Ogaki-jin

One of the Kind... since 1998

Movie

なんか調子が悪くなってきた

なんかね、お腹の調子がイマイチでダルい、の大垣人でございます。
昨日寝る前からイマイチだったのを今日も持ち越した感じ。
食あたり?野菜や魚にあたった?

うーん、でも死ぬほど苦しいわけでもなく。時折、ちょっとって感じ。

それでも朝活には行きました。迷ったけど。

その前にひと仕事してっと。

今日は日本橋高島屋SC内にある「黒澤文庫」さんへ。お初です。
午前10時30分から30分だけ無料モーニングサービスがあるってことで、その時間に合わせました。
百貨店のオープン前に駆けつけるってのは初めての経験だったかも。




コーヒーは比較的マイルド。「モーニングブレンド」ってのをいただいたから、かな。



あ、ボケてる。失敗した。
文庫っていうくらいだから、ちょっと文学系の雰囲気に振ってました。レトロですね。
厚いトーストもいい感じ。また行ってもいいな〜。

これで660円。


20210925 黒澤文庫 #cafe #カフェ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



レトロながら、こだわりのインテリアです。
目の前に置いてある本を1冊手にして読んでました:




ちょっとした読書の時間ってことで。

スタッフさんのフェイスシールドして働いているのがちょっと仰々しい感じでしたけど。
接客は丁寧な感じ。
テーブルでお会計ってのはなんかこだわりがあるのかなー。スタッフさんもお客さんも手間だと思うけど。


7B08E7FA-01FF-42EE-A0AD-5EDB69C54E15
2021年映画鑑賞:12本目)



お昼時に「総理の夫」見てきました。

田中圭と中谷美紀のW主演。どっちもキャラクターにどハマりしていて面白かったです。
ただ、ストーリー自体は捻りなし。

でも感動を呼ぶのか、泣いている女性が結構目につきましたよ。

中谷美紀は、キャリアウーマンの役とかやらせるとどハマりしますね。
ドラマ「スケープゴート」で見た黒木瞳の政治家姿よりも断然バーンときました。
田中圭は、まぁ、いつもの通りで(笑)。

ちょうど総裁選〜衆院選ってタイミングもあり、人気出るかもね。

一旦帰宅して身体休めたら、ちょっと動くのが億劫になっちゃいました。
調子がイマイチで。
千葉に移動する話もあったのですが、一旦キャンセル。

とりあえずのんびりします。

では。




関連ランキング:カフェ | 日本橋駅三越前駅茅場町駅

コーヒーと飯と映画と

あい、1日働いてまた休みぃ〜の大垣人でございますぅ。
今日1日、クライアント様がお休みってこともありプロジェクトワークも開店休業的。
まぁ、そんな日もないとね。

朝は10時30分まで会議がないことを良いことに、野菜不足を補うべく外出。



前回Thetaカメラを忘れて内装が撮影できなかった「Gate Cafe」さんへ。
入り口(右奥)から、長い奥(左奥)までを見通すとこんな感じ。
午前8時30分にお店に入りました。店員さんから「今日は人少ないですね」って。




前回と同じモーニングセット。
パンもコーヒーもとっても独特。でも嫌じゃないです。

そして電源アダプターを持ち込んだので、時間に気にせず作業。
それが逆に、時間を忘れさせてくれて、もうちょっとで会議のことを忘れるところでした。
それほど重要じゃない会議って言えばそうなんですけどね(汗)。



景気づけに(?)ランチも豪華め。
ちらし寿司を食べてきました。ちゃんとお腹を空かせていかないと、量が半端ない。
お店の雰囲気が常連向け的なところもあり、ちょっと掴みづらいけど、慣れたかな。

店舗に入るのもの少し勇気がいる感じなんだもん。
そういう時は誰かが入っていくのにくっついてく、テイルゲーティング(!)に限るな(おいおい)。



随分とご無沙汰してた「バイロンベイ」さんにも寄ったりしました。
ここ、改めてですけど、美味しいコーヒーですね。
あ、いただいたのはカフェラテでしたけど。美味しい。


2021年映画鑑賞:11本目)

週末への景気付けエンタメは「クーリエ」。
実話に基づいた話。緊張感が半端ないスパイの話。
ジェームスボンドとは別のカテゴリーの映画ですけどね。

(カンバーバッチ、はよ、Dr. ストレンジやってくれ〜)

描写が良かったです。
昔はこんな風でしかできなかったかと思うと、今とはスパイのレベルが相当異なるってことね。

この後にJFK、キューバ危機系の映画とか見るとめっちゃリアリティーが上がりそうです、はい。

ってことで今日はここまで。
思った以上に活動的でございました。

って評価の締切が今日までってことで、日付が変わるギリギリまで人事データを待つ羽目になったんですけどね。
やっぱ仕事中心だわな。

では。




関連ランキング:カフェ | 小伝馬町駅馬喰横山駅馬喰町駅





関連ランキング:寿司 | 小伝馬町駅馬喰横山駅馬喰町駅





関連ランキング:カフェ | 三越前駅新日本橋駅日本橋駅

超驚いた〜じゃなくてズッコケタ!!!

「秋分の日」なのに暑いがや〜!の大垣人でございますぅ。
前日の宣言通り(?)朝活でスタートしました。
といっても新しいお店発掘ではなかったですけどね。

「ブールアンジュ(日本橋店)」さんでスタート。
理由は、その後に映画が控えてたからです。



コーヒーとクロワッサンね。これ以外、考えられません。
午前8時40分の映画へ。
前作よりも良いって評判の「マスカレード・ナイト」。



2021年映画鑑賞:10本目)



面白かった。
でもそれ以上に衝撃の事実が。
登場人物の中に、大垣人の「本名と同姓同名」がいたんです!

びっくりっていうか、ズッコケタ。初めての経験ですわ。

ストーリー、よくできてましたね。楽しめました。
あれば絶対犯人を当てることはできないでしょ。

ってか、中村アンはあれでいいのか???(爆)

その後、珍しく本を買って、そのままタリーズで読書タイム。
本当に珍しいパターンだ。




BCGの特訓」って本。決して新しくない。2015年とかの本で、文庫本化されているのをゲット。
コンサルタントの育成に関して「言語化した」とプロローグにあったので手にした次第。

同じ職業ってこともあり(レベルは段違い?)、スラスラと入ってくる。
まぁそれだけ現実味があるってことですな。想像しなくても済むもんね。
ってことで、大半読んじゃった。

本嫌いの大垣人にしては珍しくハイペース。

でも空腹には耐えられず、お昼へ。
「なな蓮」さんへお邪魔してきました。久々。




支那そばをいただきました。900円。



いやぁ、相変わらず秀逸でございます。上品な醤油ラーメン。
とまぁ、午前8時前に家を出て、午後3時には帰宅。
それから読書とネットサーフィん三昧。

あ、ワインでも開けていればよかったな。不覚じゃ。

では。




関連ランキング:ラーメン | 三越前駅日本橋駅新日本橋駅

カフェから映画へ

あい、週末終了!の大垣人でございますぅ。
今日日曜日は雨の影響少なかったですね。
午前9時30分には徒歩モードで外出しましたが、傘なしでOK。その後も降られることありませんでした。

勢いよく歩き出したのはいいのですが、目的地に着いたら「コロナにつき、当面休業します」だって。
食べログにもインスタにもそういった情報が載ってなかったのでちと残念。

またの機会に、ですな。

仕方なく別のところにってことなのですが、その後の予定もあったのでここになりました。
お初ではなく、もうかれこれ3度、4度お邪魔しているところ。
「ストリーマー・コーヒー・カンパニー」さん。



いつものごとく、混雑してます。
あとワンちゃんも店内OKなんですね〜。
初めて知った。



コーヒーではなく、ラテにしてみた。





そしてラテのついでにドーナツも。
結論から言うと、迷いに迷ったホットサンドを注文しておくべきでした。
次回へ繰り越す課題ですな(おいおい)。

20210905 Streamer Coffee Co. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



Thetaの写真からだと左手方向にワンちゃんがいるのが確認できると思います。
それ以外にも何組かワンちゃん連れでした、はい。

でお昼ぐらいに映画へ。
もうちょっとで遅れるところでした(汗)。

で、「シャン・チー」を見てきました。そ、新しいマーベル・ヒーロー。
待望のアジア人ヒーローですな。

個人的には、ミシェル・ヨーが見れて嬉しい。
007トゥモロー・ネバー・ダイのアクションが強く印象に残ってる。



2021年映画鑑賞:9本目)



ストーリー展開は比較的シンプル。かつアクションが多いのが楽しめる要素かも。
ただ、ドラゴンが出てきてからはちょっと?的な感じもした。あれはもうちょっと深い描写があってもよかった。

ま、シリーズ1作目は基本、ヒーローの誕生劇だからこれから面白くなるんでしょうね。
まずは「ドクター・ストレンジ」とのコラボが楽しみってところ。

今年9本目の映画でしたか。とりあえず二刀流・大谷と一緒でフタ桁目前まで来ました(笑)。

では。




関連ランキング:コーヒー専門店 | 茅場町駅水天宮前駅人形町駅

三越ワールドウォッチフェア

今日は「代休」の大垣人でございますぅ。
といってもスタッフミーティングやらプロジェクトのレビューやらで仕事してますけどね。
ただ、NGタイムとして午前11時から午後4時まではオフとしました。

え?甘い?んまぁ。でもまぁ良いのよ。

で、日本橋三越本店で昨日からスタートしている「三越ワールドウォッチフェア」へ行ってきました。
いくでしょ、やっぱり。
一応、YouTubeで予習しといたけど(笑)。



セイコーの接客、なかなか良かったな。説明力も。
グランドセイコー、良いなと。



流石にこのアトラクションをチャレンジするような若さはないですけど(笑)。
どうも100mスプリント世界記録の9.58?に合わせてゴールラインを切るってのがアトラクションみたい。
やらない、やらない。

そして6階へ。

ロレックス見て(見るだけ?)、ブレゲ見て、パテック見て。
ま、ルーティン。
そして特別展示も。




モリッツ・グロスマンとかドイツの時計がずらり。
これ25.3百ユキチだって。
へ〜って見てたら、「いかがですか」って女性セールスが近寄ってきた。

ない、ない、全くない。

今日は結構真剣に声かけられることが多かった。
普段は短パンで酔ったような格好だけど、今日はちょっとキレイ目だったからだな。
まぁ、相手も人間。そんなもんでしょ。




APしてたしね。
あ、ホワイトゴールドのFREDもしてた。
だからだ(爆)。

そうそう、初めて三越の「ザ・ラウンジ」ってところに入れてもらいました。
空港のラウンジは何度もあっても、百貨店のは初めて。
人生、お初でございます。




平日だったので静か、ガラガラ。それが良いわ。



なかなかキレイな感じ。
あと、スタッフがかなり常駐しているけど、ここは上客様だからか、所作や対応が良いですね。
売り場のスタッフに比べて全然洗練されてました。

と、時計見て、ラウンジに行って、と満喫してたら、次の予定の時間に。
本当は、もう一つ買い物しないといけなかったのにできなかった(おいおい)。
また明日だな。




で、これを見に行ってきました。
「フリー・ガイ」。
最初、設定が良く分からなかったけど、だんだん理解。

設定描写が弱いってこと?それとも大垣人のそもそもゲームの世界について理解不足?


2021年映画鑑賞:8本目)

ちなみに、「NPC」ってゲーム用語が日本語では「モブキャラ」って言うのね。
個人的には、Non-Player Character、カタカナでそのまま言ってくれた方が分かりやすいな。
モブキャラ、って「群衆」とかそんな意味でしょ。うーん。

ゲーマーにはそっちの方が通りが良いってことなのかな。

ストーリーは途中で落とし所が見えたって感じ。気楽に楽しめました。
でも、あの完成途中のキャラ投入はかなり微妙だったな。キャラ設定も。
ちょっとゲーム品質的に「それはないわ」って感じ。

今年、コロナ禍でも8本目の鑑賞ですか。
昨年は10本止まりだったので、今年は上回れそうかな。
年末までに「007 No Time to Die」、「きのう何食べた」、「キングスマン」もあるしね。

あと、まだよく分かってないけど「エターナルズ」も。

コロナ怖いけど、映画館で感染ってまだ出てないし、これが唯一の楽しみだしね。

では。

F9とワインとイタリアンと

あい、お盆スタートってところですかね、大垣人でございますぅ。
朝から映画館へ。
「F9」をチェックしてきましたよん。

日本では「Fast & Furious」ってタイトルは浸透せず、あくまで「ワイルド・スピード」ないし「ワイスピ」ですね。



2021年映画鑑賞:7本目)

相変わらず、いろんな国にいくし、敵対するのが車だけでなく、ジェット機や潜水艦とスケールが半端ない。
今回も、でしたね。
まさか宇宙とは思いませんでしたけど。




東京も出てきたのですが、ウケたシーンはここ。
元々、Hanがいつも口にしているのが亀田製菓の「柿の種」って情報は出回ってましたよね。
それにとどまらず「ホッピー」が出てきましたよん。

この「ホッピー」の扱いが面白かったの。
ホッピーをボトルでそのまま飲んでた。ラーメンと一緒に。
想定は瓶ビールでしょ?日本にはCorona的な瓶ビールはないもんね。それで見つけた「ホッピー」か。

でもお酒じゃないんですよね〜、それってにほんじんからのツッコミを受けるんだろうな(笑)。
そんなのご愛嬌ってことで、全然いいんですけどね。
しっかりと楽しめましたわ。

でも、ホブス(ドウェイン・ジョンソン)は出演なしだったのね。
元々、バックグラウンドが被っているから?なのかドム役のヴィン・ディーゼルとは仲良くないから仕方ないか。
スピンオフ作品もできたしね。

視聴者からすると、「そこもFamilyじゃないのか!」ってツッコミ入れたいけどね。

晩御飯は「樋渡」さん(浜松町)へ。
予約が午後5時30分だったのに、午後5時に到着して、店主を困惑させてしまいました。
ゴメンナサイ。

5月以来のお邪魔となりましたが、今回も前回同様にワインのペアリングをお願いしてコースをいただきました。




日本のワインでスタートするとはちょっと意外でした。

























今回も大満足のディナーでございました。
ペアリングワインでいただくのは贅沢ですな。
良いお盆のスタートが切れました。

では。




関連ランキング:イタリアン | 芝公園駅浜松町駅日の出駅

どっちかの記念日ってことらしい

朝活で4連休スタートぉ〜の大垣人でございますぅ。
この4日間はできるだけ(?)仕事のことから離れてみますわ、とにかく。
ちょっとストレス多めですからね。



朝活は映画。そ、いつも通り。先週とも同じ。
アカデミーを賑わした作品。なかなか評価が高いので見てきました。
「Promising Young Woman」。

プロミシングヤングウーマン。

このプロミシングってpromiseから来ていますが、「将来有望な」とか「将来が約束された」って感じの意味。



2021年映画鑑賞:6本目)

ケリー・マリガンってどっかで見たことあるな〜と思ってたら、「Wall Street」の続編に出てた女優。
なかなか記憶が戻って来ず、ムズムズしながら映画を見てました。

ストーリーが良く練られた見応えのある作品でしたね。
最後まで計算し尽くされてた、ってのが見終わった感想ですけど。
見事なまでの伏線回収。よかった。

夕方はMoonFlower様と合流。
東向島の「うを徳」さんへ。6回目の訪問となりました。
予約は4月に食事いただいた際にしてありました。












































食べログで高評価のみならず、今年(2021年)は寿司ランキングで「名店100」に入ったそうです。
すごいな〜。
今夜も美味しく、お腹いっぱいにいただきました。

ちなみに、毎年この時期は、「結婚記念日」ってのと「MF様の誕生日」ってのがあるんです。
今日は最後までどっちのためだったのか、わかんなくなっちゃいました。
ま、2つあるうちの1つはカウントしたってことで良いみたい。

あともう一つがどうなるかはちょっと不安です、はい。

ちなみに、アルコールなしでも十分満喫できましたよん。

って美味しい食事を堪能できたという余韻に浸ってたら、MF様が次の予約してた(爆)。
まぢか。

結婚記念日、11年が終わって、12年目に入りました。
あとどれくらい続きますかね。
毎年そう思ってるけど(おいおい)。

では。




関連ランキング:寿司 | 東向島駅曳舟駅京成曳舟駅

こんな活動的な土曜日は珍しい

暑いね〜、の大垣人でございます。
梅雨が明けたから、が合言葉なのか、朝一、午前7時すぎに洗車に行ったら激混みだった。
慌てることもないので、今日は回避。

朝ごはんをフレンチトーストを目当てにお店に行ったら、今度はお店のオープンは午前8時30分だって。
今日は2三振でスタートじゃないか!
仕方なくヴェローチェでサインドウィッチとアイスコーヒー食べながら、「そだ映画に行かないと」。

TOHOシネマとかメジャーなところでは上映されていないこの映画を見てきました。
「ブラックウィドウ」。
木場の映画館で見れました。午前9時40分からの回で。そんなに混んでなかったのもよかった。



2021年映画鑑賞:5本目)

前評判が結構二分されるって聞いてただけに納得。
細かいことを言い出したらキリがないし、辻褄だって、色々合わない。
けど、比較的わかりやすくまとまっているストーリーで良かったんじゃないかな。

大垣人的には、十分楽しめましたよん。

この映画は、ナターシャの妹なしには成立しないのも良かった。いい味出てたもんな。

一旦アパートに戻って、Cクーペ出動。本日2回目。
昨日行けなかったところへ。
そ、今週命日があった、故・三浦さんの位牌のある納骨堂へ。

毎年、一応このタイミングで現状報告だけはしに行っているのですが、今日もそれにしました。




三浦さん、天国でまた毒吐いて楽しくやってんだろうかなぁ〜。
政治の話、一杯しましたな。色々教えてもらいましたな。
もうその話は聞けないのがとても残念。

あと、お酒もいっぱい飲ましてもらいました(!)。

帰宅してMoonFlower様と合流。
晩御飯は銀座でってことになりました。
今年、初めて?の「宇平」さんへ。






いつも刺し盛りが超豪華。
見掛けのみならず、味も豪華でございます。
お酒が進みますわ。本当に。



新しい発見も。
ゴーヤとラム肉の炒め物。この組み合わせって「アリ」なんだな〜。
美味しくいただきました。

今日は仕事から離れましたので、明日は大人しく仕事します。
これでとりあえず帳尻合わせますので(汗)。
週末だから、いいよねぇ〜。

って、誰も大垣人のこと管理してくれませんからね。
自己判断。自己責任。
因果な商売だ。

では。




関連ランキング:割烹・小料理 | 東銀座駅銀座駅築地市場駅

え?「ブラック・ウィドウ」じゃないの?

そう、違うんですよ〜の大垣人でございますぅ。
「ブラック・ウィドウ」は主要映画館では見られないらしい。
今日知った。

ネットと同時公開する作品はNGってことらしい。
ってことで、緊急事態宣言前最後の悪あがき(?)はこれになりました。
ファブル、とかいう漫画ベースの映画。2作目。

前作はHuluで流し見した程度。期待値低めに見に行ってきました。
それに反して、映画館はかなり混雑してましたけど(笑)。



2021年映画鑑賞:4本目)

結論。気軽なエンタメとしてなかなか良い出来でございました。
平手友梨奈って「ドラゴン桜」で見たけど、なかなかの個性派ね。存在感あるわ。
可愛い、とかいうアイドル的な表現は合わないけど。

映画館への外出以外は、家で過ごしました。





そうそう、SWITCHで新しいゲーム買ってみました。
「マリオゴルフ スーパーラッシュ」ってゲームソフト。

夏休みの遊びですな。

ゴルフ。まずは何もわからずやってみました。


+9だって。リアルなプレーよりもちょっと良いくらいの出来。

ゴルフやめたのに、どうして買ったのか?
これ、ボタン押すだけのモードのみならず、ちゃんとスイングしてプレーできるの。
そこがちょっと運動っぽくって、リアルぽくって良いなと。

それなら、ちゃんと「リングフィット アドベンチャー」やれば良いのに?
ごもっとも(汗)。

それ以外は昼寝か仕事してました。
仕事、良いんだろうか?
上司から「日曜日まで」って資料に関して、全く反応ないんだけど。。。

便りがないのはよい知らせ?ホントか〜!
ま、いいや。
ちゃんと責任は果たしているわけなので。

結果責任は上司にお願いしましょう。


では。

ゴジラ派?コング派?

今日も結構朝早く目が覚めたよ〜の大垣人でございますぅ。
午前7時からのTBSラジオ「石橋貴明のgate7」ってのをradikoで聴きながら、起きるタイミングを伺う。
午前9時から会議があったからね。

午前9時、重々しい雰囲気で会議スタート。
週末なのにってことと、テーマがかなり複雑化しており、担当のマネージャーが四苦八苦。
担当が煮え切らない様子にパートナーがすこし突き放す、ということを繰り返す。

あ〜、平日以上に面倒くさい状況。

大垣人の責任パートは、他のコンテンツを打ち合わせしている間にサクッと作成。
さっとスライド4枚提供して、「あとはよしなにお願いします」。
触らぬ神に祟り無しモード。

でも結局他のコンテンツについて意見を聞かれたり、と離れるわけにはいきませんでしたわ。

会議は結局、長々と午後12時過ぎまで。元々は1時間で終わる予定じゃなかった?
しゃぁない。

で、そのまま仕事し続けるのは癪なので(!)、プライベートモードに。
午後1時40分の映画へ行ってきましたよん。




そうそう、これこれ。


2021年映画鑑賞:3本目)

アメリカ映画だから「KONGが結局KINGなんでしょ?」って思って見てきました。
話はなんか変な方へ逸れてて、「タイトルが正しくないぞ」と(苦笑)。
ま、なんでもありですわな。

にしても、昨日も今日も、楽しい映画になった。
仕事ばっかにならずに良かった。
そして帰りに一人飲み用のワインを1本調達してきた。

我が家にあるストックは家族用なので勝手に開けちゃったりできませんので〜(笑)。
高いワインもあるらしいに、要注意なんですよね。
安全策はこうして「別枠」。

でも自分のお小遣いから、ってのがイタイわぁ。




なんか白でスーッとしたシャルドネが飲みたい気分だったの安いやつを。
仕事しながら(!)、1杯、2杯っと。
飲み過ぎ注意!

とりあえず、週末の仕事はやり切りましたよん。
今週は先週に比べるとフラット(平和)の予定。
予想外の展開ってのもないでしょ、たぶん。

次のヤマはその先だな。

ってことで、今日はこの後リラックスしまーす。
撮り溜めてあるNHKの「サラメシ」を一気見だな〜。

あ〜、そうそう、東京都議選、ちゃんと投票に行きましたよ〜。
公約のパッと見で一番らしいのを掲げていた候補者に投票。
そしたら、都民ファーストでも、自民党でもなかったな(笑)。

では。

こりゃ続きが楽しみだ!

ずっと緊張感が抜けないから?の大垣人でございますぅ。
午前5時過ぎに必ず目が覚めます。最近。
いやぁ、変なもんが身体に染み込んできたぞ。

年のせい?

周りの年齢が近い偉い人たち(パートナー)は皆さんこぞって午前5時とかから仕事してるもんな。
大垣人は偉くならないので、そんなことのニーズはないし、そうなりたいとは思えないなぁ。
たとえどんなに仕事が好きっていってもさ(おいおい)。

怪我の功名?

朝早い映画に行ってきました。仕事の前に(おいおい)。




映画、久々じゃん!!!
今年初めてだよな。記憶が間違ってなければ。

って、過去の日記見たら、1月に1本観てた。「三国志」。
ブログは便利だ〜(笑)。


2021年映画鑑賞:2本目)

ってことで観てきた感想は、「これ面白い!続きが楽しみだ!」です。
「閃光のハサウェイ」の続編、楽しみに待ちたいです。

大垣人としては、「機動戦士ガンダム」の流れを汲んでいるストーリーだから、入りやすいです。

でもこの映画、ガンダムの姿がハッキリしないまま終わったな。
ガンダムの勇姿がフィーチャーされないプロローグって子とか。
やっぱ次を楽しみにしないとな。

って、次はいつ公開予定だっけ?!


そんなことを思いながら、ランチをどこでしようか…どうせ残りは仕事なんだし、豪勢にと。
色々見て回った後に、洋食屋さんに入ってました。
久々に「レストラン桂」さんに行ってみました。



ポタージュスープ。
これがスターターだとちょっとリッチな気がする。
子供の頃のコース料理ってのがずっとあるんだろうな。



そしてポークカツレツ。これで1,200円ってかなりお値打ち。
コスパは相当高い。

ってことでお腹を満たして、家に戻って、仕事。なかなか捗る。
でも今日で終わらないのは最初から分かってること。
明日は午前9時から会議だもんな、日曜日ってのに。しかも重たい内容。

ちょっと面倒臭い。

そして夜は晩御飯前にヘアカット。短くしてもらいました。
いつもお願いしているスタイリストさんはすぐ短くしたがる人なんですよね。
なので、「よし」みたいな感じになってました。

ただ、いつもと違うスタイルで短くなった気がする(気持ちだけかもしれないけど)。

ってことで、缶チューハイくらいは飲んでリラックスします。

では。




関連ランキング:洋食 | 三越前駅新日本橋駅日本橋駅

年末年始休暇が終わりましたぁ

あい、とうとう年末年始休暇が終わった〜の大垣人でございますぅ。
明日から真面目に仕事です。
今日もやったとはいえ、easy対応。必要最低限で済ませてますわ。

ま、明日から否が応でもやらざるを得ないんですけどね。だから今日は自由にさせていただきました。

とはいえ、明日からの通常運転に備えて、午前9時にはゴミ出しを終えて、活動モードに。
まず考えたのは、洗車。
そ、年末にガススタで洗車してもらったけど、翌日あっさり雨が降って汚れたまま。

千葉のアジトはホコリが舞う場所みたいで、一晩小雨が降ってもボディーの表面が結構汚れる。
なので、今日は迷わず、事初め的に、手洗い洗車を選択。
時間も午前中、と混雑しにくそうな時間を選んでGO。



ちょうど良いタイミングで到着。
自分の洗車が終わる頃には、複数台がやってきて混雑し始めたのでギリギリセーフでした。

会社のメールを斜め見しながら、午後の活動を考える。
どうも緊急事態宣言がまた発出される見込みのニュース。
これって、また百貨店のみならず映画館も休業?

ってことで慌てて(?)今年初の映画を企画。
選ぶは「新解釈 三国志」





2021年映画鑑賞:1本目)

福田雄一ワールド全開の映画でしたね。B級もB級、ど真ん中。
ストーリーはおいておいて(!)、役者の演技のup & downが見れて面白かった。
特に橋本環奈。どこまでが演技なのか、どこからが多少素に近いのか。

まぁ全部演技なんだろうけど、それでも自然に見えて面白かった。

ちなみに西田敏行は必要だったのだろうか?!ま、いいわ。

今日は映画料金が安くなる日だったからなのか、結構お客さんがいたな〜。

夜はファミリー劇場で一挙放送やってた「結婚できない男」を見てた。
そしたらそのあとは「ラーメン大好き小泉さん 2代目」。
1代目のほうがいいな〜と思いつつ見ちゃった。



こりゃ、明日のランチか晩ごはんはラーメンで決まりですな。
今年初のラーメン屋のラーメンを頂きに行こうと思います。
クルマもきれいになったし(!)。

ってことで、明日から本当に本当に通常運転モードになります。

では。

「ワインダーウーマン1984」観た

仕事納め〜の大垣人でございますぅ。
って、納められていません。
文字通りになりますが、「年末年始もスタンバイモード」です。

1月最初に提案期限を迎える案件があり、その主要メンバーなので提案まとめないと。

今朝も8時15分からその打ち合わせ。
うーん、年末年始モードだからか、周りの動きが鈍い。反応悪い。うーん。
とはいえ、なんとかこれをマネージしないとって状況です、はい。

でもね。大垣人がリーダーじゃないのでその分は気分が楽。
ただ、次のタイミングがわからないので結局の所イーブンかな。
しゃぁないですな。

このまんまいくと、作業(=提案書修正・最終化作業)は、元旦とか三が日あたりか。

とりあえず会社のメールは頻度高くチェック、でございます。

午後は1月末までのプロジェクトの会議、資料レビュー。
こちらはキレイに納まりました(笑)。
4つ動いてたプロジェクトが無事に(?)、3つ終えられて、1つは1月でケリがつきます。

そして、上記の案件。
さらにすでに受注が決まっている案件の契約手続きを1月最初にやらないと。
あともう1件、見積もりのリクエストに答えないと。

2021年のスタートは意外と(!)やることありそうです、はい。

資料レビューのあとは庶務を。
会社に提出しないといけない書類関係を整理。
セールスの記録等を提出。これで億にのっかるかいな、って感じ。相変わらずちっちゃい(苦笑)。

夕方からは2時間程度で集中して、年賀状を準備。
なんか必要数よりもたくさんハガキを注文したみたい。
ちなみに宛名からなにから手書きです。万年筆使いの「宿命」(楽しみ、と読む)。

50枚ほど書きました。

宛名は、デルタの万年筆で太字。
メッセージは、カルティエの万年筆で細字。
一応、使い分けてます(笑)。



でもって、映画。時間にギリギリ間に合いました。
今年最後の映画ですな。
そして随分とご無沙汰してた映画鑑賞です。

WW84」、ワンダーウーマンを観てきました。

うーん、前作との位置関係が微妙ぉ。ストーリーも???って感じ。
一言でいうと、作り込まれた感がないんですよね〜。
コロナ禍で撮影日程に影響が出たからなのか?

それとも久々に映画に行ったこちらの期待値の問題?!
うーん、そうではない気がするけど。


(2020年映画鑑賞:10本目)

ガドットの美しさ、スタイルの良さは十分に魅せられたのが唯一の良いところ、かな。
思った以上に細身だよな〜と。

それにしても残念だったなぁ、ストーリーが。
また「DCコミック系はいまいち」って印象が強まってしまった…。
ありゃりゃ。

とりあえず2020年の映画鑑賞本数は10本でフィニッシュとなります。
多分、年末映画館に行くことはもうないです。観たいのもないし。コロナだし。
あ、ちなみに映画館はガラガラでした。10人くらいの入場者でしたよん。

え?「鬼滅」は観ないのか?
うーん、面白さがよくわからず(苦笑)。
とりあえずパスです。

では。

「ミレネリー・フロステッドゴールド・フィロソフィーク」断念?!

宣言通り、「有給休暇」となりました大垣人でございますぅ。
月曜日の休みの方が良いかなとずっと思っていたけど、金曜日でも良いなと。結論。
それくらい(大垣人レベルとしては)活動的でございました。

のんびりするのが基本スタイルではありますが…(笑)。

午前9時からまず映画。「コンフィデンスマンJP」を見逃すまい、と。
そろそろ上映終わるタイミングだろうし。
不倫に自殺、遺作といろんな意味で話題になった作品ですし。

20201002 Toho Cinema #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



(ご注意:撮影は映画本編前の予告の段階のものです。まだ天井のライトが点灯してるでしょ)

映画館は平日、金曜日の朝イチの上映ってことで人はまばら。
密とは無縁で安心して見れました。
もっと前の席でも良かったんですけどね(笑)。


(2020年映画鑑賞:9本目)

面白かった。途中からは完全に「いくつの騙しが合っているか」みたいな答え合わせになってたな。
当たっているものが大半だったけど、一部は読みきれず。
このシリーズはそうやって楽しむんだろうな、多分。

気になったのは遺作とかそういう部分ではなく、時折見える長澤まさみの目尻のシワ。
化粧で普段は見えないんだけど、表情によっては結構シワが激しくです。
何歳だっけ?!まだ30歳前半でしょ?!ちょっとビックリ。

作品的には、エンドロールのあとの「死ぬんじゃないよ」ってのは、ちょっと複雑。
面白い作品が、すこし現実に引き戻された感じのフィニッシュ。
複雑だ。

そのまま日本橋、銀座方面へ徒歩。ウォーキング的に。Apple Watchでもそう認識される。
運動ですな。まさに。

丸善でCROSSの複合ペンの修理をお願いする。無料で修理してくれることになりそう。やった〜。

そのまま銀座へ。
時間がお昼時だったこともあり、まずは食事。
そう、井之頭五郎的だ。「腹がペコちゃんなのだ」。



待望の「SHIBIRE NOODLES 蝋燭屋 銀座本店」さんへ。

行列はそれほどでもなく、数名程度。
990円の汁なし担々麺の食券を買って並ぶ。
待つこと10分くらいかな。

美味しそうなものが出てきました。
パクチーのってたのが斬新。
ちなみに辛さは普通。3段階の真ん中。店員さんも「そうとう辛いです」と。

まぁ、お初だしね。

結論からいうと、味は良かったのですが、全く痺れず。
普段から痺れはしっかりめで鍛えられているからか(?)、物足りませんでした。
次回は必ず、一番辛いので勝負します。味はイケますね。かなり良いと思います。

周りでむせてる人が多くいましたけど、大垣人は辛いと感じることなく頂いたのでむせることなく完食。

さてと、次はいつトライしようかな…。

以降は、怒涛の時計チェックとなりました。はい、物欲爆発してました(笑)。



オーデマ・ピゲでミレネリー・フィロソフィークを見てきました。
実物は初めて。
アガった?クレジットカード出しそうになった?

答えは、NO。そこまでアガりきりませんでした。見たとおり、1針なんですが(!)、それも半分だけのカラーリング。
これがどうしても良いなと思えず。
うーん、どうしてもGOってことにはなりませんでした。

本当はこれで終わるはずだったんですが、この消化不良モードがいけなかった。
その後、ブライトリング、ゼニス、ウブロ、フランクミュラー、といくつのお店を回ったことやら…。
もう見すぎて、よくわかんなくなりました(おいおい)。

20201002 Ginza Six #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



GINZA SIX内を久々にゆっくりぐるっとしましたね。
フランクミュラーとロレックスのお店をチェックして、あとブリーフィングのお店も。999.9も。



トノーカーベックスを所有する大垣人が進むべき道はこの「ヴァンガード」シリーズだそう。
ブルーとグレーのコンビ(右)はなかなか良いなと思いました、確かに。
大垣人の時計の好みは結局の所、ラウンドではなくトノーなんだな、と思い始めてます…。

大垣人の時計探し(まだ探すのか?って…)、まだまだ先、というか当面先延ばしになりそう。

え?仕事は大丈夫か?
うーん、どうでしょ。
って、ケイタイで逐一チェックしてますからね〜。

Apple Watchによると、13,443歩、約9.5キロ歩いたようです。ほぇ〜。
今のコロナ生活のなかじゃ、突出した結果です、はい。
今日はリングフィット不要、で(笑)。

では。



関連ランキング:中華麺(その他) | 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅

ひさびさの映画鑑賞ぉ〜

とうとうシルバーウィークが終わりました、の大垣人でございますぅ。
ほんと、あっという間の4日間でしたね。
結構、真面目に仕事のことを忘れられていたかも(おいおい)。

仕事してないわけではないのですが、頭の中で結構スッキリと切り替えられてた…。
悪くないですね。
今この状況で、そうなれるのは貴重なこと。

前日に続いて、リングフィットで30分ほど運動。
やる前からすでに筋肉痛が軽めにでてましたけど。
今日もとりあえず30分弱、運動してみました。

それ以外は予定という予定がなかったこともあり、
今日はとりあえず1度は外出しないとってことで選んだのは映画。
外食のリスクに比べれば、大丈夫かな、と(もう判断基準は曖昧ですが)。




なので行ってきました。夜の映画になりましたけど。
今日は500円ほど安い割引デーってこともありましたし。
そして見てきたのは、前日の宣言通り、「TENET」。


(2020年映画鑑賞:8本目)

いつもの不安な緊張感を煽る音楽満載のスペクタクルでした。
うーん、難しすぎる、かな(おいおい)。
バッドマンみたいにわかり得るキャラがいないところでのストーリー。背景が見えづらく難解。

これをクリエイティブと捉えられるのか、
トリッキーと感じてしまうのか、
はたまた、結局どういうこと?なのか。

大垣人はトリッキーと考えてるほうかもな〜。

映像はすごいです。それだけで一見の価値はあるかと。
ってか、ストーリーをまともに理解して楽しもうと思うのであれば、
2度目の鑑賞は必須かな、と。そんな思いがします。

だいたい、「主人公」に名前がないんだもんな〜。

さて、大垣人はもう1度見に行くことになるんだろうか?
それは大垣人の暇加減に因るかも(おいおい)。
なかなか重たく感じる映画でございました、じゃんじゃん。

今年、これで8本目か〜。9月後半なのに。
コロナのせいで、平年に比べると大幅なペースダウンですね。
3分の1ってくらいですもんね。仕方ないですけど。

あと3ヶ月で、6〜7本見れれば十分ですかね。
最終着地点は15本くらいか。
公開スケジュールがはっきりしないでの微妙ですけど。

最新のBOND映画が、11月20日公開ってのだけは押さえましたよん。
プレビューで、ブロンズ系のダイヤルの時計をしてたのが気になりました。
OMEGAで新モデル?



やっぱり「Seamaster Diver」ですね。
108ユキチか〜。
確かにかっこいいけどねぇ。

では。

Fukushima 50

あい、UQだった大垣人でございますぅ。
そんな休みの日に何をしていたかって?
まぁ、いろいろ。

実は午前中は仕事関係の雑用こなしていました。
そのまま洗車、と思って洗車場に突っ込んでいったら混雑してた。
諦めて、最寄りガススタへ行って、ガス給油。

手洗い洗車はいくらって聞いたら、4千円だって。ちょっと高いところだった。
少し迷ったけど、今日はパスにした。
自分で洗うと600円とかですし。

まして、週末雨予報のようだし。

午後はすこし会社のメールチェックしながら、時間調整。
これ見に行ってきました。
「Fukushima 50」。本日封切り作品。



(2020年映画鑑賞:7本目)

今年7本目、31本目の映画鑑賞。今年12月の2ヶ月で6本、年間36本ペース?
これまでは順調ですけど、今後はどうですかね。
今日もこの作品じゃなかったら、コロナ騒ぎの影響で、映画館には行ってないでしょうし。

地震・原発テーマゆえからか、封切り当日だからか、その両方からか、かなり人気。
座席もこのコロナ騒動の中でも6〜7割は埋まっていました。平日の午後ってタイミングでも。
ちょっとびっくりでしたね。もちろん子供はいませんでしたし。

事実をベースに綴られたストーリー。非常に重い内容です。
考えさせられることがいつくも出てくる。
命、家族、会社、経営と現場、若手とベテラン、先輩・後輩、仲間…キーワードはいくらでも。

事実をもとにした映画は大垣人の好みでもあるよな。
「沈まぬ太陽」「空飛ぶタイヤ」「クライマーズ・ハイ」「それでも僕はやってない」など。
この映画もその中にカウントする作品です。

9年前、日本は本当に危なかった。。。

メディアは歪んでいるし、政治はもうなんだか不明。正しいことが正しく認識できなくなってる。
この映画の「実話」が政治に認識できていたら、原発の再稼働なんてありえないもんな。また大地震が来るって言いながら…。
日本は矛盾が多いだけのみならず、それを正しく指摘できず、結局時間だけが経過している。

ドイツはその点、きちんと認識して対処してたんだけどな。

日本ってダメになっていくんだな、ってつくづく感じた。
一変にはダメにならない。良いところもいっぱいあるから。
ただ、少しずつダメな方向に進んでいくんだろう。残念ながら。そんなことばかりを考えさせられるな。

映画館でもう1度ってことではないけど、またこの映画、じっくりと見てみたい。

夜のテレビで「日本アカデミー賞」やってたけど、主要なところは全部「新聞記者」って映画が持っていってた。
作品賞、主演男優賞、主演女優賞、みんなそう。
なぜか大垣人のアンテナに引っかからなかった作品だ。去年の初夏の上映か、失敗したな〜。

そのうちHuluで見るか。

ってことで週末モード突入でございます。
MoonFlower様によると、週末は「マスクを探す」ミッションがあるそうです(汗)。
では。

こんな騒動の中、リスクを省みずに(汗)

夜になって千葉入りした大垣人でございますぅ。
連休、皆さんはどこへお出かけですか?
相変わらずのMoonFlower&大垣人は、計画なし、ルーティングのお墓参り、のみです(汗)。

皆さんのところではGWの予定がすでに確定していたり、計画があるんでしょうけど、我が家は無いです。
全くありません。
そんなもんなんです。毎年そうなんです。

え?だからこのブログのネタが増えず、面白さもなく、読者も増えないんだって?
ごもっともでございます。
そういう(数少ない)読者様の声を募集しております。

ご協力よろしくお願いします。

MF様はお出かけ。時間のある大垣人はこんなご時世の中でも、マイペースに映画へ。
金曜日に封切りされたばかりのこの映画で迷わず決まり。
これはずっと見てみたいと思ってましたからね。


邦題は「スキャンダル」ですが、現代は「Bombshell」。
Bombshellって、「爆弾、砲弾、(通例不快な) 人を驚かすような事、突発事件、魅力的な女性、かわいこちゃん」
なかなか捻りのあるタイトルなのが、和訳されちゃうと薄っぺらくなっちゃうな〜って感じ。

しゃぁないけど。



(2020年映画鑑賞:6本目)

2016年に起こった実話とフィクションを織り交ぜた作品。
実話の部分で実名で出ているところがまたすごいわな。
あと、シャーリーズ・セロンのメイクアップも驚愕。

単純なセクハラの話ではなく、それに加えて、
権力、組織、派閥、プロモーション、野心、LBTGQ、政治、そして競争。
こんなものが複雑に絡み合うからこの映画は面白い。

2時間楽しめましたわ。

映画館は封切り映画だったからか、アカデミー終了直後だからか、満員でした。
かなりの人がマスクしてましたけど。
ちょっと焦りました。しょうがないですけど。

結果論として、大垣人はリスクを全く顧みずに映画に行ったってことですよね。

楽しめない部分はさらにこちら:




満額(タリフ)でチケットを購入したことでした。
1300円のTCクーポンが無くなっていることに気づきました。
ネットでオーダーしても丸1日くらいかかるから、リアルタイムでは無理なの。

もったいな〜い。




新聞読んでいたら、中年もアルコール離れへってあったけど、そーなの?
3回以上飲酒する人が減っているってことだったのですが、
そんなのお構いなく、今宵も99円のハイボールをいただきますが、何か(笑)。

クルマをぶっ飛ばせ!

ふぅ〜、週末終了ぉ〜の大垣人でございますぅ。
ちょっとお酒が入ってます。入れてます。
夜、
stsubokiさんとご一緒して焼き鳥食べてきました〜。

今朝は、前日未達だった洗車からスタート。
今日は洗車場、3つの枠のうち1つ空いてました。
隣はBMWとランクル。

今年初めての洗車ってこともあり、じっくりと。1時間以上かかっちゃいました。
特にタイヤホイール周りを念入りに。
ボディーは雨で汚れた後が結構残ってましたね。

午後は映画。
「バッド・ボーイズ フォー・ライフ」をチョイス。
満員御礼でしたね〜。



(2020年映画鑑賞:5本目)

ハチャメチャなのはいつもどおり。そこに「年取ったな」的なギャグを交えたっていう単純さ。
でもさ、この映画、このキャラ設定はこれでいいのよって思わせるものがあるよな。

そして、ブルーのポルシェ911がなんといってもかっこいい。
ここまでクルマのかっこよさを見せてくれるのってなかなかないわ。
ボンド映画でもここまでは見せてないし。

ポルシェ911(992型)、良いな〜。え?1700万円?うわ〜。

クルマがかっこよく感じた余韻に浸って、夜は少し時間ができたのでドライブ。
クルマを出して、銀座界隈をドライブ。
飛ばすわけではなく、クルマで東京観光的に(笑)。

あ、修理が完了していた革靴もピックアップした。



夜でも銀座・中央通りは人もクルマも多いね〜。

stsubokiさんと焼き鳥つつきながら、転職活動の動向とかお話を伺ってました。
え?大垣人も転職するの?
いえいえ、あくまでstsubokiさんの活動のお話です。別に情報収集でもございません。

業界違うし〜。

焼き鳥のお店はタブレットでの注文でした。
居酒屋も効率化、ですな。接客はないって感じで。
そうすれば外国人を雇いやすくなるしね。

でも寂しいわな。焼き鳥屋ってやっぱり煙もくもくで、活気がないと。

さ、2月の仕事スタート。

やることやらんとな〜。
では。

映画三昧の日。だって「auマンデー」

新型肺炎怖いね〜の大垣人でございますぅ。
我が家でも出てます、規制が。
「銀座立入禁止」。特に中央通りやね。中国人多いから。

なるべく人出の多いところは避けないと、っていうのが唯一の自衛手段ですかね。

今日は月曜日。そう「auマンデー」の日。1,100円で映画が見れる日ですわ。
ってことで調子に乗って2本イッキ見。
さすがに3本までにはしませんでしたけど、仕事ありましたし(汗。

いえいえ、ちゃんと有給休暇です。何やってても良いんです。
けど、メールだけは見てないと自分が困るんで。

午前中は、革靴の修理に行って…。
Coachのバッグの修理もと思ったら、「1.2万円くらい」って言われる。
だったらお店に持ち込んだほうがいいなと見合わせ。

午後は映画三昧。



(2020年映画鑑賞:3本目)

「Richard Jewell(リチャード・ジュエル)」。


アトランタオリンピックのオリンピック公園爆破事件の冤罪の映画。
(大垣人が以前住んでいた)アトランタらしさは映画の中でほとんど出てこなかったけど、
冒頭に「マカレナ」を踊っているシーンを見て懐かしくなった。

事件はちょうど大垣人がアトランタに住み始めたころか直前の話。

Clint Eastwood監督ってのがポイントかな。
有名な俳優はほどんと出てこないのが返って玄人好みのポイント。
演出はなかなか良かった。政府・FBIの立場ってのがうまく編み込まれてた。

切なくなったのは、この主人公のJewellさん、44歳の人生だったところ。。。まじか。


2本目は、これですわ:


(2020年映画鑑賞:4本目)

韓国映画の「パラサイト」。オスカーも注目する作品。
途中まではトントン拍子。途中から歯車が噛み合わなくなるっていう典型的ストーリー。
でも、韓国人の人生観が入っていて、日本も将来はそういう価値観になるんだろうな、と。

日本も確実にそこに向かっている気がした。

しかし、最後はどうかなと少し考えさせられた。韓国人気質だから?
エンタメのエンディングとして韓国らしさといえばそうなんだけど、日本人的には「?」かな。
オスカーをゲットするところまではいってない気がした…。好みの問題だけど。

では。

「カイジ」見た

日曜日としては早起きした大垣人でございますぅ。
午前中にマンション組合の総会。
誰も質問とかしないので、大垣人ひとりだけ挙手。

うーん、こんなところで職業病を出さなくても良いのにねぇ〜、と(自虐)。

午後は映画にしました。
MoonFlower様はお友達とどこぞらのホテルのラウンジにお茶しに行ったようですし。
迷わずこれに照準を合わせました。



(2020年映画鑑賞:2本目)

「カイジ」シリーズ最終作となる「カイジ ファイナルゲーム」。



1900円なんて満額で見ることはいたしません!!!
ちゃんと500円分は安くして、と。3本見たら1本タダになる計算。
しかもTohoシネマズでは6本見ると1本無料だしね。

安く、できるだけみたい映画は全部見るという方針で。

ビールで始まって、ビールで終わるこの映画、気楽に見れて良いですな。
トリックの一部がちとあからさま過ぎて、「おいおい、そのレベルかよ」ってツッコミ入れたくなりましたけど。
ま、それもいいでしょ。

漫画を読んだら楽しめるんですかね。。。まだこのシリーズ、続いて欲しい気がします。

あ〜、また明日から仕事か〜。
では。

データがどこぞやから出てきたわ

あい、火曜日終了ぉ〜の大垣人でございますぅ。
今日は静かやった。
会議は1本だけだったしね。

え?暇人?このままずっと窓際で居られる?ファームを追い出されない?

うーん、それは神のみぞ知る、ですな(おいおい)。
基本神頼み。基本運試し。
なるようにしかならんがや。

タスクの合間にEvernoteデータの整理をしてました。たまたま。
そしたら面白いものが出てきました。
これです:

2007年 8
2008年 14
2009年 11
2010年 12
2011年 8
2012年 24
2013年 19
2014年 14
2015年 9
2016年 7
2017年 30
2018年 24
2019年 20

これ、何?わかりますよね。
大垣人の「年間映画鑑賞本数」のデータ。
へぇ〜。

突然こんなのが出てきたわ。

MBA留学から戻って以来のデータですな。映画館での鑑賞本数。
最高30本(2017年)。最少は2016年の7本。
最少を記録した翌年に最高記録か〜。

2017年以降3年間は安定的に多い。これには理由があるわな。
一人で映画を見に行くことになったことと、平日でも見に行けるくらい映画館に近くなったこと。
これが大きい。

まずは目指すは40本。最低でも30本ってところですかね。
前にも書きましたが、毎月数本コンスタントにいけば達成できるので。
とはいえ、見たい映画ってがの前提かな。

まずは目先のタスクとして「カイジ ファイナルゲーム」を見に行かないとな。

では。

クルマにアルコール、他になにか?

今年最初の映画はなかなか高評価、の大垣人でございますぅ。
「フォード vs. フェラーリ」見てきました。
キャスティングもなかなか良かったし、何より絵が良かった。


(2020年映画鑑賞:1本目)

興味深かったのは、映画館の客入りが良かったということ以上に、
年配の男女がとっても多かったこと。やっぱりキャスティング以上に、クルマのファンって感じですかね。
まして、フォードがル・マンで勝つという歴史に基づくストーリーだし。

ヘンリー・フォード2世って、ああいうキャラなのかな、ってのがずっと気になってましたけど。

面白い映画です。おすすめ。

あとは飲んだくれてましたわ(!)。
2年ぶりくらい?に、人形町の「フレンチーズ」さんへ行っていました。
相変わらずの味と落ち着いた雰囲気。










最後はお肉で締めたはずなのに、「パスタ食べたい」というMoonFlower様に同調。
もう1軒、ハシゴすることに。








結局、パスタで終わらず、リゾットまで。
あらら、途中から完全に「炭水化物まつり」になっちゃった。
ま、いいでしょ。しゃあない。でもね、美味かったのよ、とにかく。

やめられないわ〜。



関連ランキング:フレンチ | 人形町駅水天宮前駅茅場町駅




関連ランキング:ワインバー | 小伝馬町駅馬喰横山駅馬喰町駅


正月に茶の間で見た映画

とりあえず備忘録的のブログ〜の大垣人でございますぅ。
正月3が日の間に見た映画…といっても寝正月の間に見た映画です。
自宅で、地上波(含・録画)、CS放送とかでね。

この正月に見たのは3本。

元旦に見たのがこれ、「娼年」。
主演は松坂桃李クン。
イケメン映画の代表格?




MoonFlower様が「TVガイドにいい映画ってあったから」という理由で見たのですが、
衝撃作?!
驚愕の作品?!

女性の性欲がテーマであり、前編ほぼsexシーン。ありゃ〜って感じ。
しかも今トレンドのイケメンが出演しているところが驚愕か。
一応、最後まで見たけど、うーん、なんとも反応しづらい映画。

映画館で見てなくて良かったな、と(おいおい)。




2本目はもうすぐ続編が公開となる「スマホを落としただけなのに」。
これは圭くん(田中圭)枠で見る映画。
そう、大垣人のチョイスではないです。

北川景子が若い、細い、美しい。

ちょっとヲタク的なところが見受けられることと、脚本自体ちょっとチープな感じ。
不自然なことがいろいろと目についちゃって。
まぁ、キャスティングで稼ぐ映画ですかね。それでもシリーズ2作目があるっていうんだし。

こちらも、続編を映画館で鑑賞しよう、ってことにはならないですかね〜。

映画館でみたい、の代表格はこちらですかね。




現在エピソード9が上映中のスター・ウォーズ。
録画してあったのを見ました。年末、エピソード9を見に行く前にも一度見たけど、再度。
エピソード8の再復習、といったところですかね。

可能であれば、エピソード9を再度映画館で鑑賞しようかと検討中です、はい。

昨年は映画鑑賞が20本。
3年前の30本から右肩下がり。
今年こそ、30本台に乗せないと、ですね(理由はおいといて)。

記録達成への近道は「年間で30本」ではなく「月間3本」をクリアしていくこと、でしょ。
そう考えれば確実にできそう。
やってみますかね〜。

とりあえず「フォードvs.フェラーリ」(1月10日公開)は要チェック。
あとは「ブラック・ウィドウ」、「トップガン・マーベリック」、
さらに007ボンド映画の年でもありますね〜。

30本は意外と楽勝かな。

では。