February 2019

全国行脚プロジェクト:3年分のレポート完了



過去3年にとりあえず「区切り」をつけてきた大垣人でございますぅ。
1月までずれ込んだ、プロジェクトAが3年の月日を経て完了。
今日はそのレポートを提出しに、クライアント様のところへお邪魔してきました。

ちなみに今朝は7時から会社のPCとにらめっこしているんですけどね。

報告プレゼンは20分位。普段のプレゼンの長さから言えば、「朝飯前」。
しかも、出席者は15名ほどでしたが、細かい話はおいておいて、大まかな結果は既に周知済み。
言ってみれば、形式的な報告といってもいいほど。

とはいえ、きちんとクロージングしないと、ってことで普段どおりきっちりやりました。

え?結果?
2015年を100として、2018年で150まで売上が伸びているという結果になりました。
もちろん事業所によってまちまち。

でもまぁ、売上の伸長が対象外の拠点と比べると倍以上違うことからも結果として良好なものでした。

その道は決して平坦ではなかったですけどね(!)。
とりあえず無事に「全国行脚プロジェクト」が終わってよかった。
結果も良かったが、個人的に得るものも大きかった。

なんといっても現場力。
もっといえば、出たとこ勝負力。現場ではいろいろなことが起こり得る。
ロジカルにすればなんでも伝わるわけでもない。気持ちや流れなんかもある。

なにが起きても慌てないってことに随分と慣れたな、と。
同時に、何が起こっても良いようにいろんな準備をするようになりました。
バックアップとか。プランBを常に考えておく、みたいな。

話が上手くなった(気がします)。

大垣人の日本語力の上達とでもいいましょうか。
このプロジェクトAまでは大垣人の一般的立ち位置は「グローバルプロジェクト要員」。
そう、英語でプロジェクトをドライブする、クライアントを引っ張っていく役回りでした。

それが今回は日本語で、カタカナアレルギーがあるドメな現場での活動。日本語の言葉力が確実についたな、と。

あと抽象化←→具体化の行ったり来たりが自由自在になったな、と。
これが一番大きいかな。相手に理解させるのに、どのレベルが一番分かりやすいのかが鍵。
多くの引き出しができて、いろんなレベルがカバー出来るようになった。

これが一番の財産かなぁ。ありがたや。

クライアント様がコンサルタントを育ててくれた好例とでもいいましょうか。
結局スキルなんかは現場で実践してなんぼ、ということの証左ですかね。そうだと思います。

その後、別のクライアント様とその購買担当者とそれぞれ面談。
諸問題について、いろいろ説明してまわってきました。
大事なことは、大垣人が「ちゃんと動いている」ってことを相手にも認知してもらうこと。必要なシグナル送っておきました。

本日の仕事終了、と言いたいところですが、まだまだあるのです。
あれ、なんのチャージもしておらず、アベってる(暇な)状態なのに、なぁ。おかしいですね。

明日はお願いされていた小案件の提案に向けたディスカッション。相手と期待値(および予算?)のすり合せ。
すり合わせできるかなぁ〜。
明日は営業活動とボスによる営業活動予定のレビューなり。うー。



意外といろいろ押し迫ってくるものがあって、実は残された時間が少ないんだよね。
え?なんの時間?
ん、まぁ、いろいろ。

では。

引きこもり@星乃珈琲

あい、週末終了ぉ!の大垣人でございますぅ。



前日と打って変わって、今日は星乃珈琲で引きこもり。
時間にして、14時くらいから19時ちょい前まで。
PCのバッテリーが尽きるまで仕事をしていたのは、前日と同様。

前日ほど捗らなかったけど、まぁまだunder control。来週はいろいろと気を使うことになりそうだ。

ま、良いんだけど。

週末は2日間とも仕事で潰れちゃったので、罪滅ぼし的にケーキを買って帰宅。
おかしいな、プロジェクトやっているときのほうが暇だなんて、こりゃ珍現象だ。
違う?

我が家の特製カルボナーラ

プロジェクトやってないんですけどね、それでも週末も仕事、の大垣人でございますぅ。

引きこもっていたのは、ドトール。
あれ。
昨日の夕方もドトールに居たよな。

スタバのアプリに押されて、スタバ率が上がっていたのですが、最近はドトール率アップ。

大した差ではない感じですが、単価で考えると結構違いますね。ま、良いんですけど。
明日も仕事だけど、どこでこもろうかな???いくつか選択肢を持っておかないと、ですね。



今日最大のネタは、これですね。我が家の特製カルボナーラ。
うまいっす。
これ、売れます。

では。

切れ味が足りない状態…

ふぅ〜、自宅に帰る前にコーヒーすすってた、大垣人でございますぅ。



瞑想したいってわけじゃないですが、ちょっと一息入れて、少し落ちつこうと。
仕事でいろいろと考えることがあって。
いろんな方向からいろんな話が飛んできて。。。軸が決まらない。

週末は仕事になります。

週末の仕事決定になると、先に遊んでおきたくなる。具体的には「映画くらい」。
でも、行きつけの映画館がまだクローズなんだよな。
他の映画館は遠いわけじゃないんだけど、なかなか足が向かず。

「シティーハンター」
「ファースト・マン」
「アリータ」
「アクアマン」
「フロントランナー」

と見たいリストが長くなりつつあって、ヤバいですね。

見たいんだけど、見て楽しめるほど心に余裕が無いことが問題だな。
足が向かないのは距離の問題じゃない。
あ〜ふ〜。

行列店「RINGO」 のアップルパイ

バレンタインですね、の大垣人でございますぅ。
でもチョコゼロに終わりました。
中年の宿命?子供居ない宿命?愛人居ない宿命?<バキッ。

ぜんぜん大丈夫です。気にしてません。こだわってないし。

普通にオフィスで仕事(のフリ)をしていました。
他のプロジェクトにSMEとしてアドバイス送る時間が2時間ほど。
あとは基本、ほぼ自由時間でした。

再提案の作業を進めたいところですが、確認しないといけないことが多いので、確認リストを準備。
こりゃ、週末作業ってことになりそうです、はい。
え?「働き方改革」ですか?

んなもん、関係ございません。それにこだわっていると、エラいことになります。
エラいこと…食いっぱぐれます(!)。

今日は珍しく、リクルーターからの連絡が多い。別になんかお願いしたわけでもないけど。
ひょっとしてこの暇人ブログを読んでる?
あと、人事から採用面談に駆り出される。あれ、そっちからもチェックされてる?

まいっか。

夕方からは、昔のプロジェクト資料を引っ張り出してきて、勉強。資料の読み込み。
これから活かせそうなアイデアをチェック。
こういう、じっくりと考える時間は大事。読書の時間もちゃんと取らないと。

資料の読み込みは家でも続けようと、一旦切り上げて帰宅。
あ、その途中で、寄り道。珍しい。
いっつも行列が続いているお店がたまたまその列が切れた瞬間に遭遇。

お店の名前すらよく分かってなかったのですが、「RINGO」さん。
行列の先には、アップルパイ。
へぇ〜。

バレンタインシーズン限定「焼き立てチョコカスタードアップルパイ」は売り切れてました。
全然オッケー。
「お一人様、8個まで」ってそんなに買わんって。

ってことで2個ゲットしました。800円弱。え?高くない?
行列以外、引き寄せられる要素がないまま注文したので、値段にびっくりした。
ま、いいけど。


家で仕事しながらMoonFlower様の帰りを待つ。
また残業っぽいな。遅めの帰宅。
今夜はカレー。事前にご飯だけは炊いておきました。

「一緒につくろう」という号令(命令)のもと、人参やら玉ねぎ、じゃがいも、更には肉まで切って炒める。
はい、大垣人が支持された作法に従って。
って、料理できないから、モタモタする。切り方が違う、云々。

ま、そんなもん。

カレーのルーを入れて15分煮えるまでに、今度は洗濯ものを干す作業。家事って大変!
そしてご飯いただきました。
カレーは飲み物ですよね<バキッ。

食後にでてきました、アップルパイ。




美味しいわ、これ。たまに食べてもいいかな。
外はサクサクで、中のカスタードクリームはたっぷりでしっとり。リンゴも入ってる。ふぅ〜ん、そういうものねぇ。
でも食べづらい。

ってことで、本日のおやつのご紹介でした。
ん?いつからスイーツブログになったんだ?
ま、ネタが少ないからこうなるでしょ。

「ゴチ」でピタリ賞100万円が出ましたね。
夜11時過ぎてから録画で見てました。
バレンタインデーが結婚記念日の千鳥・ノブがゲット。ちょっと出来過ぎな気がするけど、まぁいいか。

今回の最下位は田中圭で10万円強のお支払い。
ここで、千鳥・ノブが「俺がおごったる」っていえば、正真正銘の「ゴチ」になったのにと思ったのは大垣人だけ?
それにしても100万円、いいなぁ。

100万円貰えたら、何するかな。時計買うかな?欲しい時計は全く定まらず、もうカタログ眺めてるだけになりつつあるな。
時計の話はまた別途。
とりあえず明日金曜日の採用面談と一つ設定されている重要会議をやりきって、自己作業モードに突入します。

では。

ストレスフルな1日に光明が差す?

スンマソン、更新遅れました、の大垣人でございますぅ。
いろいろあるのー!(爆)←開き直りじゃないか。
ま、ヒラリーマンはいろいろあるのよ。

提案中の案件、一旦は「ほぼ受注」というところまでこぎつけたのですが、一転。
いえいえ、「下町ロケット」みたいにいきなり転注を喰らったわけではないです。
なんですけど、問題が勃発。

時間はかかるだろうけど、なんとか乗り切れると踏んでいたのですが、完全に「踏み間違い」。
どれだけ待っても、受注するための障害は取り除けないことがはっきりしました。
クライアント様と緊急電話会議。

結論は、「迂回路をつくる」ということでもう少し粘ることに。
要は、再提案ってことです。
まだチャンスをいただけるのでありがたいのですが、そんな簡単にプランBが出るわけじゃない。

なんてったって、プロジェクト前提がガラッと根底から覆ることになったから。
あちゃ。

でも少し光明も指しました。
一人で考えてると、「あれもできない、これも難しい」って悩み始めたところだったんですが、
ボスと話をしたら、一言「自分の品質が一番なんだから、同じレベルで考えないこと」って。

そりゃそうなんですけど、そこにかなり固執していました。目からウロコですわ。
やっぱ、第3者の目を入れて、冷静に考えるのは大事だな、と。
コンサルがコンサル入れる、的な(爆)。

かなりストレスを感じるレベルに陥るかな、と思いましたが、大丈夫。
割り切って進むことにしまふ。





晩御飯は遅くなったので外食。
MoonFlower様も残業。残業代ありがとーございます!(おいおい)
「あまね」さん。京都鴨そばのお店。

ランチは何度か来ていますが、晩御飯ではお初。結構混んでいて、かろうじてカウンターに。

なんか食べ過ぎた(!)。
3月中旬の健康診断はちょっとあきらめモードだなぁ。
ってことで、とりあえずまた明日。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 新日本橋駅三越前駅小伝馬町駅

映画:池井戸潤原作「7つの会議」

今日は有給休暇の大垣人でございますぅ。
そ、宣言していたとおり、4連休にしております。
リフレッシュ休暇っちゅーやつを利用しています。

けど、リフレッシュにならん1日だったわ。激しく。

午前中からガッツリ仕事モード。休暇返上で対応するんだから、良い話ではないわな。

良くない話は、割愛っ!(おいおい)

夕方には、気分転換、そしてせっかく休みにしているんだからってことで映画に行ってきました。
今年になってまだまだ2本目。ペースが上がりませんなぁ。
ま、そのうちね。


(2019年映画鑑賞:2本目)

気になっていた池井戸潤原作の映画。
思っていたストーリーとちょっと違ったけど、楽しめました。
ストーリー自体は大したことないのですが、表現力・演出力がスゴい。

役者泣かせの作品じゃないかな、あれほどクローズアップのシーンが多いと。
顔の表情で魅せる作品。
あと最後のエンディングロール時の語りはなかなか。

楽しめましたわ。
ちょっとはね、休みを漫喫する努力はしとかんとね。
明日からまたストレスためそう。。。

では。

大垣:せんべい買って、パンも買う

東京に戻ってきました、大垣人でございますぅ。
とりあえず、必要最低限の買い物だけして大垣を後にしてきました。
最初は、田中屋せんべい総本家さん。




あれ、松屋銀座のイベントで同級生の社長に再会したばかりですよね???
それでもMoonFlower様が行きたいってことでお邪魔してきました。
そして予想以上に買い物して(汗)。ま、良いんですけど。

それだけで終わらず、大垣市内で有名なパン屋を探す。




「y'KUNIEDA」さんへ。
人気店らしく、売り切れの商品もチラホラ。午後イチだったんですけどね。
とりあえず自宅用のパンをゲットできました。

結局、大垣でもパン屋めぐりやな(笑)。良いんですけど。

では。

大垣:今年2回目の帰省

規制しました〜の大垣人でございますぅ。



お昼の新幹線に乗る予定だったところに、先行ののぞみでトラブル発生。
実に40分遅れでの発車となりました。
まぁ、その先に時間を守るものはなにもないんで、全く問題ないですけどね。



大丸で買った中華弁当をガッツリ頂いて、その後iPad Proで多少のネットサーフィンするも、爆睡モードへ。
寝過ごすほどではないですけど、少なくとも名古屋到着寸前くらいまでガッツリ寝てました。
約1時間遅れにて岐阜羽島駅。

ってことで帰省。前年と同じく、MoonFlower様が大垣に来るのはこのタイミング。
雪のかけらもない大垣のほうが珍しく暖かくも感じます。
っていっても、実家は隙間風が激しく寒いんですけどねぇ。

とりあえずのんびりしますわ。
母親の様子を見にくるのが目的ですからね。
75歳ですが、とりあえず元気そうで何より。

グラウンドゴルフが楽しいようで、そういう楽しみがあるのは何よりだわ〜。
大垣人自身、なんの楽しみも持ってないのに<バキッ。
では。

地元・大垣の誇り:田中屋せんべい総本家さん

あい、3連休入りですね、の大垣人でございますぅ。
実は、大垣人は火曜日に有給休暇を取得したので、4連休なんです。
プロジェクトとプロジェクトの合間でないと休み取れないからですね。

あと、失効してしまう「リフレッシュ休暇」なるものが溜まってますので(汗)。

とはいえ、大した予定はないです。いつもと変わらず。でも映画は見に行こうかな。
でもなぁ、まだいきつけのTOHOシネマズ日本橋がトラブルで閉館中。
ったくぅ。

今日も会議が合ったので(!)ファームのオフィスへ。そう、ちゃんと出社してます!
仲良くしている若手と”茶でもしばくか〜”ってチャットで声かけたら、
一人はプロジェクト先。もう一人は自宅作業。ありゃ。

全滅したかと思ったら、もうひとりがソファに座って仕事してたのでしばし談笑。
シドニーへ出張したらしく、写真を見せてもらったり、お土産のチョコいただいたり。
シドニーにオフィスもなかなか良いロケーションにあるのね。

退社するシニアマネージャーとタッチダウンエリアで打ち合わせ。引き継ぎ。
どこいくの、いくら給料があがるの、など引き継ぎ以上にインタビュー。
辞める人だから、いろんな正直なインプットが頂けてありがたい。

「大垣人さんは居残って大丈夫なの?生き延びれるの?」と心配されましたが(汗)。

ま、なるようにしかならんでしょ。

インスタグラムを見ていたら(仕事中でいいのか?まぁ、ダメでしょうね)、
松屋銀座のイベントが目に入る。
今日からバレンタインイベントがスタートするらしいんだけど、そこに同級生が登場するらしい。

大垣人の小・中学校の同級生に「みそせんべい」で有名な田中屋せんべい総本家の社長がいるのですが、
松屋でトークイベントに登場するんだって。
チョコのイベントにせんべい?いまいちピンと来ていない。

でもまぁ、時間あるし(暇ですからね)、以前会いに行って空振ったし、ってことで退社。
歩いて松屋銀座へ。
8階の催事場は当然女性ばっかりで少々気が引けたけど、まぁ目的優先で。

催事場一番奥に田中屋せんべい総本家さんのブースがあって、社長もいらっしゃいました。
30年ぶり?
社長さんもすぐに気づいてくれて、しばし談笑。

MoonFlower様が好きな「まつほ」を購入したら、おまけまで頂いて恐縮。

そして、そのトークショーを見てきました。



450人規模のトークショー。好評。
ブラジルの有名ショコラティエも登壇していた。
どれくらい有名な人なのかは全く知らないけど、松屋のイベントの最初を張るんだから、それなりになんでしょう(おいおい)。



社長は一番右。いつもこうやってバンダナ(?)しているのがトレードマークらしい。
お話を聞いていて、伝統文化を守りながらも、それだけを継続しているわけでなく、新しいものを生み続ける大切さについて学ぶ。
そうだよな、同じことしているだけだと、ある意味衰退するんだよな。

「まつほ」はそんな新しい形で生まれたイチオシの商品だって。

ファームのオフィスにずっと座っているより意義のある時間になりました。
単なる頑張っている同級生に刺激を受けた、というレベルではなく、学習レベルで。
行ってよかった。

トークショーが終わると催事場はもうすんごい人の数。女性ばっかりで。気後れするレベル。
なので会場を後にして、時計売り場でブレゲをすこし鑑賞して帰ってきました。
連休スタートぉ!のんびりするわ、っていうところですが、東京は大雪だそうで。

どうなることやら。

ドラマ中間レビュー:QUEEN、アタル、原島浩美

サプライズが気持ちいい、の大垣人でございますぅ。
今日は作業日。引きこもりモードで1日を終えてしまいました。
次なるプロジェクトを獲得するべく、引き合いのあったお話に対する提案書づくり。

難産以外のなにものでもなく。もちろん出来上がりましたが、予想以上に時間かかりました。

夜になって、パートナーへ承認依頼を送って仕事終了。ふぅ〜。

夜はテレビ・ビデオ三昧。ドラマチェック。
MoonFlower様はいつもの女子会(?)に行っていて、今夜は自由なのです。
なのでのんびり。晩ごはんもないんですけどね。

晩ごはんはコンビニにするか、ラーメンにでもするか、迷ったのですが、最後はファーストフードに。
結局、フレッシュネスバーガーのチーズバーガーを買ってきました。
お酒は、今日はなし。休肝日。

フレッシュネスのナイト(通常?)メニューはセット品が無いってことで(ほんと?)、
チーズバーガーとポテトを注文。そして別のお店で安いドリンクを買ってきて、テレビ見てました。
「QUEEN」と「ハケン占い師アタル」、それから「原島浩美がモノ申す」。

「QUEEN」と「ハケン」が面白いのは、サプライズがあること。
前者は解決方法が突飛でストーリー自体にサプライズが仕込んである。
まぁ、変なスペシャリティーの事務所だからその特徴は当然なんですけどね。

今回もちゃんと「BOUCHERON」のロゴが派手にでている紙袋が出てきましたね。
かなり露骨に。まぁ、戦略なんでしょうけど。
竹内結子を引き立たせるためなのか、水川あさみの演技がちょっとなぁと感じてしまった。

「ハケン」の方は、もうストーリー展開は水戸黄門のように既定路線。
しかも、職場の人間模様だけで制作されているから、ずいぶんと制作費が安くなってるな、と。
ここのサプライズは、アタルが占いを始める瞬間。

キャラが変わって、3つの願いを聞いた時のトークの軽快さ。変な快感を覚える。
ズバズバ切っていくセリフが結構刺さるんです。
良いサプライズ。このシーンでどんなセリフが出てくるかだけを楽しみに見ているといっても過言でない。

職場のメンバーが1話ごとにフォーカス当てられていくんだけど、そのメンバーのキャラ設定など、非現実的。
なのでストーリーに楽しみはあまり見いだせないのが惜しい。

非現実的といえば、「原島浩美」。
MoonFlower様からすると、「それ面白くないよね」と。確かに派手さもないし、ストーリーに起伏も少ない。地味。
けど、面白いのは、銀行内の勢力争い。とっても現実的。そのあたりに共感ができるから見てんだろうな。

まぁ、原島浩美っていう存在自体が微妙に現実感が薄いのと地味キャラなのに、
オープニング・主題歌の軽快さに妙なギャップと戸惑いを感じるんだけど。
ちなみに、主題歌はスガシカオだそうだ。

ま、この3つのドラマも最後まで見ていくことになりそうですわ。

働き方改革?いつまでやるの?



なになに、明治安田生命の営業職が年収5%アップぅ?の大垣人でございますぅ。
「WBS」でニュース報道されてました。
えーなー。業務量が増えるから、だって。

どこも、働き方改革だったり、優秀な人材を確保するための待遇改善がお盛んですな。

羨ましい限り。

そんなことに逆行するかのように、昼間はまったく打ち合わせとかなかったのに、
18時〜所属チームの定例会(まぁ、これはいつもどおりなので)
19時〜某チームのコンサルタント評価会

ってことで21時ちかくまで会社に居残ってました。
そのころもオフィスにはまだ相当数のコンサルタントの皆さんが仕事されてましたが。
本当にご苦労さまです。

18時からの定例会は情報共有ですが、一つ怖いお知らせが。
近い内にボスであるパートナーと個人面談が設定されるとのこと(自分で設定するんですけど)。
お題は、年度の下半期の行動計画。プレゼン資料もつくってくるように、だって。

対象は、管理者レベルの職種。全員。大垣人も(一応形だけですが)その中に含まれます。
やば〜い!
ま、クビを宣告されても良いように、「プランB」練っておこっと<バキッ。

現在提案中の案件が契約できればクビはつながる???
あ、今月もう1本、提案しないといけないのですが、受注できたとしても大勢に影響なしレベルか。
いずれにしても地殻変動が起きても良いように、心づもりはしておきます。

19時からは評価会。
年度末の最終評価会ではなく、中間評価なので、それまでの経過と今後の育成方針のすり合わせ・目線合わせ。
大垣人が呼ばれたのは、そのチームの所属する若いコンサルを担当しているから。

そのチームの管理職の皆さんとはほぼ初顔。
見たことあるな〜、採用でご一緒したことあるな〜、くらい。
最初は、インプットする切り口決めてくれないかな〜と思うくらいに自由な感じだったけど、どんどん収束してきました。

まぁ、そのチームのやり方なんでしょうね。

全体的に育成に対して前向き・真剣でとても勉強になりました。
本人(被評価者)の性格や考え方(場合によっては立ち居振る舞いも含めて)、どんな機会を与えるのか、どういう反応を待つのか。
そんな会話が2時間弱続きました。

幸い、大垣人が担当する被評価者に対するインプットも、大垣人の理解と一緒にプロジェクトやっている皆さんと乖離なく。
これが大きな乖離があると、大垣人自身の評価にも繋がりますので、とりあえずホッと胸を撫で下ろすところ。
怖いわぁ〜、こういうシチュエーション。危険危険。

社外で活動を長く続けていると(出張ばかりでオフィスに顔出さないと)、こういう神経戦(?)の感が鈍ります。
その分、外に対するプレッシャーをはねのける研鑽は積んでいるわけですけどね(笑)。
バランスって、大事。



おつかれ!(笑)

筋斗雲(トヨタのKINTO)、ゴー!

えー、そうなの?ちょっと困惑気味の大垣人でございますぅ。
水曜日の夜は飲みの約束をしていたのですが、突然会議招集メールが。
会議、そう仕事のです。

世の中「働き方改革」だの、「残業はしっかり払います、サービス残業はNG」って言っているのに、
会議が1900時〜2030時ってどうよ。
大垣人は昼間に会議がなく、ダダ空きなんだけど、夜だけ忙しくなってどうよ!(おいおい)

ま、仕方ない。仕事だし。ちゃんと仕事しますので。
クビになったらもともこもない。窓際で居られるだけ居ないとね<バキッ。

今日はドラマの話とかではなく、ニュースの話。
トヨタの筋斗雲、もとい、KINTOのサービス概要が発表になりましたね。
難産だったのかねぇ。

発表されたサービス、俗にいう「サブスクリプション(定額制)サービス」は2つ。

「KINTO ONE」
「KINTO SELECT」
前者は、トヨタブランド、後者が、レクサスブランドのサービス。契約期間は両方とも36ヶ月、3年間とのこと。

KINTO ONEは、同じ車を均一料金で3年間乗れるサービス。選んだ車種により価格が変わる。
プリウスやカローラで約5万円、ヴェルファイヤ、クラウンで約10万円。
クラウンで360万円って、どうよ?

クラウンの価格は幅広いけど、中央値を500万だと考えてみる。
500万円以上のクラウンを購入して、5年以上、まぁ車検2回は通して乗るというユーザーからしてみると悪くない。
3年毎に新車に乗り換えられる。最大のメリットは3年毎に新車が乗れる、ということに尽きるでしょう。

あとは、保険料やメンテナンス代も含まれるので、家計には優しそう(予め出費の予測ができる)。

レクサス車対象の「KINTO SELECT」は月額約20万円。
こちらは6ヶ月毎に対象車種の中で乗り換えられる。
これは、法人 (特に、中小企業のオーナー)をターゲットにしているのかな。

ただし、対象車種にフラッグシップのLSは含まれない。GSも含まれない。ES300hは含まれる(これで十分じゃない?)
ただし20万円ってことは3年で700万円ほどになるが、こうなると新車買えちゃうんだよね。
なので、6ヶ月毎に乗り換えられるという付加価値がついているんだろうけど。あと一括現金購入でないからね。

クルマの保有期間って統計的には7年ほどだろうか?

その店ではKINTOサービスにより販売台数の上積みが期待できる。

新車販売とKINTOの間で食い合いは起きないのか?起きるだろう。
トヨタは「お客様の選択肢が増えることは良いこと」としているようだが、本音は台数か。

では販売する側のディーラーはどうか。

ディーラーの販売プロセスが簡素化されるので、セールスの要員構成に影響が出るかも。
要は、過剰人員になることが予想される。
だって、単一価格なので、値引き交渉もないんでしょ。オプションを検討することも(少)ない?

そうなると、中期の目線でいくとやはりディーラーの数も規模も縮小傾向になるのでは。

そのうち、KINTO専門店が展示車数台とかでカフェと併設なんてのもでてくるでしょ。
シンガポールみたいにデパートに出店したりして。

セールスマンも「営業」ではなく「販売員」化する?
ネゴ力も必要ないし、単なる申込みを対応する受付業務のみに絞られるかも。
KINTO SELECTだと、試乗すら必要なくなるかも?

極端にいえば、KINTOの対応は商品知識も対して必要ないかも。
保険のセールスよりは、マンション販売のセールスといったレベルで他追撃可能だ。
その分、おもてなしが問われることになる?

言い換えると、ブランド毀損に繋がりかねないリスクも有るということだ。お客様との接点とその内容が変わるわけだから。

レクサス店にサービスは併設されてなくてもよくなるかも?
半年ごとに新車に入れ替わるKINTO SELECTがメインになると、1ヶ月点検の入庫のみが必要になる?
すると、入庫予約することがない。車検だなんだがないので。

そうなると、入庫してサービスが終わるまでラウンジで待つ必要もない。
ディーラーもその場で修理点検を施す必要もない。
そうなると、サービス向上は販売から離れた場所でも構わない。「中央工場化」も作りやすくなる。

大型のサービス向上で大量のクルマの修理点検が対応できれば生産性も上がるしね。
ますますお店の敷地は狭くても十分になりそうだ。
余ってくる土地の有効活用って話にもつながるんだろうな。

ただでさえ、トヨタはディーラー系列が4つもあり、同じ地域に複数点の「トヨタ」がある場合が多いし。
こりゃ、大変な動きだわ。

中古車市場は、これによりさらに拡大路線になるだろう。
定期的に中古車になるクルマの数が増えるわけだから。
そうなると国内で捌くのみならず、輸出も増える。耐久性のあるトヨタ車であるからなおさら。

そうなると中古を生業としている地方の有力ディーラーは新車ビジネスに進出したくなるよな。
中古車を確保できるパイプラインを持てれば有利だから。
そういう圧力が他ブランドに働いたりするのだろうか。トヨタのディーラーに参入するには障壁が高いだろうし。

この業界、これからどうなっているのか、面白そうだ。

KINTO ONEは、
・ディーラー(のセールス)が嫌いな人、ネゴが嫌いな人(不得意な人)
・過去にメンテナンスで大金が必要になった経験のある人
・定期的に車を乗り換えたい人、すぐに車が飽きていしまう人
・一定期間、移動手段(車)を確保しておく必要のある人

KINTO SELECTは、
・決められた予算内で車を利用したい人(定額で高級車に乗る)
・ステータスにこだわりをもつ人、ファッションなどのトレンドを追う人
・ゴルフする人で、毎度ゴルフ場で愛車を友人に見せびらかしたい人(!)
・最新のデジタルに造詣の深い人、自動運転に興味のある人(半年ごとに新車=ネットに繋がる最新技術を搭載した車)
・レクサスやプレミアムブランドを乗っていてかつ、自動車保険が高くついている人(等級が低い人)

両サービスともさすがに距離制限があるので、留意しないといけないですね。

それにしても「筋斗雲」から発想を得たKINTOですが、
「必要な時だけ、必要なものを」ということだったかと想います。
要は、必要な場所に届けてくれる(引き取ってくれる)、といったデリバリーサービスもイメージしていました。

そのあたりは、このサービスがアップデートされていくのでしょうか。

たしかに、プレス発表でも「ウインタータイヤを含めたオプションについてはまだ検討段階」ということでした。
これからいろいろと追加されていくことを期待しましょう。

月額20万円をカードで支払えるようになるのかな?そうなるとポイントも貯まるぞ。

かくいう大垣人は、ずっとこのKINTOの動向に注目してきた。
次の車を考える上でも、レクサスが選択肢に入れられるかもという淡い(?)期待があったから。
でもまぁ、MoonFlower様はレクサス車にNGを出すだろうな〜。

では。

暇なんだから、飲み会する?コンサルの給料の話、ほか

今日は暖かかったようですね、大垣人でございますぅ。
イマイチその気候の良さは実感が無いんです。
なぜかというと、ちょっと風邪っぽい。インフル?風邪?それとも胃腸炎?

外部との接触を限りなく制限しているのに、こんな状態。うーん、悩ましい。

といっても風邪っぽいだけで、普通です。仕事も普通にしています。まぁ、今は無理するところではないですけど。
あ、無理するほど、仕事なかったっけ<バキッ。

昼間の仕事は、まぁおいておいて、夜は仲間との宴になりました。
出席者があれよあれよと増えていって、結局5人。みんなプロジェクトワークで忙しいのに集まってくれました。
あ、一人だけコンサル卒業生も混じってたな。

20190204 コンサル仲間同窓会 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



場所に選んだのは、「ブリッジ日本橋」さん。初めてお邪魔しました。
接客がとってもフレンドリーな印象でした。肩肘張らないそんなお店を目指しているんでしょうか。
あとグループで利用するのがメインでしょうか。どのテーブルも大人数での食事会になってました。

あと奥にパーティスペースがあるんですね。へぇ。

5人グループの我々は結局、ワイン3本を開けることに。うわ〜、珍しい。大垣人の調子に乗って、飲んじゃいました。
これで風邪治るかな?
結局23時すぎまで続きました。19時スタートだったから、延々と!それだけ楽しかったってことですね。

話題は、やっぱ給料?仕事の内容よりも給料、でした。
他社に移ったコンサル仲間に給料比較の感触を聞いたり、直近のボーナスの話になったりして。
暇な大垣人に、他社からポジションオファーしてくれる云々。。。までも。

あと、給与レンジの話も。マネージャーで高い人はいくらぐらいまで貰っているようだとか。
みんなよく知ってますよね。大垣人はこのあたり意外と(?)無頓着で、みんなが出してくる情報に圧倒されちゃいました。
そういう意味でも(?)、今日の宴会は意義があったなと。

結局の所、給料は大事ではあるのですが、「すべて」でないから、そんなトピックが笑い話の一部として扱えるのですけどね。
それにしても面白かった。

ってことで、風邪を悪化させないようにします。

テーブルウェアフェスティバル2019

今日は節分、豆まきか恵方巻きですよね、の大垣人でございますぅ。
でも我が家は両方共なしでした。
ま、子供も居ないですし、そんなもんですわ。

今日は「趣味の日」となりました。
まずは東京ドームへ。
毎年ほぼ必ずといっていいほどチェックに行ってます「テーブルウェアフェスティバル」へ。

20190203 テーブルウェアフェスティバル 2019 #1 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



MoonFlower様がアンティークが欲しいために、初日に参加となりました。
初日ってことは、来場者も多い、ってことになります。
いやぁ、熱気が溢れておりました。

20190203 テーブルウェアフェスティバル2019 器のしごと #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



MF様の一番のチェックポイントは、この「器のしごと」さん。
なんかブローチとか買ってました。
そうとう悩みに悩んでから。。。(笑)

あと絵皿を何枚かゲットしてましたね。それはアンティーク。家にある他のものとのコーデを考えながら。

途中から大垣人はスタンドの席に座って、コーヒーすすって休憩モードだったのですが、後ろに座ったおばちゃん軍団がうるさすぎて参りました。
大阪でおばちゃんにタクシーを目前で奪われたときに近い迷惑な感じ。
仕方ないけど。

東京ドームを後にして、向かったのは日本橋。正確には、高島屋ウォッチメゾン。
例のカルティエの革ベルトを注文に行きました。
が、結局注文せず。

愛用しているサントス100のレザーストラップは形状も独特で、純正品になるが、メゾンでは取り次ぐことができるだけ。
サンプルもない状態。
なのですべてが「カルティエに確認してみないと」と歯切れが悪い。

であれば、カルティエの本店に行ったほうが早そうなので、注文せずに帰ってきました。

ロレックスやA.ランゲ・アンド・ゾーネ、ヴァシュロン・コンスタンタンなどをチェックしてきました。
MF様からは「リトル・ランゲ1」がカッコいいとのこと。
ランゲ1よりも少しケースサイズがコンパクトでギョーシェがキレイなモデル。

リトル・ランゲ1のお値段は、369ユキチって…(滝汗)。

ランゲ1シリーズですからね。当然といえば、当然。いやぁ〜、手も足も出ないレベルです。

晩ごはんは我が家のMF様お手製のおでんとなりました。日本酒と一緒に。
いやぁ、すっかり趣味漫喫の1日となりました。またずいぶんと長い距離を歩いたなぁ、と。
万歩計もAppleWatchもしてないですから、具体的に計測はできてませんけど、腰への負担がかなりだったので間違いなし。

ってことまた。

小岩の夜ぅ〜、漫喫っ!

全然ダイエットにつながらな〜い、の大垣人でございますぅ。
今日もお腹いっぱい。しっかりと食べてしまいました。
お酒も進んだしね〜。




朝はヘアカットからスタート。そろそろ前回のカットから2ヶ月が経過しようとしていて、伸び伸びでした。
いつもお願いしているスタイリストさんに「思い切っていいですか」的な念押しを入れられて、おまかせ。
出来上がったら、たしかに(かなり)短い感じです。良いんですけど。

そして、ドトールで一服。最近は、ドトール>ベローチェってところです。

しかも、穴場的ドトールを見つけました。今後はここかな、ってところ。
仕事でも使えそうだけど、平日は激混みかなぁ、周辺環境からすると。
また行ってみます。

夜は、MoonFlower様と小岩駅で集合。
久々に小岩。歯医者に行った以来です。
MF様がネイルに行った後、ご飯しようってことで小岩散策となりました。

選択肢は、2択。
以前にもお邪魔していたフレンチバルの「FujiTaka」さんか焼き鳥の「鳥正」さん。
どちらも甲乙つけ難い好きなお店なのですが、前日フレンチバルってこともあり、今日は焼き鳥となりました。

いつもの通り、小岩の聖地とも言えそうなこのお店はガッツリ満員。
でも少しだけ待つと2名分カウンター席が空き、無事着席。
ビールでスタートにしました。








写真は焼き鳥ばっかりになっちゃいましたが、それ以外にもアジのフライや肉豆腐なんかも食べました。
え?食べ過ぎ?
そーなんです、結局いっぱい食べちゃいました。小岩nノスタルジーに惹かれて(おいおい)。

このお店で流れているのは演歌や歌謡曲。
スタッフ同士は満員のお客を切り盛りスべく、なかば喧嘩腰。でもお客には優しい。
そうそう、これです、このお店は。自然と隣に座っている一人で鍋つついているおじさんとも仲良くなっちゃうし。

スタッフでアジア人の若い女性が一生懸命働いてました。
親方らからはボロクソに言われて、それでもなんとか頑張って働いてる。
お客さんへの対応は、笑顔が溢れていて、好印象。エラいなぁ。

最後にお願いした皮はタレだったんですけどね(塩で来ちゃいました)。ご愛嬌ってことで。

小岩の夜、満喫しました〜。
明日からこそ(?)、ダイエット開始っ!
た、た、多分。。。



関連ランキング:焼き鳥 | 小岩駅

ウン千万の話とウン億の話

とうとう2月がスタートしました、大垣人でございますぅ。
今日は打ち合わせが2本。そう、実質稼働は2時間程度。
いいのか、それでー!!!

考え方・見方によっては、2時間も仕事したといえますが(汗)。

一つは、外部との打ち合わせ。
提案中のプロジェクトの打ち合わせ。
0900時から。死に物狂いでラッシュアワーを切り抜けていってきました。

提案書自体は前日前日に送付済み。
とりあえず内容については良さそうな感触。
予想通り金額の調整が必要になりそう。まぁ、そうだろうね。

ってことで受注になる可能性が一段と高まりました。まだ予断は禁物ですが。

打ち合わせの帰りに、同じクライアント様の出入り業者の担当者とバッタリ。
もうシステム系のサポートで10年も同じクライアント様に仕えているそうだ。すげー。
「なんか仕事ないですか〜」と(かなり)軽い営業モード。

一旦、カフェに引きこもり。
打ち合わせの結果をパートナーに報告して、内職モード。
お昼ご飯は軽めにしておかないとね。って、結局お昼ご飯食べず仕舞いだったな。

そろそろ、3月17日(?)の人間ドックに備えないと。

1500時にオフィスで馴染みの同僚ディレクターと打ち合わせ。
同氏のプロジェクトにヘルプで入ってほしい、というお話でした。
「捨てる神あれば拾う神あり」ですねぇ。

持つべきものは友?ともいいますか。とりあえず働き続けることはできそうです、はい(汗)。

ヘルプ、ってなんかクラブなんかの水商売かのような話ですが、まさに字の通り。
同僚ディレクターは、年下ながらもやり手で、ウン億の案件を回してます。もうすぐもうひとつケタが増えそうな勢い。
ディレクターやパートナーはそういうレベルなんですが、大変そうだな〜と。

話を聞いて、こちらがどれくらい時間を割けるかを明示して、とりあえずスタート決定。
もちろんファーム内の所々の調整は必要ですが。
来週金曜日に本格的な打ち合わせをしましょう、ってことになりました。

ってことで、お陰様で、まるっきり暇になるようなことはなさそうです。

1800時までオフィスでダラダラと仕事をして、その後は千葉へ。
MoonFlower様と待ち合わせて、予約してあった「TETSU流」さんへ。
MF様の行きつけのお店ですが、大垣人としてはどうやら2年ぶりくらい。昨年はチャンスに恵まれず。







久々だからかわかりませんが、美味しいものをバンバン注文。
カルパッチョに、牡蠣に、子羊の肉、そしてまた牡蠣。
まぁ、MF様の好物が牡蠣っていうことだからなんですけど。たらふく食べすぎました。贅沢。

仕事も次に繋がりそうな形になりそうですし、とりあえずクビにならないことがありがたいですな。
給料は上がる?下がる?うーん、そりゃわからん。
では。