読書する理由って? 災害ストーリーの「方程式」とは?

あい、週末モードスタートぉ〜の大垣人でございますぅ。
1月も後半に入りました。
今日は給料日です。20日支給ですが、今月は週末なので本日に繰り上げ。

早速、ATMで生活費を下ろしてきました。MoonFlower様へは現金支給です。
ずーっと「金欠」って言われているので、流石に今月は遅配”というわけにはいかず(苦笑)。
正月でいろいろ物入りだったのか、ただのMF様の無駄遣いかはわかりませんが。

細かくチェックもしないですし。

今日も実は、仕事終わったら食事に行くかという話になったのですが、上記の状況ゆえ見合わせました。
本当です(苦笑)。
ま、我慢もしないといけないです。

大垣人の場合、昨日までずっと贅沢していましたし、全然問題ないです。

いつも通り通常出社しました。特に目的もなく、やることもなく(おいおい)。
全国行脚プロジェクト(フェーズ3)のスタートは2月中旬から。厳密には2月15日スタート(契約書上の表記)。
なので、それまではidle(暇)なんです(おいおい)。

一応、今から2月中旬までの「idle time(暇な時間)」の使い方を考えると、こんな感じ。

・フェーズ3準備:フェーズ2(2017年)を振り返って、改善策を練り、今年の展開に導入する
・フェーズ2完了手続き:社内書類手続きを経て、プロジェクト終了にする
・社内講師準備〜実施:どうやら若手コンサルタントに何かをテキトーに教えないといけないらしい
・新規案件(提案中):(折衝事項がでてきたら)応札フォローアップ〜(受注した場合)受注処理・契約手続き、プロジェクト立ち上げ


どれをとっても、「必死こいてやる」なんてものはございません(おいおい)。
なので、どちらかというと、これらを対応しながら、それ以外に自分のやりたいこと(学びたいこと)に時間を費やすわけです。
ちなみに、今日オフィスでやってたことは読書でした。

そう、やりたいことを(勝手に)やっていたわけです。といっても、自己啓発よりも仕事に関係するところの話として、というのが重要ですけど。

20180119_1

「絶対に達成する技術」永谷研一著

Amazonのカスタマレビューで比較的ポジティブなコメントが多かったこともあるし、
タイトルの「技術」に関しての記述がどうなっているか興味を惹かれたので購入してました。
本日、やっと読了。

大垣人がこの手の啓発本(?)を読む理由はひとつ。
他人に薦めるため、です。コンサル活動を通して、いろんなことをお話しますけど、「こういう本も良い参考になりますよ」というため。
これ、意外と(!)重要でして、大切なプロセスにしています。

大垣人が頭で考えていることをひと通り話ししたあとに、本ですとか新聞記事なんかの、客観的情報をつけるんです。
そうすることによって、相手の理解を深めることや、考動を促進することに直結できると思うからです。
主観的と客観的を組み合わせる、ということです。これ、必ずやる(ある意味)テクニックです。

なので、今回の読書は「ネタ探し」的ということになります。

読んでみての感想ですが、悪い本ではないのですが、インパクトが弱い。
なぜ(why、so what)が弱いんですよね。言っていることはその通り、と思えることばかりですが。
データを集めてみた結果、〇〇が言える、とあっさり書いてあったりするのですが、大垣人的にはそこを詳しく知りたいところなんです。

なので、知的欲求を満たしてくれるかという期待は、まぁ半分くらいは満たしてくれたかなという1冊になりました。

言い換えると、大垣人も本が書ける?ということになりますけど(おいおい)。
ってことで、今日の達成感は1冊の本を読破、でございました。あとは楽天マガジンでMonoqloとかもチェックしてましたけど(汗)。
そこで興味深いものが…

20180119_2

新車購入の値引きテクニック、だって!ちょっと誌面コピーをとっておきました。
ここにあるアイデアは(その時がきたら)フル活用させていただきます!
って、その時は”すぐに”来るんだろうか?”やがて”かも知れないんですけどね。

20180119_3
2018年映画鑑賞:3本目)

本日封切りの「ジオストーム(Geostorm)」観てきました。”どんだけ暇やねん!”ってツッコミはなしで。
福利厚生を有効活用しまして、1,800円のところを1,300円で。これだと4本見ると1本分浮く計算。
そしてTohoシネマズでは6本見ると1本タダになりますので、メリットはあちこちに。

メリットの最大形といえば、Tohoシネマズでやっている「シネマイレージ」ってやつです。
1ヶ月無料パスが貰えます。6,000シネマイルで。

20180119_4

現時点で3,026シネマイル。もう半分くらいは溜まってるということか!
シネマイレージは上映時間1分が1マイルらしい。
あと3,000分必要。50時間だ。2時間1本として計算すると、25本。

昨年のペース(年間30本鑑賞)とすると、今年後半にはパスがゲットできそうだ。がんばろ(おいおい)。

話はマイルに逸れてしまいましたが、映画はお決まりの展開でした。
この手のデザースター(災害)系の映画では必ずと言っていいほどの「方程式」がある。
必ず、家族愛とか絆がセットで描かれる。それが一番共感を生みやすい、感情移入を促進させやすいということだ。

「アルマゲドン」が一番分かりやすい典型例。「愛」があって、「犠牲」があるわけ。

この「ジオストーム」では、兄弟愛がフォーカスされてました。仲悪かった兄弟が、地球を救う。その過程で関係修復。
感の鈍い大垣人ですら珍しく(!)早々と犯人を特定できたので、ストーリーは滅茶苦茶分かりやすくなってます。
将来、人間が天候をコントロールできるようになるのかな〜。

ってことで週末モードに突入します。
週末の予定は特にないですけど(汗)。まぁ、いつもどおりか。
では。


ランキングに参加中!是非クリックお願いします。励みになります:
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最高記録達成っ!(悪い知らせ?)

あい、週末突入ぅ〜の大垣人でございますぅ。
今日も仕事のメインはファームのオフィスでございます。
普段陣取ったことのないエリアで仕事したんですが、落ち着かなかったわ〜(苦笑)。

20180112_1

仕事はまともにしておりませぬ<バキッ。
文句メールして、パートナーに同じ文句をぶつけて、終わり。
なんてね。それだけではございません。

20180112_2

新卒採用のGD(グループディスカッション)に駆り出されました。成り行きは昨日書いたとおり。
暇そうにしている窓際コンサルタント(=大垣人)が狩り出された、という構図です。
iPad Proで様子のメモを取るつもりだったのですが、開始10分前にApple Pencilの電池残量が26%だったので慌てて充電。

まぁ、そんなゴリゴリとメモを取るわけではなかったので全然大丈夫だったのですが、まぁ気休め程度に。

大垣人担当GDには女性2名を含む9名が参加。K大学が多いね。
流石に新卒でコンサルキャリアを積みたいと思うだけあって、有名大学ばっかですな。
大垣人のように、「商業高校卒」なんてのは、人として認めてもらえないほどの高学歴の人ばっかだ(笑)。

ディスカッションしてもらって、プレゼンしてもらったんですけど、今日はヒーローが不在だった。
リードしている人もおらず、議論が発散ばかりに向かっていく。
知識も不足していたのか、発散していく意見に対してツッコミや質問もない。あらま。

ずっとみて面白かったのは、「お金=評価」という意識が強かったこと。
ガツガツしている、という意味では希望が持てるといえるけど、これが強すぎるとちょっと困りもの。
なので、フィードバックの時にその点についてはコメントしちゃった。全く不要なポイントだったけど。

にしても、評価は混迷を極めた。誰一人、高評価をあげられる人が見つからなかった。
リーダーシップを発揮した、といえる人見つからず。
論理的に話ができる人も見つからず。みんな一言二言で終わってる。説明力を発揮してない。

お題が難しかったというところか。やっぱ(大垣人は)面接官向いとらんわ〜。


20180112_3

夜は、山崎紘菜ちゃんとデート(おいおい)。違いますって。
違うのは違うのですが、この女優さんと大垣人の誕生日が実は一緒なんです。ただ、それだけですけど(爆)。
ってことで今年2本目の映画。フライデーナイトムービーでございます。


20180112_4
2018年映画鑑賞:2本目)

本日封切り(!)の「ネイビーシールズ」(原題:Renegades)。原題の訳からすると「背教者」って意味ですよね。
柔らかく言うと、アウトローのこととでも言いますか。
ストーリーは分かりやすい。プレビューで十分でしょう。でもストーリーの最後はちょっといい感じだったな。

正直、プレビューはちょっと大げさかな。期待値からするとストーリーは、straight forward過ぎたくらい。捻りも大してないので。

映画に捻りが無かったんですが、家に帰ってひとつ捻りが出てきました。予想外の展開。


20180112_5 20180112_6

左がガス代。右が電気代です。
12月分の明細が来てました。
ガス代5,400円。これは想定内です。だいたい4、5,000円と見てます。

サプライズの捻りは「6,678円」の電気代。高いです。過去最高なんです!家計圧迫されてます。金欠になります。
普段は5,000円前半なんです。なのに、6,000円代の乗せるところに留まらず、7,000円目前まで。
これや一大事です。家計のやりくりを再度調整しないといけません。一大事でございます<バキッ(大げさすぎた)。

原因を分析しよう。

期間は12月12日〜1月11日。大垣人の全国行脚プロジェクトが終了したのは12月15日。
以後、大垣人が家で仕事する日々が続いたわな。
あと年末は千葉に居る時間も限定的。大垣に帰省せず。3が日はがっつり家にいたっけ。そうだ、家にいる時間が極端に長かった。

ほぼほぼ毎日家にずーっと居たわけだ。その間、エアコン点けたり消したりしてるし、大型テレビはずっと点いたまま。
そりゃぁ、これくらいにはなるわな、というところです。不思議な話ではないです。
原因分析終了。必要経費、ってことで。

ただ、要注意はこれが高止まりしないこと。これ以上かからないこと、ですな。7,000円を超えるようなことがあれば非常事態ですから。
来月の明細もちゃんとチェックしていきますので。
ってことで週末スタートでございます。のんびりいきますけど。

では。


ランキングに参加中!結構上位にいるみたいですので是非クリックお願いします。励みになります:
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

2018年仕事初め

とうとう大垣人も仕事初めでございますぅ〜。
きちゃったよ、きちゃったよ。仕事の世界。怖い世界。疲れる世界。
ま、行きていくためには嫌でも、嫌いでも、苦手でもやらざる得ないんですけどね。

皆さんも同じですか?<バキッ

実は朝から激しい頭痛。風邪?インフルエンザ?まさか、なんて思いながら薬服用。
とりあえず手元にロキソニンSがあったので服用。これただの鎮痛剤ですよね。
なので夜は、とりあえず頭痛も治まっていましたけど、予防も兼ねて「ルル」飲んでおきました。

こちらは御存知の通り、風邪薬。

就寝前の段階ではありますが、頭痛もなく、咳や発熱もありません。風邪ではなさそう。良かった。
ま、今はプロジェクトの合間なので風邪引いて寝込んでも良いんですけどね。
良いってわけじゃないか。周りに影響なし、ってところ。

そのプロジェクトの合間、ってところですが、今日の作業の中心はプロジェクトを受注するべく提案書の作成。

そう年末からずーっと悶々と(?)、粛々と、進めているやつです。今日も正月同様、深夜作業になってます。
後でも書きますが、今年初の映画鑑賞をはさんで、結局深夜1時まで作業モードだったので。
どんだけやってるって?うーん、なんかそうなっちゃいました。

気が向いたら、気が向いただけ仕事する。そんな意味不明なペース配分でございます(爆)。

よくコンサル業界に入ると、「きちんと構想立ててからPowerPointに落とし込む」と言われます。
はい、事前にStoryboardを決めておくことで、作業分担を可能にし、短時間に膨大な提案資料が出来上がるという流れです。
そうは言うのですが、大垣人の作業はどうしても、事前のStoryboard決めの段階で全てのアイデアが出きってないのです。

言い換えると、出し切るほど考えられてない、理解が深まってない、ということです。

幸いにして、今回の提案は大垣人一人でやってます。幸いにして?不幸にして?ま、そういうものです、はい。
提案額は、大きくありません。ウン千万レベルです。そう、コンサルファームからすると単位が一つ少ない提案規模。小規模です。
なので一人で可能なんですけど(汗)。

一旦決めた流れ(storyboard)に沿って作業を始めます。白紙スライドを並べて、タイトルだけ簡易に記入。
そして、書きやすいところ(スライド)から手をつけていきます。
なぜか。理解が深まってないところは、まだイメージがわかないゆえに手がつけられない。

そうであれば、明確になっているところを先ずは形(イメージ)にして抑えていくと、だんだん視野が広がり、整えられていくんです。

もちろん、この流れで非効率な面もあります。一旦書いたスライドが不要になったり、修正が必要になったりします。
その点は織り込み済み。
バージョン管理(キリの良いところでバージョンを上げ、古いものは別途保管)し、不要スライドも再利用できるようにしておきます。

まぁ、スライドそのものが不要になることは少ないですかね。スライドの修正はしょっちゅうですが。

スライドの修正は、スライド間で表現が揃ってなかったり、前のスライドからの流れを汲んだ形に修正することになります。
特に重要なのは、「スライドの流れ」です。大垣人はここに一番力を費やします。
なぜか。相手の理解度を最大に上げるためにはこれが重要だと考えているからです。

スライドはよく「1スライド、1メッセージ」なんて言われます。これ正しい。でもそうなるとスライドの数が膨大化するんです。
でもそれと同様に重要なのは、「前のスライドと現在のスライドがどうつながるか」のほうが重要かな、と。
なので、1メッセージを複数のスライドで表すことが大垣人には多いです。

口頭で補足すれば済む、という話ですが、その流れさえも「見せる」事ができれば話しやすくなるし、理解度も確実に上がると思うんです。
なので資料は膨大になるんですけどね(笑)。
手間かかります。非効率なコンサルタントだな(苦笑)。

昨年、20社ほどのマーケティング担当役員向けに行ったマーケティング講師でレクチャーをさせていただいたときも、スライドは100枚超え。
全国15ヶ所を行脚した昨年プロジェクトも1年間で作成したスライドは(単純計算になりますが)2,000枚以上になります。
夜な夜な、PCと格闘(?)している姿が想像できますか。365日で割ると、毎晩土日も含めて5枚くらい作成しているイメージですからね(笑)。

ってことで、こうして作業が進んでいくのです。

提案書も、深夜1時まで作業が続いた結果、なんとか3連休中にはドラフトが出来上がりそうです。
あくまで独りよがりな提案書ですけどね。週明けに関係者に確認して最終化。来週金曜日が目処です。
とりあえず、現状は予定より早くできている、といえそうです。ホッ。

ちなみに今の提案書は30枚ちょっと。40枚以内には収まりそうです。

話は変わって、仕事の合間に日本橋界隈に出没。
目指すは三越…じゃなくって、高島屋。
そ、タカシマヤウォッチメゾンに行ってきました。ここには、日本ロレックスの窓口が常設されてます。


20180105_1 20180105_2

エクスプローラーII(白)は、大垣人が19歳の1月3日にニューヨークで買った時計ですが、今日はそのオーバーホール(OH)を依頼。
前回のOHが実に2007年1月ですから、10年ぶり(滝汗)。
なんら問題はないのですが、そろそろちゃんとしないとね。あと、欠けしまったガラスの交換もお願いしました。1.5ユキチ。

ちなみにOHはモデル別に価格が設定されていますが、大垣人のですと、6.8ユキチらしいです。10年前より5割くらい上がってますね。
え?そんな細かく覚えているのか?いえいえ。大垣人はすべての時計の購入日とメンテナンス記録を管理しているので(!)。
う、あ、時計貯金からこのOH代が捻出されるので、ますます借金拡大、だ。

楽天ポイントで払えないですかね?<バキッ。

そしてさらにスキマ時間を利用して、今年最初の映画に。今日は映画館は激混みでした。びっくり。皆さん暇なんですね、大垣人みたく。

20180105_3
2018年映画鑑賞:1本目)

本日封切りの「キングスマン」シリーズ2作目を観てきました。単純明快なアクション映画ですね。見やすい。
でも俳優は一流の人ばかりで、ちょっとそのギャップが面白い。
ノリはアメリカンムービーなんですけど、無理にブリティッシュ感を入れているあたり、大げさでもあり、笑える。

ってか、そもそもイギリス人のcurse wordって、fuckingではなく、bloodyじゃないのか?

そんなことどうでもよく思わせるほどの軽快な楽しめる映画でございます。1作目は見ても見なくとも大丈夫。
今年1本目は景気の良いストーリー(ドンパチ激しく!)でスタートです(笑)。
ってことで3連休に突入します。

では。