。大垣人好みのコク重視のコーヒーでした。
とはいえ、狭い敷地ないひ若い人中心にごった返してましたよ。外国人もいっぱいいたし。

千葉からの戦利品はタケノコ。旬の食材ですね。とはいえ、タケノコオンパレード。これでもか、タケノコって感じ。


20180415_6

しっかりいただきましたよん。贅沢。



ランキングに参加中!是非クリックお願いします。励みになります:
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

今日の気分はローラーコースター状態に。生命ははかない!

ピロリ菌の除菌が始まりました〜の大垣人でございますぅ。
とりあえず朝晩2回の服用になっていますが、今のところ順調。
何の副作用もありません。

でもお酒が飲めないのが…ツライ(汗)。

仕事の前に遊び、ってことで今日はまず映画モード。
本当は、「ペンタゴン・ペーパーズ」を希望していたのですが、どうも混雑しているのでこちらに。
前作も一応見た、「パシフィック・リム」の続編。


20180414_1
2018年映画鑑賞:8本目)

ロボ(映画内では、イエーガーって呼ばれてます)の動きがより洗練された感じで楽しめました。
見る前から想像がつくストーリーゆえに、サプライズはなし。
それにしてもイエーガーは一人で操作できず、2名か3名ってのがどうもピンとこないのですが(苦笑)。

あんなアスリートみたいな動きを2人の脳波(?)をリンクさせるとできる、というのがどうも腑に落ちない。

遅くなったお昼は迷わずラーメンにしました。麺類を欲してましたので。
行ったのは「こはる」さん。日本橋界隈にあるマイナー(?)なお店。
ネットでチェックしておかないと、この場所には意外とたどり着けない?かも知れません。


20180414_2

関空のラーメン屋「龍旗信」さんを思い出しました。イイ線いってます。これなら通ってもいい感じ。
良い発見となりました。
日本橋界隈の出没する頻度が更に増すかもしれません。


日本橋界隈といえば、今日はあちこちのお店の前に人が殺到して行列ができてました。原因はこれ:

20180414_3

お酒があちこちで飲める利き歩きのイベントをやってたんですね〜。うわぁ〜、今度参加したい。

午後はがっつり仕事モード。プロジェクトBのお仕事。
スライド12枚ほど大きく作って、プロジェクトリーダーに送付。細部を確認して作り上げてね、と。
いわゆる、枠を作って渡したというやつです。とはいえ、枠以上に作ってますけどね(笑)。

プロジェクトBもこれで本格化だなぁ〜。早く高速スピードに軌道を乗せないと。

夜はコンビニ食。唐揚げ食べて、おにぎり1個食べて。でもお酒はないのよ〜。駄目なのよ〜。
溜まってたドラマをチェックしてたら、これも見ちゃった。
「孤独のグルメ Season 7」。2話分あったのですが、イッキ見。


20180414_4 20180414_5

なんだよ〜、上尾にめちゃ旨そうなとんかつ屋があるじゃないか!
これだったら、ジュリエッタ飛ばして行ってもいいなぁ。
こんな肉厚、滅多にお目にかかれないだろ。


20180414_6 20180414_7

こんなの、見ちゃ駄目だった(爆)。体に悪い。
もう少しで自棄酒にしてしまうところだったのですが、ここは我慢我慢。
目にするモノもコントロールしないといけないですね、ほんと。

こんな健康的なことが話せるというのは幸せなことだな、と。

Exボスから電話かかってきて、久々ですねって感じで話をしてたら入院してたそうだ。
しかもガンという診断で、かなり大きく進行しているという衝撃のニュース。
本人は元気そのもので話をしているけど、心中余りあるはなし。

まだリタイアもしてない年なんだよな。体力はある。
転移が認められている、というらしい。もう抗がん剤投与もせずに緩和治療にするという。
まじか。言葉が出ない。100万人に2名に発症するというレアなガンとからしいけど。言葉が出ん。

今日はこれまで。




ランキングに参加中!是非クリックお願いします。励みになります:
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ




関連ランキング:ラーメン | 三越前駅新日本橋駅日本橋駅

龍旗信

アンジェリーナ・ジョリーのラーラ・クロフトを超えられるか?

あい、週末終了ぉ〜の大垣人でございますぅ。
ずっと土曜日のランチ後からほぼ1.5日一人モード。
仕事があったしね。

そして必要最低限のエンタメも。映画1本。手持ちの映画クーポン使い切りましたわ。


20180325_1
2018年映画鑑賞:7本目)

「トゥムレイダー ファースト・ミッション」を午前11時25分からの上映会で見てきました。
主演はAlicia Vinkander。
大垣人がこの女優さんを初めてみたのは、「Jason Boune」でのHeather役で。

今回はその時のHeather役よりも若い設定ですな。このときは、エリートらしくキリッとした感じ。
今回はすこし(?)ワイルドさを全面に出していて、かつ少し未熟さも表現していたかな。
ストーリー内で成長していくっていう設定ですな。

バットマンやスーパーマン、スパイダーマンみたく、人気シリーズの”焼き直し”。

とはいえ、大垣人はアンジェリーナ・ジョリーのはしっかり見た記憶があまりない(笑)。
ので、純粋にストーリーを楽しめました。
とはいえ、ちょっと前の出来過ぎストーリーと同じで、すこし非現実的だなぁ、と。

エンタメなんで良いんですけど、あまりにも出来過ぎ(笑)。そのあたりが少しだけ気になりました。
本当に少しだけですけどね。

3月末で7本目の映画鑑賞ですか。ペーストしては年間24本程度。あらら、明らかにペースダウン。
仕方ないですけどね(笑)。
仕事あるし。

GW期間中に「貯金」できると良いんですけど。

夜はピザ。しかも宅配ピザでございました。
MoonFlower様の帰宅が遅かったので。
Largeサイズが50%オフってクーポンがメール出来ていたので、普段はMサイズのところ、Lで。

20180325_2 20180325_3

そうすると500円くらい安くなっちゃう。ってか、ピザ宅配の原価率ってどんなんやねん(だいたいイメージつくけど)。

宅配のトラッキングができるのは知ってましたけど、ドライバーの顔写真・名前のみならず、
「おすすめのピザ」「好きな音楽」そして「好きなスポーツ」まで表示されるのね。
宅配時に会話でもしてもらおうか、という狙いなんですね。へぇ。

宅配ビジネスも顧客体験を創造するのに工夫してるのね。

では。


ランキングに参加中!是非クリックお願いします。励みになります:
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

ブラックパンサーを観た

あい、3月最初の映画に行ってきたで〜の大垣人でございますぅ。
「ブラックパンサー」ね。
4月末にはインフィニティー・ウォー(アベンジャーズ)があるし、必見のこの映画をチェック。

Instagramでフォローしている人のコメントが「かなり良い」ってことで期待値高めで行ってきました。

20180310_1
2018年映画鑑賞:6本目)

午後1220分からの上映で観てきたのですが、満員御礼状態。すげ。
大垣人もチケットを取るのが遅かったこともあり、席はE列と前の方。こんな位置でみることすら珍しい。
あまりにスクリーンに近くて、見上げる位置ゆえに、首がつかれたがや(笑)。

アフリカ・ルワンダじゃなくて、「ワカンダ」が舞台。
アフリカの国だから、後進国、農業国的なイメージのところ、逆に超先進文明国だったってのがおもしろい。
でも基本はアフリカ文化をうまく融合した作品ゆえに、エンタメ性はかなり高かった。見応え充分。

キングになるプロセスなんかは、とにかく古典的ってのがまた良かった。オススメ。

朝食にトースト1枚食べてから映画見終わるまで何も食べなかったので、午後3時には空腹。
醤油ラーメンが頭をよぎったので、「松田家」さんは真っ先にパス。
(こちらはパスタだけど)「sisi煮干啖 」さんは、この前の「ぶらり途中下車の旅」で宣伝されちゃって、行列必至店になったしね。

思いつく、麺類のお店は今日はスルー。醤油ラーメンといえば、この界隈では「らぁめん悠」さんくらい。
以前1度お邪魔して、悪くないイメージがありましたが、でもパンチがあったイメージもない。
醤油ラーメンだったがゆえに、なのか。

とりあえず思いついたので、あまりそれ以上考えずに行くことにして、足をそちらに向けました。
過去のブログからすると、2017年1月31日以来2回目の訪問。

20180310_2

なぜかつけ麺を頼んでいた。トッピングはなし。
800円の「ざるらぁめん」。思った以上に麺が多かったかな。結構お腹にドーンときました。
想像以上にシンプルな味だなと思ったんですよね。それでも食べログの点数は高い。そうなの?って感じ。

もうすこし醤油ラーメンのお店を探しますかね。
あと、このお店の並びにあった汁なし担々麺のお店はまだチェックできてなかった。こっちのほうが重要か。
来週の何処かのタイミングでチャレンジするかな。

映画の後はカフェに引き篭もった。
リラックスするつもりだったのに、変な仕事モードに入って、資料を斜め読みすることに。
あらま。なんか落ち着いてられなかった。

仕事に対する不安?嫌な予感がするからなんだけど(汗)。心配性か。
とりあえず今週末はその辺までにしておくつもりだけど。真剣に始めちゃうとちょっと怖い。
ってことで、今日はこのあたりで仕事は封印っと。

愛犬Loveちゃんが体調不良みたいで、MoonFlower様は様子を見に行きました。
大垣人も明日合流する予定。大丈夫だと良いんだけど。
ってことで今日はこんなところで。明日はすぐにクルマで出発する予定。

では。



ランキングに参加中!是非クリックお願いします。励みになります:
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ





関連ランキング:ラーメン | 新日本橋駅神田駅三越前駅


長澤まさみ vs. 比嘉愛未、シャブリ x 牡蠣

とりあえず映画にだけは行ってきたど〜の大垣人でございますぅ。
前売券が無駄にならんように、と長澤まさみの映画を観てきました。

「嘘を愛する女」。

20180204_1
2018年映画鑑賞:5本目)

長澤まさみ主演、という単純な話以上に、長澤まさみの独演の映画、というほうが正確かな。
心の葛藤をいろんな形でみせてくれました。
この手の映画は、答え(ストーリーの終わり=嘘の真相)に向かって、全てがキレイに整理されている描写になってる。

その紡ぎ方が見せ所なんだろうけど、そういった意味では品質は高いなと感じた。

長澤まさみの演技力もなかなかだと思わせられました。
この前のTVドラマ「越後純情刑事・早乙女真子」の比嘉愛未主演と比べると、やはり少し差があるかな、と。残念ながら。
ま、それも仕方のないところ。


お昼の時間をまたぐ映画の上映時間だったので、遅めのランチ。寒いという理由でいけば麺類だし、お小遣いに優しくであればコンビニ。
でも今日は珍しいチョイスをしました。


20180204_2

ハンバーガーとポテト、そしてコーラ。なんか何年ぶりの食事だ?って感じです。
たまたまフレッシュネス・バーガーを見かけたこともあり、急に食べたくなったんです。
パティの肉は非常に食べごたえがありました。肉肉しいの。おすすめです。

ちなみに、食べたのは「クラシックチーズバーガー」。アボガドが入ったのと迷ったんですけどね。
次回は「クラシックアボガドチーズバーガー」かな。
久々のコーラ。うん、たまにのコーラも悪くない。

エンタメはこれくらい。

家でなぜか作業モード。長いUSBケーブルを持ち出して、スキャナーとPCを接続。
普段はWiFi接続なんですけどね。
行ったのは、ファームウェアのアップデート。


20180204_3 20180204_4
(左:USBケーブルを接続中、右:元の場所に戻されて正常稼働中)

普段は、PCを立ち上げておいて、スキャンを実行するんです。
今回のiPad Pro導入を機に、iPadからも操作できるようにと思ったんですが、行き着いたのはスキャナーをクラウド接続させる。
要は、PCやiPadの操作なくとも、スキャンしたものがクラウド上に保管される形に移行しました。

これで完全にボタン一つでスキャナー作業が完了します。おおっ!

え?今更?遅い?そーかもしれませんね(笑)。なんとなく作業を煩わしく感じていたので(!)。


20180204_5 20180204_6

晩御飯には、シャブリのワインが出てきました(!)。
「シャブリ・プルミエ・クリュ」。
あら、なんか華やかじゃありませんか。


20180204_7 20180204_8

そのシャブリに合わせるのが牡蠣です。そ、本日のメインはアクアパッツァ。
合います、合います。メチャメチャ合います。
誰だっけ「シャブリには牡蠣」って教えてくれたのは。全然思い出せないけど(!)。

すっかりいい気分になっちゃいました。満足。

あ〜、明日からまた面倒な1週間が始まるんですね〜。ガーン(おいおい)。
皆さんはもっと前向きですかね。
頑張ろう。

では。


ランキングに参加中!是非クリックお願いします。励みになります:
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

新参者シリーズ完結しちゃった

あい、今宵もぼっちモードの大垣人でございますぅ。
昼は立ち食いそば。夜ご飯は、それこそ適当に「なか卯」で食べてきました。
ランチに370円。晩御飯に570円。なんとか1,000円に収まってます。

今月も予算(小遣い)はキビチーのだ。

とはいえ、やるべきことはやらんとってことで映画に行ってきました。
auマンデイ、ちゃっかり利用してっと。
1,800円のところ、1,100円ですからね〜。


201801229_
2018年映画鑑賞:4本目)

2択。「祈りの幕が下りる時」と「嘘を愛する女」。珍しく、邦画のチョイスで悩みます。
結果は、前者になりました。後者は前売券を福利厚生からゲットしているんです。
ということは、1,100円で見られるのに、前売り1,300円で見るのはもったいない、と。

新参者シリーズの最終作ってことで、映画館は7割以上の入り。auマンデイ効果もあろうかと。でもなかなか。

ご存知、日本橋・人形町界隈を舞台にしたドラマ。
いきなり「砂場」が出てきて、見ている側をアゲてくれる(笑)。
あっという間のエンディング。

ストーリーも良い、松嶋菜々子の演技も素晴らしい、でも何より素晴らしいなと思ったのはカメラワーク。
写角にうっとりさせられるシーンがいくつもありました。
もう一度全てのシリーズ見直さないと!!!

おすすめです。

今年に入って4本目の映画鑑賞。1月4本。このペースでいくと昨年の30本を超える勘定になります。
まぁ、そんなに簡単には行かないでしょうけど(笑)。
では。


ランキングに参加中!是非クリックお願いします。励みになります:
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

読書する理由って? 災害ストーリーの「方程式」とは?

あい、週末モードスタートぉ〜の大垣人でございますぅ。
1月も後半に入りました。
今日は給料日です。20日支給ですが、今月は週末なので本日に繰り上げ。

早速、ATMで生活費を下ろしてきました。MoonFlower様へは現金支給です。
ずーっと「金欠」って言われているので、流石に今月は遅配”というわけにはいかず(苦笑)。
正月でいろいろ物入りだったのか、ただのMF様の無駄遣いかはわかりませんが。

細かくチェックもしないですし。

今日も実は、仕事終わったら食事に行くかという話になったのですが、上記の状況ゆえ見合わせました。
本当です(苦笑)。
ま、我慢もしないといけないです。

大垣人の場合、昨日までずっと贅沢していましたし、全然問題ないです。

いつも通り通常出社しました。特に目的もなく、やることもなく(おいおい)。
全国行脚プロジェクト(フェーズ3)のスタートは2月中旬から。厳密には2月15日スタート(契約書上の表記)。
なので、それまではidle(暇)なんです(おいおい)。

一応、今から2月中旬までの「idle time(暇な時間)」の使い方を考えると、こんな感じ。

・フェーズ3準備:フェーズ2(2017年)を振り返って、改善策を練り、今年の展開に導入する
・フェーズ2完了手続き:社内書類手続きを経て、プロジェクト終了にする
・社内講師準備〜実施:どうやら若手コンサルタントに何かをテキトーに教えないといけないらしい
・新規案件(提案中):(折衝事項がでてきたら)応札フォローアップ〜(受注した場合)受注処理・契約手続き、プロジェクト立ち上げ


どれをとっても、「必死こいてやる」なんてものはございません(おいおい)。
なので、どちらかというと、これらを対応しながら、それ以外に自分のやりたいこと(学びたいこと)に時間を費やすわけです。
ちなみに、今日オフィスでやってたことは読書でした。

そう、やりたいことを(勝手に)やっていたわけです。といっても、自己啓発よりも仕事に関係するところの話として、というのが重要ですけど。

20180119_1

「絶対に達成する技術」永谷研一著

Amazonのカスタマレビューで比較的ポジティブなコメントが多かったこともあるし、
タイトルの「技術」に関しての記述がどうなっているか興味を惹かれたので購入してました。
本日、やっと読了。

大垣人がこの手の啓発本(?)を読む理由はひとつ。
他人に薦めるため、です。コンサル活動を通して、いろんなことをお話しますけど、「こういう本も良い参考になりますよ」というため。
これ、意外と(!)重要でして、大切なプロセスにしています。

大垣人が頭で考えていることをひと通り話ししたあとに、本ですとか新聞記事なんかの、客観的情報をつけるんです。
そうすることによって、相手の理解を深めることや、考動を促進することに直結できると思うからです。
主観的と客観的を組み合わせる、ということです。これ、必ずやる(ある意味)テクニックです。

なので、今回の読書は「ネタ探し」的ということになります。

読んでみての感想ですが、悪い本ではないのですが、インパクトが弱い。
なぜ(why、so what)が弱いんですよね。言っていることはその通り、と思えることばかりですが。
データを集めてみた結果、〇〇が言える、とあっさり書いてあったりするのですが、大垣人的にはそこを詳しく知りたいところなんです。

なので、知的欲求を満たしてくれるかという期待は、まぁ半分くらいは満たしてくれたかなという1冊になりました。

言い換えると、大垣人も本が書ける?ということになりますけど(おいおい)。
ってことで、今日の達成感は1冊の本を読破、でございました。あとは楽天マガジンでMonoqloとかもチェックしてましたけど(汗)。
そこで興味深いものが…

20180119_2

新車購入の値引きテクニック、だって!ちょっと誌面コピーをとっておきました。
ここにあるアイデアは(その時がきたら)フル活用させていただきます!
って、その時は”すぐに”来るんだろうか?”やがて”かも知れないんですけどね。

20180119_3
2018年映画鑑賞:3本目)

本日封切りの「ジオストーム(Geostorm)」観てきました。”どんだけ暇やねん!”ってツッコミはなしで。
福利厚生を有効活用しまして、1,800円のところを1,300円で。これだと4本見ると1本分浮く計算。
そしてTohoシネマズでは6本見ると1本タダになりますので、メリットはあちこちに。

メリットの最大形といえば、Tohoシネマズでやっている「シネマイレージ」ってやつです。
1ヶ月無料パスが貰えます。6,000シネマイルで。

20180119_4

現時点で3,026シネマイル。もう半分くらいは溜まってるということか!
シネマイレージは上映時間1分が1マイルらしい。
あと3,000分必要。50時間だ。2時間1本として計算すると、25本。

昨年のペース(年間30本鑑賞)とすると、今年後半にはパスがゲットできそうだ。がんばろ(おいおい)。

話はマイルに逸れてしまいましたが、映画はお決まりの展開でした。
この手のデザースター(災害)系の映画では必ずと言っていいほどの「方程式」がある。
必ず、家族愛とか絆がセットで描かれる。それが一番共感を生みやすい、感情移入を促進させやすいということだ。

「アルマゲドン」が一番分かりやすい典型例。「愛」があって、「犠牲」があるわけ。

この「ジオストーム」では、兄弟愛がフォーカスされてました。仲悪かった兄弟が、地球を救う。その過程で関係修復。
感の鈍い大垣人ですら珍しく(!)早々と犯人を特定できたので、ストーリーは滅茶苦茶分かりやすくなってます。
将来、人間が天候をコントロールできるようになるのかな〜。

ってことで週末モードに突入します。
週末の予定は特にないですけど(汗)。まぁ、いつもどおりか。
では。


ランキングに参加中!是非クリックお願いします。励みになります:
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

最高記録達成っ!(悪い知らせ?)

あい、週末突入ぅ〜の大垣人でございますぅ。
今日も仕事のメインはファームのオフィスでございます。
普段陣取ったことのないエリアで仕事したんですが、落ち着かなかったわ〜(苦笑)。

20180112_1

仕事はまともにしておりませぬ<バキッ。
文句メールして、パートナーに同じ文句をぶつけて、終わり。
なんてね。それだけではございません。

20180112_2

新卒採用のGD(グループディスカッション)に駆り出されました。成り行きは昨日書いたとおり。
暇そうにしている窓際コンサルタント(=大垣人)が狩り出された、という構図です。
iPad Proで様子のメモを取るつもりだったのですが、開始10分前にApple Pencilの電池残量が26%だったので慌てて充電。

まぁ、そんなゴリゴリとメモを取るわけではなかったので全然大丈夫だったのですが、まぁ気休め程度に。

大垣人担当GDには女性2名を含む9名が参加。K大学が多いね。
流石に新卒でコンサルキャリアを積みたいと思うだけあって、有名大学ばっかですな。
大垣人のように、「商業高校卒」なんてのは、人として認めてもらえないほどの高学歴の人ばっかだ(笑)。

ディスカッションしてもらって、プレゼンしてもらったんですけど、今日はヒーローが不在だった。
リードしている人もおらず、議論が発散ばかりに向かっていく。
知識も不足していたのか、発散していく意見に対してツッコミや質問もない。あらま。

ずっとみて面白かったのは、「お金=評価」という意識が強かったこと。
ガツガツしている、という意味では希望が持てるといえるけど、これが強すぎるとちょっと困りもの。
なので、フィードバックの時にその点についてはコメントしちゃった。全く不要なポイントだったけど。

にしても、評価は混迷を極めた。誰一人、高評価をあげられる人が見つからなかった。
リーダーシップを発揮した、といえる人見つからず。
論理的に話ができる人も見つからず。みんな一言二言で終わってる。説明力を発揮してない。

お題が難しかったというところか。やっぱ(大垣人は)面接官向いとらんわ〜。


20180112_3

夜は、山崎紘菜ちゃんとデート(おいおい)。違いますって。
違うのは違うのですが、この女優さんと大垣人の誕生日が実は一緒なんです。ただ、それだけですけど(爆)。
ってことで今年2本目の映画。フライデーナイトムービーでございます。


20180112_4
2018年映画鑑賞:2本目)

本日封切り(!)の「ネイビーシールズ」(原題:Renegades)。原題の訳からすると「背教者」って意味ですよね。
柔らかく言うと、アウトローのこととでも言いますか。
ストーリーは分かりやすい。プレビューで十分でしょう。でもストーリーの最後はちょっといい感じだったな。

正直、プレビューはちょっと大げさかな。期待値からするとストーリーは、straight forward過ぎたくらい。捻りも大してないので。

映画に捻りが無かったんですが、家に帰ってひとつ捻りが出てきました。予想外の展開。


20180112_5 20180112_6

左がガス代。右が電気代です。
12月分の明細が来てました。
ガス代5,400円。これは想定内です。だいたい4、5,000円と見てます。

サプライズの捻りは「6,678円」の電気代。高いです。過去最高なんです!家計圧迫されてます。金欠になります。
普段は5,000円前半なんです。なのに、6,000円代の乗せるところに留まらず、7,000円目前まで。
これや一大事です。家計のやりくりを再度調整しないといけません。一大事でございます<バキッ(大げさすぎた)。

原因を分析しよう。

期間は12月12日〜1月11日。大垣人の全国行脚プロジェクトが終了したのは12月15日。
以後、大垣人が家で仕事する日々が続いたわな。
あと年末は千葉に居る時間も限定的。大垣に帰省せず。3が日はがっつり家にいたっけ。そうだ、家にいる時間が極端に長かった。

ほぼほぼ毎日家にずーっと居たわけだ。その間、エアコン点けたり消したりしてるし、大型テレビはずっと点いたまま。
そりゃぁ、これくらいにはなるわな、というところです。不思議な話ではないです。
原因分析終了。必要経費、ってことで。

ただ、要注意はこれが高止まりしないこと。これ以上かからないこと、ですな。7,000円を超えるようなことがあれば非常事態ですから。
来月の明細もちゃんとチェックしていきますので。
ってことで週末スタートでございます。のんびりいきますけど。

では。


ランキングに参加中!結構上位にいるみたいですので是非クリックお願いします。励みになります:
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

2018年仕事初め

とうとう大垣人も仕事初めでございますぅ〜。
きちゃったよ、きちゃったよ。仕事の世界。怖い世界。疲れる世界。
ま、行きていくためには嫌でも、嫌いでも、苦手でもやらざる得ないんですけどね。

皆さんも同じですか?<バキッ

実は朝から激しい頭痛。風邪?インフルエンザ?まさか、なんて思いながら薬服用。
とりあえず手元にロキソニンSがあったので服用。これただの鎮痛剤ですよね。
なので夜は、とりあえず頭痛も治まっていましたけど、予防も兼ねて「ルル」飲んでおきました。

こちらは御存知の通り、風邪薬。

就寝前の段階ではありますが、頭痛もなく、咳や発熱もありません。風邪ではなさそう。良かった。
ま、今はプロジェクトの合間なので風邪引いて寝込んでも良いんですけどね。
良いってわけじゃないか。周りに影響なし、ってところ。

そのプロジェクトの合間、ってところですが、今日の作業の中心はプロジェクトを受注するべく提案書の作成。

そう年末からずーっと悶々と(?)、粛々と、進めているやつです。今日も正月同様、深夜作業になってます。
後でも書きますが、今年初の映画鑑賞をはさんで、結局深夜1時まで作業モードだったので。
どんだけやってるって?うーん、なんかそうなっちゃいました。

気が向いたら、気が向いただけ仕事する。そんな意味不明なペース配分でございます(爆)。

よくコンサル業界に入ると、「きちんと構想立ててからPowerPointに落とし込む」と言われます。
はい、事前にStoryboardを決めておくことで、作業分担を可能にし、短時間に膨大な提案資料が出来上がるという流れです。
そうは言うのですが、大垣人の作業はどうしても、事前のStoryboard決めの段階で全てのアイデアが出きってないのです。

言い換えると、出し切るほど考えられてない、理解が深まってない、ということです。

幸いにして、今回の提案は大垣人一人でやってます。幸いにして?不幸にして?ま、そういうものです、はい。
提案額は、大きくありません。ウン千万レベルです。そう、コンサルファームからすると単位が一つ少ない提案規模。小規模です。
なので一人で可能なんですけど(汗)。

一旦決めた流れ(storyboard)に沿って作業を始めます。白紙スライドを並べて、タイトルだけ簡易に記入。
そして、書きやすいところ(スライド)から手をつけていきます。
なぜか。理解が深まってないところは、まだイメージがわかないゆえに手がつけられない。

そうであれば、明確になっているところを先ずは形(イメージ)にして抑えていくと、だんだん視野が広がり、整えられていくんです。

もちろん、この流れで非効率な面もあります。一旦書いたスライドが不要になったり、修正が必要になったりします。
その点は織り込み済み。
バージョン管理(キリの良いところでバージョンを上げ、古いものは別途保管)し、不要スライドも再利用できるようにしておきます。

まぁ、スライドそのものが不要になることは少ないですかね。スライドの修正はしょっちゅうですが。

スライドの修正は、スライド間で表現が揃ってなかったり、前のスライドからの流れを汲んだ形に修正することになります。
特に重要なのは、「スライドの流れ」です。大垣人はここに一番力を費やします。
なぜか。相手の理解度を最大に上げるためにはこれが重要だと考えているからです。

スライドはよく「1スライド、1メッセージ」なんて言われます。これ正しい。でもそうなるとスライドの数が膨大化するんです。
でもそれと同様に重要なのは、「前のスライドと現在のスライドがどうつながるか」のほうが重要かな、と。
なので、1メッセージを複数のスライドで表すことが大垣人には多いです。

口頭で補足すれば済む、という話ですが、その流れさえも「見せる」事ができれば話しやすくなるし、理解度も確実に上がると思うんです。
なので資料は膨大になるんですけどね(笑)。
手間かかります。非効率なコンサルタントだな(苦笑)。

昨年、20社ほどのマーケティング担当役員向けに行ったマーケティング講師でレクチャーをさせていただいたときも、スライドは100枚超え。
全国15ヶ所を行脚した昨年プロジェクトも1年間で作成したスライドは(単純計算になりますが)2,000枚以上になります。
夜な夜な、PCと格闘(?)している姿が想像できますか。365日で割ると、毎晩土日も含めて5枚くらい作成しているイメージですからね(笑)。

ってことで、こうして作業が進んでいくのです。

提案書も、深夜1時まで作業が続いた結果、なんとか3連休中にはドラフトが出来上がりそうです。
あくまで独りよがりな提案書ですけどね。週明けに関係者に確認して最終化。来週金曜日が目処です。
とりあえず、現状は予定より早くできている、といえそうです。ホッ。

ちなみに今の提案書は30枚ちょっと。40枚以内には収まりそうです。

話は変わって、仕事の合間に日本橋界隈に出没。
目指すは三越…じゃなくって、高島屋。
そ、タカシマヤウォッチメゾンに行ってきました。ここには、日本ロレックスの窓口が常設されてます。


20180105_1 20180105_2

エクスプローラーII(白)は、大垣人が19歳の1月3日にニューヨークで買った時計ですが、今日はそのオーバーホール(OH)を依頼。
前回のOHが実に2007年1月ですから、10年ぶり(滝汗)。
なんら問題はないのですが、そろそろちゃんとしないとね。あと、欠けしまったガラスの交換もお願いしました。1.5ユキチ。

ちなみにOHはモデル別に価格が設定されていますが、大垣人のですと、6.8ユキチらしいです。10年前より5割くらい上がってますね。
え?そんな細かく覚えているのか?いえいえ。大垣人はすべての時計の購入日とメンテナンス記録を管理しているので(!)。
う、あ、時計貯金からこのOH代が捻出されるので、ますます借金拡大、だ。

楽天ポイントで払えないですかね?<バキッ。

そしてさらにスキマ時間を利用して、今年最初の映画に。今日は映画館は激混みでした。びっくり。皆さん暇なんですね、大垣人みたく。

20180105_3
2018年映画鑑賞:1本目)

本日封切りの「キングスマン」シリーズ2作目を観てきました。単純明快なアクション映画ですね。見やすい。
でも俳優は一流の人ばかりで、ちょっとそのギャップが面白い。
ノリはアメリカンムービーなんですけど、無理にブリティッシュ感を入れているあたり、大げさでもあり、笑える。

ってか、そもそもイギリス人のcurse wordって、fuckingではなく、bloodyじゃないのか?

そんなことどうでもよく思わせるほどの軽快な楽しめる映画でございます。1作目は見ても見なくとも大丈夫。
今年1本目は景気の良いストーリー(ドンパチ激しく!)でスタートです(笑)。
ってことで3連休に突入します。

では。