胃カメラ、担々麺、そして「コースター2017」

あい、年度末ギリギリになってぇ〜の大垣人でございますぅ。
ギリギリになって対応したのは健康診断。オプションで胃カメラを追加してきました。
メニューは昨年と全く一緒。前回は20162月。12ヶ月ぶりってことですな。

20170331_1 20170331_2

順調に検査項目を消化。
体重が72.9キロ。あれ、いつの間にか72キロ台に。予想外。
ってことで、BMIをスマホで計算してみると、24.9。これ、ギリギリですけど、「標準体重」に収まるようです。へぇ〜。

ま、嬉しい誤算と言いますか。


20170331_3

胃カメラは前回と比べて、幾分大変だった気がしますが、問題なし、ということでした。特に組織を切り取るようなこともなく、良性判断だと。
また来年、ですね。
午後1時までは飲み物も食べ物も我慢でしたが、その後は普通通りってことで、東日本橋方面に出没。

20170331_4 20170331_5

食べてみたいと思っていた麻婆豆腐を追い求めて行ったのですが、ランチメニューでは担々麺。
なので、そのまま担々麺を食してみたのですが、これがイケるのです!美味しい。
麺はしっかり太麺。辛さにも上品さがあって良いです。

良い店を見つけました(って、食べログで上位なんですけど)。

夜は、いろいろな予定があったのですが(!)、最終的には観劇になりました。新宿にて。


20170331_6

出演者は飯島直子、西村雅彦、MEGUMI、あと浅利陽介など。浅利クン、テレビで見る限りはそれほどと思っていたのですが、かなりのイケメンだった。
あとは飯島直子かな、特筆すべきは。とにかくスタイルが良い。49歳なのに圧巻。
それだけでも観に行った甲斐がありました。


20170331_7
セットの様子はこんな感じ。

席がまた良かった。8列目で中央ど真ん中。見やすいったらありゃしない。ナイスなプレミアムフライデーとなりました。
え?誰と行ったのか?Good Question。
MoonFlower様ではなく、yk110姉に一緒に行っていただきました。相変わらずの調子で、観劇のあと二人で飲みにいきましたけど、いつも通り楽しかった。

では。




関連ランキング:中華料理 | 馬喰横山駅東日本橋駅馬喰町駅


今のうちにやれることをやっておかないと

あい、プロジェクトとプロジェクトの合間でっせ〜の大垣人でございますぅ。
普通、こういうタイミングってコンサル(特に若手)は休みを取るんだよな〜。
2週間とか。そう、バケーションで。海外に遊びに行くのも手。

残念ながらそんな余裕がないのが今回の大垣人のパターン。
次のプロジェクトはすぐに始まりそうだし、それ以外にもいろいろやることあるのよ。
明日はまた新しい入札の話があって、その提案書を作るんだろうし。

あ、その前に次のプロジェクトの受嘱をきっちりやっておかないと(汗)。

大垣人は現場でのコンサルワークは大好きなんですけど、総務系の仕事は大の苦手。いつも後回し。
とはいえ、お尻の時間が切られている…ケツカッチンな状態なのでやることやらないといけないんだけど。
あー、気が重いわ。

で、仕事でもいろいろやることあるんだけど、それ以外でもいろいろと。

まず出社して、ひと仕事。
そして会社抜けて、歯医者へ。12月に定期検診の葉書が来てたけど、行けずじまい。やっと今日検診を受けました。
虫歯も無く、口内の炎症・出血も前回より治まっていて、ひと安心。

それからまたひと仕事。
そして、更にマッサージに。1時間コースをお願いしました。
担当してくれた女性から「お客さん、体調とか大丈夫ですか?」ってすごく心配された。それくらい身体のケアが必要な状態。

会社の健保組合からもらったマッサージ券を有効活用。
次回は整体中心のメニューを勧められる。せっかくなので予約しておいた。まだ健保のポイント残っているから使えるし。
定期的にマッサージ受けたほうが良いのかな。

いずれにしても今日担当してくれた女性はマッサージが上手だった。びっくりするほど手(指)の力が強くて、ほぐし上手だった。
家からもそんなに遠くないところだし、また定期的にお願いしてみようかな。
ってことで2月9日に次の予約を仮に入れておいた。

また上手いことできてんだよな〜、次の予約をその場でしていくと30%オフとかになってんだもん。
大垣人は単純なのですぐにその手に引っ掛かっちゃうわけよ。いいんだけど。

では。

復調モード

とりあえず、復調モードぉ〜の大垣人でございますぅ。
気だるさというか倦怠感についてはとりあえず峠を超えました。
胃のムカムカもおさまってます。

食欲は以前ほどではないものの、ある程度はでてきましたので大丈夫でしょう。

とはいえ、逆流性食道炎の薬がそろそろないのでこれは貰いに行ってこないと。
でも仕事がちょっと立て込んでいて時間ないんだよな。
明日、かな。

逆流性食道炎にとどまらず?

なんだろ~、どうなっているんだろ~、の大垣人でございます。
体調不良。まさに体調不良といった具合です。
お昼をクライアント様の食堂でした後、午後3時すぎから体調が急降下。

スタバによるために、一度ビルの外に出たのですが、外気にあたったからか。
吐き気というよりは胸焼け、そして体温の上昇に伴った大量の汗。顔が真っ青になりました。
なんだろ、疲労だろうか。

当然のごとく、作業効率低下。回答が難しいメールはすべて先送り。
急遽午後4時30分からの東京~シンガポールのビデオ会議も、ファシリテーションはお任せ。
ポイントとなるQ&Aの部分だけ引き取って対応。

問題は、食欲だ。食欲がない状態。お腹が減っていても、脳では食べたいと感じてない。
食べると当然のように、食道炎に苛まれるわけだし。
うーん、シニカルなサイクルだ。つらい。

結局午後6時30分にはクライアント先から失礼して、帰宅。
この時点では、電車に1時間半も揺られて、気分が悪化しないだろうか、ということだった。
外気温は低いのに、電車内にはヒーターが入っておらず、愕然とする。

でもすこし揺られると眠気が襲ってきて、ウトウトする。
気が付くと、あれ、これって気持ち悪くなる前兆か?吐き気を催すのか?と不安になり、
途中で休むために下車して、ベンチに座ることも考えたっけ…でも結局途中下車はせず。

なんとか最寄駅まで到着。自宅のアジトまで歩くと10分ほどなのだが、そこまで力がない。
ので、本当に珍しいがタクシーの迷わず乗車。
車だと2分。あっさり自宅前に到着。

家に着くなり、着替えて、そのまま布団へ。倒れるように寝込んだ。
なんだろ、これ。

午前様になったMoonFlower様に熱を測ってもらったけど、熱はなし。
ちなみに、我が家には体重計のみならず、体温計もないらしい(おいおい)。
ってことで体調回復を優先させます。

人間ドック&胃カメラ(結果編)

おおぉ〜、やっと週末ぅ〜の大垣人でございますぅ。
そう、先週はドイツ出張のフライトで週末が潰れちゃいましたからね〜。
すこし休息モード…助かります。

晩御飯は定食ではなく、つけ麺食べてきました。やっぱ麺いいですよね〜。
っと、そろそろかな、と思っていたものがジャストインしました。
そ、2月24日、日本橋室町クリニックで受けた健康診断の結果が来ました。封筒が郵送されてきました。

人間ドック&胃カメラの結果です。
といっても胃カメラの結果はすでに「ポリープ2個」って伝えられていましたから、そこは既知のこと。
なのでそれ意外のところで何か出てこないと良いなと願いながら…封筒開封。

C判定が1つ。
D12判定、「1年後(12ヶ月後)に再検査」というものが2つ。
あとはAかB判定という結果になりました。

C判定…身体測定でした。軽度肥満って…(大汗)。
D判定は、ポリープ2つに加えて、軽度脂肪肝および右腎のう肪、だそうです。

20160311_1 20160311_2

体重73キロ台。確かに昨年末に76キロ弱まで上昇して、今のプロジェクトのお陰で下降傾向のところでの測定。
ちなみに、大垣商業高校卒業時の体重も73キロです。そう、24年前の体重とほぼ同じ。
ってことは軽度の肥満もずーっと同じってか。

ちなみに昨年前半はジャスト70キロまでいってます。なので、なんとかあと1、2キロ減らせられればいいですね。
以前目標を68キロとかにしていましたけど、まぁ、70〜71キロで安定すればいいかな(甘い)。

大垣人の家族ルーツから一番気になるのは「糖尿病」。
祖父も父もそして兄も、です。なので遺伝系120%。
なんとか今回はA判定でほっと胸をなでおろしています。


20160311_3

血圧もかろうじて、A判定。っても上は128もあるじゃんね〜。今まで120切ってたと思うけど。
ま、とりあえず良しとしませう。

軽度の脂肪肝は飲み過ぎってことはないでしょうから、やはり軽度の肥満が影響しているし、そこはやはり運動不足というのが原因でしょう。
ロジックツリーで書けば、
運動不足 → カロリーバランス(摂取と消費)の不均衡 → 体重超過 → 軽度肥満 → 脂肪肝、って感じですか。

やっぱなにか運動しないとな〜。
なんて考えながら、週末モードに突入したいと思います。
今夜はお酒ゼロです。アルコールフリー。ちと寂しい。

では。

人間ドック&胃カメラ(受診編)

あい、人生初の胃カメラ飲んできたでぇ〜の大垣人でございますぅ。
午前9時前には予定通り、クリニックに到着。受付したら、すんごい人の数。人間ドック大盛況。
まぁ、法定健診ですからね。

胃カメラのオプション以外につけるものはあるのか、受付で聞かれるが、アイデアなく、そのままサイン。

身長、体重…希望の72キロまで届いておらず、73キロ。でも正月は76キロあったので、3キロ減。
今のプロジェクトが1ヶ月経過しての記録なので、もう少しこの健康的(!)生活が続くと昨年1度記録した70キロも見えてくる。
身長は、まったく変化なし。

視力…右1.5、左1.2でした。矯正視力。これも全然変わってないかも。看護婦さんに終わった直後に「あってました?」ッて聞いたら、最後だけハズレたって。

検診、血圧…医師と面談。胃カメラ(は初めてということもあり、安全を期して(?)鎮静剤を使いましょう、と言われる。ああ、そうなの、という感じ。
最近、疑いがある逆流性食道炎の話もする。

上腹部超音波…内容不明。ジェルを体中に塗られたな、ということくらい。

眼圧、眼底カメラ…空腹につき、ロビーで長いこと待たされた挙句の検査なので、目が覚める。

聴力…よく聞こえます。

肺活量…これ生まれて初めてやりました。感触もないままだったけど、「いい数字が出てますよ〜」だって。40代男性は3,600mLのところ、4,600mLほど記録。
あっそぉ〜、って感じです。何がどう良いのか、これが何を意味するのか分かってない。

心電図…吸盤が冷たいです。

ここまで本当に時間を要しました。クリニックにいた大半の受診者は終了。大垣人は数少ない居残り組でした。胃カメラの予約が遅かったということなのかな。
時計は午後12時30分をさしていました。ありゃま、午後2時の会議は若手コンサルにお願いするしか無いな。慌ててその旨をViberで連絡。Lineでないところがミソ。

採血…ここで採血した後に鎮静剤を使う段取りだったのだけど、看護婦さんと話をしていたら、時間がかなりかかるみたい。点滴のようにして体内に取り込む。
さらに、これは胃カメラが終了しても30分ほど休息をとってから帰れるとかで、いろいろ制約があることが判明。
看護婦さんは「最後は患者さんがご判断されることなので」と。あと個人差があると前置きしながらも「所詮異物を身体に入れるわけですので楽なことではない」と。

続けて、「初めてなら、その大変さを知るという意味でも、鎮静剤なしにしてみて、次回参考になさってはどうですか」というコンサルチックなアプローチに同意。
これ分かりやすい(爆)。シナリオで語られると頷きやすい。
ってことで採血したら、さっさと胃カメラ検診へ。

胃カメラ…結果から言うと、うまくいきました。「すんなり入って良かったですね」と言っていただけるほど。おえっとなることも殆ど無く、スムーズでした。
時間にして10分くらいでしたか。あともう少しって言われると辛いところだなと思った瞬間、終わりました。涙も鼻水も出ず、普通に終えられました。
医師から、目を閉じると喉元に集中して緊張するからダメ、胃カメラの機器を見てもダメ、すこし遠くを見てリラックスして、と。

これがなかなか難しいんですよね。でもまぁ、うまくいってよかった。

胃カメラの結果としては、

食道所見:ポリープ(乳頭腫疑い)
胃所見:ポリープ
十二指腸所見:異常なし

にて、組織検査なし

ということになりました。ポリープは小さく、良性なので特に今は心配なし。1年後に経過を確認すべし、という説明でした。
とりあえずガン発見!とか言われることもなく、無事にクリアしたので良しとしましょう。

そして慌ててプロジェクト先へ。
午後2時からの会議に20分遅れで参加。遅れたことをお詫びしつつも、ちゃんとサポート。若手のコンサルさんに全部任せてももちろん大丈夫だったんですけど。
来週から大垣人が不在にする間の良い予行演習になりました。

結局2時すぎからのプロジェクトワーク開始でしたが、午後4時からのプロジェクトレビューミーティング出て、細かいタスクフォローして、
その後クライアント様と話し込んで…さらに自分の作業。気づいたら午後10時まわってましたよ。午前様にすると明日が辛いので帰宅。
とりあえず今日も無事に1日終えられ、ポリープはあったけど、ガンはないようだし、胃カメラの辛さも分かったし、まぁよしとしましょう。

明日は事業部長との打合せ。ちょっと緊張するわ。
ではまた。

人間ドック&胃カメラ(準備編)

Complete / comprehensive medical check-upがなんで「人間ドック」やねん…の大垣人でございますぅ。
え〜、とうとうやって来ました人間ドック。明日です。なので午後10時以降は水1杯しか飲めない状況。
しかも、胃カメラ飲んでくる予定なんです。人生初。

過日、逆流性食道炎を疑われた(おそらく確実)こともあり、胃カメラはナイスチョイスだと思ってます。
1万円の追加コストなんだよね、確か。それくらいなんとかお小遣いでしますわ!
明日は朝からクリニック直行ということで、明日の午後からプロジェクト合流。

とはいえ、午後2時から事業部長との会議。
基本間に合うと考えているものの、場合によってはということも想定し、その会議を若手コンサルに対応していただくようお願い。
ちゃんと事前にディスカッションして、必要なナレッジトランスファーも実施。

頭の良いコンサルタントさん(♀)だけあって、実際には大垣人が手取り足取り教えるほどでなく、
彼女が考えていたことと、大垣人のをあわせる、意識合わせ的なレベルで十分でした。
あとはその頭で整理していることを会議の流れに乗せられるかになります。全然大丈夫だと思っていますが、本人談は不安だと。

それも経験ということで良いかなと思います。
とっ散らかってしまったとしても、十分リカバリできるはずだし。
あ、来週ドイツ出張で不在だ。自分ではリカバれないじゃないか。

まぁ大丈夫でしょ(おいおい)。

さて、人間ドック。体重の動向は気になります。最近、下落傾向ではあると確信していますが、まぁ正月太りが修正できたかな、と。
流石にそれ以上痩せてきているはずはないと思います。これはベルトのきつさ・ゆるさから判断していますが、元に戻った程度なので。
あと気になるのは血圧かな。もともと血圧はフツーな質ですけど、以前の測定で上が140くらいあった時があるので。

測定の姿勢が良くなかったとかいろいろ考えられますが、いずれにしても良い数値が出てくれるのを切に願っているところ。
このへんは、完全に神頼みやな。
まぁ、腹囲については平均値より高く出るだろうから(!)、基本「C6」という6ヶ月後の経過観察要、ってことにはなるでしょう。

それ以外問題ないことを祈ります(やっぱ神頼み)。

明日は上述の会議を含めて2本。さらに木曜日に4本。金曜日はまだ予定されてないですが、これだけこなすと、プロエジェクトから一旦離脱。
ドイツ出張がもうそこまできています。いやぁ、早いね。
1週間の出張には何が待ち受けているやら…。

あ〜、のどか湧いてきた。
お腹も微妙にすいてきたぞ。午後7時に最後の食事をしたんだけど、普段とくらべると1時間ほど早飯。
しかも量も控えめにしたし…もっと大盛りを食べておけばよかったな、あの豚肉となすの味噌炒め。定食だったけど。

明日の人間ドックが終わったら、たらふく食べるぞ。
にしても人間ドック…不思議な名前。英語にすると、嘘か真か「Human Dry Dock」と言うらしい。ホントか?怪しいけど。
いずれにしても人間ドックというのがね。船がドックに入って修繕を受けるイメージなんだろうけど、所詮検査だけだし、乖離してるよな。

うーん、悩ましい和製英語、だ。どうでもいいけど(おいおい)。

じゃ、人間ドック行って来ます。

2016年仕事始め

あい、今年の仕事始めぇ〜の大垣人でございます。
真面目に仕事しようと思います<バキッ。
何人かと”あけおめ”しましたが、それ意外は至ってフツーの日。

午前9時50分オフィス到着(え?遅い?内緒…)。
仕事始めだから?プロジェクトが動いてないから?
オフィスには普段より多めのコンサルタントの皆さんがオフィスを温めてました。

10時30分から前のプロジェクトの会議に顔出し。
特にコメントもなく、ずっと聞き役。
何か作業対応が必要になるかなと思ったけど、特に無し。

12時ジャストに会議終了。

席に戻って、メールチェック。お昼ごはんに行く暇なく、次の会議。

13時からパートナーと次のプロジェクトの打ち合わせ。
パートナーとディレクターと3名で打ち合わせ。
方針固めて、アクション取り決め。

14時に打ち合わせ終了。

14時30分に別のプロジェクトの打ち合わせ。ドイツ人と二人で。
作業内容というよりは、運営方針のすり合わせ。
とりあえずこちらからお願いすることはハッキリさせて散会。明日再度打ち合わせ。

16時過ぎにやっとフリー。自分の作業が出来ないまま夕方に。
ありゃりゃ。
作業のための資料の印刷して、とりあえず作業準備は完了。

そうそう若手有望コンサルタントからメールもらう。プロジェクトに役立つ自動化ツールの話。
正月両親が海外旅行に出かけたこともあって、実家に帰らず東京に残って、
やることないし、プロジェクトで楽したいから造りましたって…

とんでもないマクロで作った自動入力ツールが(ほぼ)出来上がってた。
いやぁ、すんごいわ、これ。
めちゃくちゃ時間掛かったと本人談。これが年末年始でやっちゃうんだから末恐ろしい。

大垣人はここまで仕事愛がないかも<バキッ。基本サボりグセがヌケマセヌ(苦笑)。

時間見て、オフィス脱出。病院直行。
耳鼻咽喉科で診断してもらって、処方箋受領。
医師から「花粉症?次来る時は花粉症シーズンで混雑しているから気をつけてね」。

あと、「薬ね、30日分出しておくから。調子が良い日とかは飲まなくてもいいからね。飲み忘れも大丈夫」って。
予想外の飲み忘れ許容トークにびっくり。

20160105_1

やっと切らしていたヤクが手に入りましたぜ、ダンナっ。
これで今までどおりラリれる<バキッ。
明日から絶好調だな!(おいおい)

薬局の薬剤師からは「緑の方は食後飲み忘れても寝るまで飲めば大丈夫ですよ〜」。
皆さん寄ってたかって、大垣人がパンクチュアルに出来ないと思ってんでしょ(笑)。
ちゃんと飲むで〜、ちゃんとハイになるでぇ〜(おいおい)。

夜家で仕事モードになったらなったで、「Urgent」の電話アリ。
慌ててメール数本を緊急送信。ホッ。
まぁなんとかなるがや。

そうそう、1月2日のブログエントリーにMoonFlower様から物言いがつきました。
”パンとエスプレッソと”へいかにも初見参のように書き記しておりますが、
どうやら違うらしいです。以前お邪魔したことがあるそうです。

Googleで「大垣人 パンとエスプレッソと」で自己検索してみたものの、過去ログにはヒットせず。

大垣人の記憶には当然なく、真相は闇の中…です(おいおい、認めてないど)。

あと、「ステーキの写真は掲載しないの?」と半ば強制されそうな2015年の我が家のクリスマスのブログ報告。
はいはい、レトロバックして更新しますのでもうしばらくお待ち下さい(苦笑)。
今日は外野からいろいろ言われるわ。

また明日ね。では。