ひさびさに(!)眼鏡新調(杉本圭ブランド)

今日こそは眼鏡買うと日本橋方面へ出掛けてきました、の大垣人でございますぅ。
出張ばかりで自分の時間が無くなっていることからくるストレスですかね。大きな買い物がしたくなってます。
ってことで、こうなったら眼鏡買いにいこ、ってことで。日本橋の高島屋を目指しました。

買い物する前に、遅くなったランチ。中華が良いってことで、コレド日本橋地下の中華店。
食べログで見ると、なかなかの高評価。ただ、人気のよだれ鶏はsold outになってました。
大垣人は迷わず、汁なし担々麺。辛いのが食べたくて。辛子マーク2つ付いてました。

20170811_1

食べてみると、美味しい。けれど、辛さのパンチはちょっと不足気味でした。もっと、もっと辛くても良いのにな、と。
また食べてみたい。今度は辛くしてください、ってリクエストしちゃいそうかな。
そして、いざ高島屋の眼鏡店へ。ここには「杉本圭」ブランドの眼鏡が販売されていることは事前にチェック済み。あとは似合うモデルがあるか?

ってことで、店員さんと話すことなく、MF様と二人でフレームを決めました。こういう時は早い。


20170811_2
KS-84 Color 4

大垣人はもってない、ウエリントンタイプのフレームになりました。いわゆる、流行りの縦型フレームです。
カラーは大垣人の好みで。MF様は別の色を勧めていたんですが、大垣人がこの青がメインのフレームが良いなと。
レンズを選んで、注文完了。お盆ってこともあり、眼鏡はすぐに準備できず。お盆空けてからレンズの注文となるみたい。

なので、新しいメガネが大垣人の手元にやってくるのは8月下旬。出張もあってタイミングよく取りに行け無さそうですし。
でも良いんです。何も慌てることはありません。他の眼鏡で十分なので(おいおい)。
にしても久々に眼鏡購入となりました。楽しみぃ〜!

そして夜遅くになってから千葉へ移動。渋滞・混雑を回避。アクアラインはちゃんと流れていました。読み通り。ナイス。


20170811_3

そしてラブちゃんと再会。老犬・ラブちゃんですが、元気そうにしてて良かった。
千葉のアジトには2泊の予定で潜伏します。
明日はお墓参りに行かんとね。

では。




関連ランキング:中華料理 | 日本橋駅三越前駅茅場町駅


自由が丘でアフタヌーンティー

あい、今日は以前から予約されていたイベントにお邪魔してきました、大垣人でございますぅ。
方面は自由が丘。
ダラダラしていたせいで(!)、もうすこしで時間に遅れるところでした。

場所は、加藤千恵お菓子教室。「アフタヌーンティー ローズガーデン」。
もちろん主宰の加藤千恵先生がいらっしゃいました。大垣人がお会いするのは、何回目だ?数回?
とりあえずMoonFlower様の旦那(しもべ、と読む)として認識されてますわな。

20170521_1 20170521_2

ガーデンが見渡せる中央の席。銀食器はやっぱ美しいですね〜。

20170521_3 20170521_4

そしてアフタヌーンティー。どれもこれも、ハズレなし。美味しく頂きました。
特に、パッションフルーツ系のものが大垣人の口には合う感じ。
普段はコーヒーがメインですが、こうして紅茶にするのもいいですね。

楽しい時間はあっと言う間。すぐに食べきっちゃいましたし(おいおい)。

MF様はジャムとか追加で購入されていました。
あと加藤先生から、高級なスリッパを勧められました。確かにカッコいい。。。けどお小遣いが足りないので今日はパス。
なんかとてもハイソな生活感を感じさせていただきました。

あと、THETAも持ち込んでみましたので見てみてくださいな。

20150521 アフタヌーンティー in 自由が丘 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



さ、週末終了。明日からまた「死のロード」再開でございます。明日はとりあえず豊橋に行ってきます。日帰りで。
月末までバタバタが続きますが、走り抜けないと。
では。

(祝?)44回目ですっ

あい、とうとう来ちゃいました〜の大垣人でございますぅ。
44回目の大垣人の誕生日。
44回目…44歳…中年真っ只中…仕事人ど真ん中…ですね。

今日のスーツに合わせて、時計はこれで。丁度APが分解掃除に出ていることもあり、オシャレにするのはコレ1本で。

20170425_1

これ、いつまででも眺めていられるフェースです。素晴らしいデザイン。うっとりしちゃいます。
時計好きとしてはカルティエって、時計メゾンとしてはすこしズレてるかもしれませんが、良いものだと思います。
この時計が製造されてたころは自社製キャリバーではないがゆえ、余計に外装の差別化が必要であったんでしょうけど。

デカいし、扱いづらいんですけど、憎めないんですよね〜。

あと、実家・大垣にいる母親の誕生日でもありますので(!)、

20170425_2

母親から送られてきた花の写真。ちょっとピントがあってないのはご愛嬌で。楽天でお願いしたお花になりますが、なかなかのようですね。
内容も大事ですが、期限ギリギリで発注をかけたこともあり、今日届けられてホッとしているんですけどね(笑)。


誕生日ではありましたが、まだ平日…火曜日ってこともあり、アルコールはなし。
晩御飯はタケノコづくしでございました。
あとケーキを頂いて。

明日からまたロードに出ちゃいますので、今日は家に帰れてラッキーでございました。

そして、誕生日プレゼント…は、未定です。あ、でも楽天ポイントでゲットしたものが1つありました。
使い始めるのは誕生日後と思っているものがひとつ。
そのうち公開しますね(おいおい)。

ってことで明日から2泊、九州方面でいってきます。
では!

ラブちゃんへの誕生日プレゼント

連休初日は午前7時に起床!の大垣人でございますぅ。
朝早いのには理由があります。って、遊びに行くってよりは、MoonFlower様の実家へ移動。
愛犬・ラブちゃんが誕生日っていうし。

今まで小岩からは、京葉道路に乗って、ドーンと真っ直ぐ行けば良かったのですが、今度からは首都高速。
大垣人も首都高速は得意じゃないので(!)、ちょっと緊張します。
そして、アクアライン。大きな渋滞はなかったものの、交通量は結構あって、カッ飛びにはならず(苦笑)。

最初によったのは、Dog Deptのお店。
ラブちゃんの誕生プレゼントを探しに来ました。店内はこんな感じ〜。

20161223_1

クリスマスツリーがど真ん中にどーんとおいてあって…

20161223_2

ラブちゃんにゲットしてきたのはこれら。それ以外にもクッキーとかリードも。

20161223_3

ラブちゃん、おひさ〜。

20161223_4

新しいタオルとブランケットでゴキゲン???(どうでしょ)

今日はお墓参りにもいって、家の行事完了!
では。

結婚記念日ディナー

あい、今日はディナーぁの大垣人でございますぅ。
超豪華なディナーでございます。
なんといっても、そ、タイトルにある通り、結婚記念日ディナーなのです。

2009年7月20日婚姻。ってことで、無事に(なんとか)7年が終わりました。
至極当たり前ですが、8年目に入ります。
長期読者を続けている皆様は御存知の通り、「10年契約」ですのであと数年…。

さてさてどうなりますか〜(笑)。

ってことで、今日のディナーは、MoonFlower様のご指定レストランでした。といっても、お初のレストラン。
食べログでトップ5000にランクされるようなお店。。。
「身分不相応」というのはまさにこんなことを言うのですよね。マチガイナイ。

レストランの名前も長いの。
「アンティカ・オステリア・デル・ポンテ」。東京駅からすぐの丸ビルの36階。
東京駅のネオンが金額にも入っている、ってやつですね。

そういう意味でもまさに記念日ディナーとしては良かったです。

20160718_1 20160718_2

メニュー見て、金額確認して、ビビってボトルではなくグラスで(おいおい)。
大垣人はスパークリングでスタート。
その後は圧巻のお皿が続きました。

ではその1皿ずつお見せしましょう。

20160718_3 20160718_4

20160718_5 20160718_6

20160718_7 20160718_8

魚はヒラメだったんですが、生ハムが巻いてありました。メッチャ贅沢ぅ。
お肉も和牛。こんな柔らかい良質の肉…今までで1番だったかも、というレベルです。
いやぁ、すんごいお店があるもんですね。


20160718_9

20160718_a

最後はスイーツにアニバサリーメッセージを入れていただきました。
いやぁ、満足。いいえ、大満足です。贅沢すぎましたけど(汗)。




関連ランキング:イタリアン | 二重橋前駅東京駅大手町駅


四十九日法要のあとは…(故人を偲んで)ガッツリ

あい、午前10時からお寺で法要、の大垣人でございますぅ。
結局お昼すぎで無事、父親の四十九日法要が終わりました。
3月20日に亡くなってから、いろいろとバタバタしましたが、これで母親も落ち着けますかね。

喪服からドレスダウンして、家族6人で向かった先は岐阜市内。
なぜか、「山本屋本店」。そう、味噌煮込みうどんのお店。
最近は名古屋出張もないですから、味噌煮込みうどんにはあまりありつけてないんですよね。


IMG_3459

IMG_3460

そうそう、これこれ。

IMG_3461

大垣人はフツーで。大盛りを頼んでも良かったけど、消化不良起こしそうだし、無理しませんでした。
夜は焼き肉って決まってたしね(おいおい)。

昼寝してから(!)、今度は、養老の焼肉街道界隈へ。「勝っちゃん」に行って来ました。
名前を書いてから席につくまで1時間くらいでしたかね。すんごい盛況でした。


IMG_3462

これ以上食べられない、というほど飛騨牛をいただいてきましたよん。
前回の「藤太」と比較すると…高い競争にはなりますが、「藤太」がひとつ上か。
今夜も本命はそうだったんですが、午後6時5分に電話したら「本日の受付は終了」という、超人気ぶり。参りました。

実際に「勝っちゃん」に行く途中にあるので、実際に見に行ったのですが、受付終了は事実。
30組以上が受け付けられていましたが、最後の組の人達にはお店からラストオーダーで間に合わないかも、という連絡が。
すげーな、それ。MF様は次回こそは「藤太」の焼肉にありつけるか?(前回は欠席)

それにしても、家族行事としてリッチな食事が続きました。亡き父も楽しんでくれたでしょうか。
明日は東京に戻ります。
では。

久々にショッピングぅ〜

あい、4月も最終日ぃ〜の大垣人でございますぅ。
GWで、多くの人が首都圏脱出済みですかね〜。
電車もガラガラ…。

朝から千葉の家に迎えって電車で移動。
月命日で、お墓参りモード。
久々に愛犬・ラブちゃんとも再会。今年初めて?2回目?いっぱい尻尾振ってくれました(嬉)。


20160429_1

お墓参りでは、また一つプロジェクトが終了して、区切りがついたご報告。
その後はラーメンか、寿司か、とランチの場所を検討したのですが、久々のイタリアンになりました。

20160429_2 20160429_3

ラストオーダーまで時間がそれほどないタイミングでの来店でしたけど、入店OKとなりました。
その後、10分経過したところで別のお客が来店したのですが、こちらはNG。危なかった。
パスタを美味しく頂いてきましたよん。ボンゴレ。大垣人には珍しいチョイスでしたが、良かった。

久々にジュリエッタを洗車。ガススタで手洗いをお願いして、待つこと1時間30分。無事綺麗になりました。
え?自分で洗えよって?そーですねぇ(苦笑)。

それから久々にアウトレットモールへ。
ってか、千葉方面に出没するのが今年になって少ないこともあり、なんでも「久々」ってことになります。
自分の誕生日にも特に何も買わなかったこともあり、気合入れて(?)ショッピングモード。

欲しいものは決まってたんですけどね〜。そう、カジュアルなジャケットが欲しかったので。
一時は、カモフラージュ柄のジャケットを検討したのですが、最終的にはパス。
ポールスミスで明るいブルーのジャケットをゲット。


20160429_4

このジャケット、実は色違いを持っていまして結果大人買いとなりました。今はグレーの。
気に入っているのでちょうどよし。
そしてベルト。こちらはブルーの革靴にあう型押しのブルーのベルト。仕事用(!)です。

今日は良い買い物が出来ました。ナイス。

ってことで、GWのお小遣い予算は使いきりました〜(おいおい)。
では。

13日ぶりに帰京

はいぃ〜、東京に戻ってきたで〜の大垣人でございますぅ。
忌引もほぼ使い果たし、明日から職場復帰でございます
ちゃんと復帰できるかはまだ定かではありませんけど(汗)。

大垣行きのスーツケースに大事にしまったのはこちら。

20160329_1

そ、東京では入手できないご存知「金ちゃんヌードル」。食べ過ぎ厳禁にて、3つのみ入手にとどめています(おいおい)。
あとお供え物の一部を母親からいただきました。

本日は、NHKと中部電力の手続き。
そして、最後に乗っていたクルマの処分となりました。


20160329_2 20160329_3

小さいころのマークIIが一番印象に残っていますが、一時なぜかホンダのアコードにも乗っていましたっけ。
年とってからはメルセデス・ベンツのEクラス乗っていましたね。
いろいろあった後は、この1台。トヨタ・ビスタ。走行距離は確認していませんが、結構いっているはずです。

お世話になった自動車整備会社の営業さんもお参りしていただいて、クルマを引き渡し。

これで、遺品整理とは別に、父親名義のものに関しての大半の処分が終わりました。
クルマに、携帯電話、公共料金…。思いつくところはすべて完了した感じです。

そしてとうとう大垣を出発。午後の新幹線の切符をゲット。名古屋乗り換えが面倒くさいので(!)、岐阜羽島に止まるひかりを選択。


20160329_4 20160329_5

時間がないながらも、岐阜羽島駅近くの喫茶店でお昼ごはん。
ケーキとかのメニューしか無いところだったので、御飯にありつけないかなと思ったら、「モーニングまだできますよ」だって。
ってことで410円でコーヒーとモーニングが昼食になりました。時間的にもピッタリで返って良かったです。

母親との会話で職場におみやげを買っていくべきか、という話題になりました。
皆さんどう思われますか?
旅行にいったわけでなく、忌引なので、そういう必要はないかなと。ただ同時に、仕事ではご迷惑をお掛けしました、という志があってもおかしくない。

ネットで見てみると、両方の意見があります。厳密には「おみやげ」ではなく、気持ちとして「お茶菓子」として、が良さそうです。
乗車までまだ5分以上あったので、お茶菓子ゲットしました。
新幹線の中では、爆睡…当然モードで。気づいたら新横浜でした。品川で下車して、総武線快速に乗り換え帰ってきました。

家についてからも、荷物を解く前にウトウト。疲れがあるんでしょうか。明日から大丈夫かな。まぁ、なんとかなるか(おいおい)。

ってことで明日から少々リハビリモードになります。いろいろやらないといけないこと満載なんでしょうね〜(ドキドキ)。
とにかく頑張ります。まわりに迷惑をお掛けしましたので。
とはいえ、この2週間…父親と最期までそばに居て、話ができましたし、亡くなってからの母親のサポートもちゃんと出来たので良かったです。心残りなし。

ではまた明日。早起きせんと(汗)。

お墓参りと焼き肉(しかも飛騨牛)

あい、まだまだバタバタしてます、の大垣人でございますぅ。
午前中は、この地方の人のルーティングである「モーニング」へ家族で。
父も常に行ってましたからね。

「ビリオン珈琲」という国道21号線にあるお店へ。
午前9時過ぎに到着。5人ってこともあり、すぐ座れるか心配でしたが、問題なし。
ここはゆでたまごとトーストかクロワッサンが選べるんですね。へぇ。

ってことでクロワッサンいただきました。

残りの午前はお寺へのお礼。四十九日法要はGW中となりました。GWの大半は実家で遺品の整理ですかね。
あ、マンション売却の手続きもそろそろしないといけないので、なんだかんだこれから忙しくなりそうです。
午後はまた全員でお墓参りモード。

車は垂井方面へ。母親の実家方面。
相川という川で鯉のぼりがたくさん流してあるということもあり、姪子が気にいるよねということで寄り道。


20160326_1

人出はまばらでしたけど、桜の木が川沿いにあるので、桜が満開だったらこれは楽しいかな。
姪子は鯉のぼり、分かったかな?

母親の実家のお墓参りへ。

そこへは20年ぶり位だろうか。高校生の頃以来。現在の無事を報告できました。お参り出来て良かった。
そしてお昼ごはんどうするってことから、養老にある焼肉街道の話が出て、そこへ車を走らせました。
ヨーローに、んなところあるんだ。

いろいろまわった挙句、「やきにく藤太(とうた)」へ到着。
順番待ちをしましたが、15分程度で席につけました。
ひさびさの焼き肉。しかも飛騨牛のお店です!


20160326_2

20160326_3 20160326_4

いやぁ、調子に乗って、いろいろと注文してしまいました。

20160326_5 20160326_6

兄からたくさん食べるようにという大号令のもと、これ以上食べられないほどの肉をいただきました。
タンにロース、カルビ…普段大垣人が食することが出来ない”特上”とか”超特上”とつくお肉が続きます。
しかも飛騨牛。いやぁ、これ以上の幸せないですね。

故人もそういう派手なことが好きでしたし、これも供養の一つですかね(おいおい)。

この後、大垣に戻って、父方のお墓へ全員でお参り。
こちらも久々。
大垣人の無事の報告とこれからの健康をお願いする。

このあとは実家へ。
お昼をしっかり食べたので、晩御飯は簡単に済ませるかと思いきや、兄の食欲は衰え知らず。
そのまま大量のトンカツ、メンチカツ、コロッケ…大垣人も負けじと(!)必至に(!)食べました。

いやぁ、喪に服している間に激太り的現象ってことになるのか。

葬儀までかなり不規則な生活に寝不足もあったところに、これじゃ、不健康一直線だなも。
まぁ大垣にいる間は仕方ないとしても、東京へ戻ったら軌道修正せんとね。
それにしても今日はガッツリ食べましたよ。

盆と正月が一度にきた感じ。
まさに家族で過ごす時間、というところですね。
では。

会葬御礼〜市役所〜社会保険事務所(年金事務所)

今日もちゃんと「あさが来た」見てます〜の大垣人でございますぅ。
姪子は可愛いのですが、終日一人で面倒見ることになったら大変だな〜、世の中のお母さんは偉大だな、と。
今朝は朝食を摂ったあと、早速年金事務所に電話。

父の年金番号を伝えたうえで、母親の遺族年金受給のための手続きに必要な書類について教えてもらった。
必要となるものがいっぱいあるのね。
教えられたものは以下の10点を準備してくるように、と:

父親に関する:
・年金証書(国から発行されている)
・死亡診断書コピー
・住民票の除票

母親に関する
・年金手帳(なければ番号)
・戸籍謄本
・世帯全員が記載された住民票
・非課税証明書(市役所の税務課で発行してもらう)
・年金の振込先となる銀行の通帳
・認印
・本人確認用に免許証

葬儀屋から別途、印鑑登録証の返却、葬祭費の申請(5万円支給される)、介護保険証返却など対応すべきリストをもらっていたので、
そこに、上記のうち市役所で発行等してもらうべきものを書き加える。これを母親に持たせる。

そうそう、出発前に、年金証書を探すのにすこし時間がかかりました。
父がどこに仕舞っていたのやら…と。
結果見つかって、安堵。ふぅ〜。

喪主である兄と母親は、会葬御礼にて何軒かまわったのち、市役所へ。
大垣人は父の携帯電話の契約のためにソフトバンクとauのお店をまわって手続き、その後市役所で合流。
そして3人で社会保険事務所(年金事務所)にいって手続き、という計画にしました。

大垣人はまずはソフトバンク。
契約者が亡くなって、という話をしたところ、ちょっと困惑した感じ。
おいおい、ご愁傷様です、って言ってくれてもいいんだけど、という感じ。

その後、auへ。
こちらにも同じことを伝えると、ご愁傷様ですとは伝えられないものの、対応における感じの良さは数倍上だ。
手続きも迅速。

2件片付けて、市役所へ向かっている最中に母親から電話。
市役所が全部終わったので社会保険事務所に向かうとのこと。合流先変更。
市役所では対応すべきことが多いにもかかわらず、空いていて、早く終えられたとのこと。それは良かった。

そして社会保険事務所。
記入書類の多さに兄も大垣人もびっくりしたんですけど、必要書類が事前にきちんと揃っていたこともあって、すんなり。
良かった。ここで一番時間がかかると踏んでいただけに、結果オーライ。

以後の母親が受け取る年金総額も教えていただき、これで母親も金銭的な心配事が一つ減ったのではないかな。
まずは良かった。

明日以降も、会葬御礼とお寺へのお礼、それ以外にもインターネット(光通信)や固定電話の解約などいろいろあります。
持っているスマホもまだ半年程度しか使ってないので、売却して多少なりとも家計の助けにしないといけないですしね。

遺品整理なんかは、このままで行くとゴールデンウィーク中になりそうです。
四十九日法要もその頃だし、いいタイミングかな。

プロ野球開幕しましたね。
ドラゴンズは初戦を見事に白星にして、好発進。
去年の最初は調子良かったんですよね。まぁ、期待し過ぎない程度に期待しますわ。

20160325_1

大垣の銘菓の一つ、つちやの「おゝ垣」。昔から金蝶園の饅頭と並んで親しみのある和菓子です。
そのくせに(!)、チョコレートとオレンジが人気1・2番手。和菓子らしく(ゆず白)小豆が一番でないところがご愛嬌。
美味しくいただきました。大垣人の最初のチョイスはオレンジ(マーマレード)。

今日もあっという間に1日が終わってしました。
巷では週末モードに突入ですね。
では。

葬儀〜火葬〜初七日法要

あい、無事に本日の行事が終わりました、の大垣人でございますぅ。
午後1時半から葬儀。
火葬は午後3時。骨上げは午後4時すぎ。初七日法要は午後5時から。

滞り無く、しめやかに行われました。

家族葬ということで、告知などは極限られた方へのお知らせでしたが、それでも多くの花を頂戴しました。
また、会葬していただける方もいらっしゃいました。
故人の希望により家族葬になりましたが、立派に見送ることができて良かったです。

20日に亡くなってから、ここまであっと言う間でした。疲れましたけど。

実家に戻ってきて、祭壇に飾られた遺影を見て、なんか本当に失くなった実感が湧いてきました。
葬儀屋さんから「葬儀の後が大変です。これからですので」というメッセージ。
亡くなったという知らせはこれからジワジワと広がるでしょうし、その対応もいろいろでてくるでしょう。

同時に、明日から母親の生活を整えるためにいろいろ手続きしないと。
まだ職場復帰まで時間が掛かりそうです。
今日から普通に寝られますので、まずはゆっくり休みます。

合掌。

通夜

あい、水曜日終了ぉ〜の大垣人でございますぅ。
金曜日の午前に仕事を終えてから、これで連休挟んで5日半仕事から離れてます。
もう仕事のこと、プロジェクトのこと忘れてきた(おいおい)。

実家・大垣での生活も慣れてきた。市内の運転も問題なし。
今日は斎場と実家の間を何度も往復。
国産車も思った以上に走るし、軽快だ。

午前8時に「あさが来た」をチェック。これも5日連続で見てるな。
NHKのドラマって、細かい演出を含め、非常に高品質なものを作っているんだね。
大阪制作とはいえ、なんでああも新喜劇からの出演者が多いんだ?友近も良いんだけどね。

斎場に作られた祭壇はなかなか華やかになった。
遺影の写真も良い具合におさまった。
なんとか形になったぞ、と。

夜6時に通夜がスタート。家族葬という扱いにしているので、参列者は家族・親戚のみ。
喪主(兄)が海外出張中ということで、通夜は喪主不在でスタート。


20160323_1

思った以上に早く済んだ。
あと、子供の頃以来の真宗大谷派のお経だったけど、意外と覚えているものだなと。なんとなくお経のことばがポンポンと出てきた。
姪子がお経始まると早々に寝ちゃってたな。疲れちゃったんでしょ。

お棺に納めるために、千代紙で鶴をおりました。こんなことするんですね。
ちなみに鶴を折るってのは何年ぶり?いや、何十年ぶりかな。
品質は怪しいながらも(!)、数十の鶴ができました。

あと色紙1枚にメッセージ。孫である姪子が絵を書いてました。これは父も喜ぶでしょ。
他にもお棺には「おじいちゃん」って書いた姪子が描いた似顔絵なんかも。

喪主である兄が午後10時に到着。明日の葬儀に間に合う。
まだまだバタバタしますが、慌てず落ち着いて進めていきます。
今夜は何日ぶりに実家で寝ます。明朝は早いんだっけ?

では。

がん告知から9ヶ月、父逝く 享年75歳

今夜は父親に付き添ってます、の大垣人でございますぅ。

とはいえ、もう何も言葉を発しません。憎まれ口もないです。静かなもんです。
今朝、大垣市民病院から電話があり、「呼吸が弱い」という連絡が一度入る。午前7時過ぎのことかな。
電話の内容としては、個室に移したいということで母親はもちろんその旨お願いした。

お昼くらいに病院に行くつもりだったところだが、そんなことなので慌てて準備。

すると2度目の電話が入る。今度は呼吸が弱いだけでなく、心臓の動きも弱い。病院に来るまで何分かかるか、という話だった。
慌てて大垣市民病院へ。母親は心配だろうから、大垣人が運転して病院へ行きました。
午前8時30分くらいに病室到着。すでに面談室に移されていた。

まだ酸素マスクや投与されている薬剤なんかはそのまま。ただ、看護婦さんからは、心臓は停まっているようだと伝えられる。
何度か話しかけてみるが、反応はない。
そうこうするうちに、当直の医師がきて、脈などを確認。大垣人父が亡くなったことを知らされる。驚きはしなかった。手術するころから覚悟してたし。

2016年3月20日(日)午前8時55分、大垣人父 74歳にて永眠。

膵癌宣告を受けてから9ヶ月だった。抗癌剤投与して、年末に5時間を超える大手術。そして今日、74年と9ヶ月の人生の幕を閉じました。
この9ヶ月は、本当に辛い時期だったと思います。「早く楽になりたい」「もう抗癌剤は勘弁して欲しい」を時折口にしていました。
掛け値なしの、本当の気持だったと思います。

自分の誕生日(6月)まで頑張れれば、と思っていたのですが…。

再入院は1周間と1日前の3月13日。15年前の2001年のこの日、父か経営していた会社が倒産した日でもある。運命なんだろうか。
こんな悲しい気持ちだから、勝手に都合よくデータをひも付けているんだろうか。わからない。でもなにかそんなことを思わせる。
1時間しないうちに葬儀屋の担当がきて、大垣市民病院から引き取られた。

自宅には戻らず、葬儀場へ。自宅とは借家であり、大垣人自身も両親の自宅という感じはないのが本当のところ。
借家は手狭でもあり、家族が全員揃って父を見守るという程のスペースはないので、仕方ない。
また同時に母親が心配。お線香とろうそくの灯を本葬まで守るのだが、決して体調が良くないので、無理はさせられない。

そういう意味でも、自宅でなく、葬儀場を選んだほうが良いと思い、母親に同意した。

自宅…は15年前に失った家が今でも大垣人にとっての”実家”であり”自宅”だと思ってる。今でもそう思ってる。
そこで育ったんだし、それが大垣にあるすべての記憶であり、思い出、だ。この15年の借家住まいっていろいろ不自由だっただろう。
葬儀場は昔あった会社の近くであり、そのほうが大垣人父も落ち着けるのではないかなと思う。

お昼前には、義姉と姪子が東京から到着。
午後1時30分には、湯灌が始まり身支度をして、納棺された。
昨日まで饒舌にしていた姿からすると、メチャクチャ手際が良すぎる。寂しくなるほど、速いスピードだ。普通なことだけど。

MoonFlower様はお彼岸でお墓参りに行ってたところへ連絡。
大垣人の喪服も含めて用意をお願いする。大垣入りは明日に。

納棺が済んでからはペースダウン。姪子がびっくりするほどエネルギッシュで、大きな声で騒いでた。
そのおかげもあって、母親もすこし気が紛れたんじゃないかな。あまりいろいろ考えられるどころの騒ぎじゃないので。
夜も無理させられないので、家に帰って休むようにお願いした。

お線香とろうそくは大垣人が面倒見ることに。近くにセブンイレブンもあり、車はないものの、特に不自由はないでしょ。
とりあえず、会社のPCも個人のPCも持ってきたし、不自由はない。部屋にテレビもあるし。
あ、会社へ報告しないといけないな。葬儀が終わるまでは大垣にいるわけだし、忌引だ。プロジェクトにも迷惑をかけるが致し方ない。

ご迷惑をお掛けします。

いろいろな意味で普通人ではなかった。でも最期には父が普段絶対に口にしない「ありがとう」「迷惑かけたな」という言葉ばかりが続いた。
最期は素直でとても良い父になっていた。すごい勢いで辻褄があっていくような感じがした。そういう意味では本当にいろいろあった。
大垣人は次男なので、そういった家族の苦労という面でのインパクトは最も少ないとは思うけど、それでも反発する自分が居たのも事実。反面教師的に。

MBAにいったのが一番そのピークだったな。経済的にも自立した時期でもあり、アメリカに行く、大学院に行くというようなことを明確に伝えてなかった気がする。
状況が状況だっただけに余計な心配を掛けたくないことと、大垣人なりの諸々の配慮があったわけだけど。
その逆に、4年制大学留学には父の後押しがあった。資金面も、上京して私立大学に通うのとトントンかな、と言いながら大学もだしてもらった。

家族としては、浮き沈みがいろいろあったな、本当に。

12日に家族4人揃って、今となっては最期の話が出来たのは本当に良かった。そうなるだろうとは思ってたけど。
大垣人も東京に住んでいることも合って、次はどうなるかわからないし。
今週末も金曜日に大垣に戻ってきて良かった。話もいっぱいできたし。大垣人の親孝行ってこんなレベルでしかないけど。

74歳か、平均年齢からするとちょっと早いぞ。でも人生いろいろあったもんな。疲れたやろ。
闘病で痛いとかだるいとか、この9ヶ月間本当に大変だっただろうから、天国でまずはゆっくりしてくださいな。
母親はちゃんとケアしていくからね。

では。